Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

井上 ひさし(著)『四捨五入殺人事件』(中公文庫) 読了

f:id:Rider_Hide:20201108084304j:plain読み終えた本の記録が続くが、読み終わって時間が経つ前にさっさと載せておこう。

今年の26作品目 書店の平積みで見かけて「へぇ~ 井上ひさしさんがミステリーを書いていたの?」って手にとった。

もうお亡くなりになって10年経っているし、原作は1975年の週間小説への連載とあるから、話としてはかなり古いものだろうが、ミステリーを書かれたというところが気になってつい購入しちゃった(^^;

話の展開はスムーズで、今の時代なら表現的に問題視される箇所も所々にありますが、思っていたほど古さを感じさせずに読みやすかったです。 ただし、本格的なミステリーとしての作品を期待したのはちょと失敗だったかもしれないな (^^;

当時(今も?)の農業問題を踏まえて読むべきかも。 「四捨五入」の意味は、切り捨てられる側の怒りが起こしたってことか。