Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

Vespaで『山のパン屋』へ

4連休の最終日は美味しいパンを食べようと『山のパン屋』までショートタンデムツーリングしてきました。

f:id:Rider_Hide:20210725152357j:plain暑い日が続いていますが、朝なら走れるだろうということで7時過ぎに出発して、気持ちよく走って開店の8時前に到着しました。

昨日は早朝ライドの途中で自分1人だけモーニングを食べてきたので、今日はベスパに我が家の王女さま(笑)を乗せて行ってきました。 

ちなみに上の写真ではヘルメットが一つしか写っていませんが、妻のメットはトップケースに収まっています。

f:id:Rider_Hide:20210725152826j:plainこの気温ならホットコーヒーでも大丈夫ですね。

f:id:Rider_Hide:20210725152908j:plain食パンもスライスしてもらってお持ち帰りです。

f:id:Rider_Hide:20210725152953j:plain
f:id:Rider_Hide:20210725153229j:plain

お店に来ていたお客さんからベスパちゃんのシートを見て「最初からこのシートなんですか?オシャレですね」と声をかけたれた。 この娘は人気あるなぁ(^_^)v

このままどこかへ走りに行きたいところですが、気温がグングン上がってくるのでさっさと帰路につき9時30分には帰宅しました。 早く、楽しく走れる気温に落ちついて欲しいものです。

本日の走行距離:約42km 

 

『誰かに届く、写真展3』の作品が届きました

先日の記事に載せましたギャラリー・アビィ企画写真イベント『誰かに届く、写真展3』の作品が本日届きました。 ありがとうございました。

どなたの作品が入っているのかワクワクしながら封を開けました。

既にVRツアーでも公開されていましたからこのブログに載せても問題はないと思いますのでいただいた作品を紹介させていただきます。

 

f:id:Rider_Hide:20210724164619j:plain 
ジョ サキコさんの『薔薇をどうぞ』です。

ギャラリーで実物を拝見していた時、ボケ具合も綺麗で優しげな薔薇だなぁ〜と思っておりました。

同封されていた説明文に「ひときわ馴染みの深い配色を発見」とあり、その“馴染みの深い”のは何故?と思って、さらに書かれていたキーワード「ババヘラアイス」を検索したら・・・

なるほど、遠く離れた地で見た薔薇が・・・そう言うことですね。 初めて知ったアイスですが、メチャ暑いので今すぐにでも食べたいです。

ジョ サキコさん ありがとうございました。

さて、私の写真はどなたのところへ届いただろうか?

 

Tern Surge PROで能勢妙見山へ早朝ライド

今年も熱中症対策として早朝ライドのシーズンがやって来た。 やって来て欲しくなかったが(笑) 昨年のように早朝ライドは六甲山へ・・・という企画?もありますが、まずはいつもと変わらぬ能勢妙見山からスタートです(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20210724114945j:plainと言うことで4時30分に起床し、空きっ腹で走る訳にもいかないので昨日購入しておいたパンをひとつ食べて5時に出発しましたが、今朝は5時でも暑い感じがする。

f:id:Rider_Hide:20210724115340j:plain箕面駅から箕面川ダムへ上っていく途中で朝の風景をパチリ。やっぱり、暑い(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20210724115542j:plainいつもの場所で水分補給と証拠写真撮影(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20210724115632j:plain高山公民館に到着して小休止。建物に設置された時計が写っていますが、まだ? もう? 6:30 です。 とすれば我が貧脚でいつものように上れば妙見山の到着目標時刻は7時15分だなと思いながらペダルを踏みます。 

f:id:Rider_Hide:20210724120212j:plain
f:id:Rider_Hide:20210724120216j:plain
f:id:Rider_Hide:20210724120219j:plain

上り坂で数台の速いロードバイクにあっさりと抜かれ、出発前のパンがひとつではパワー不足か?とも思ったが予定通りの7時15分に到着しました。ってことは、パワー不足ではなくこれが実力。 抜かれても気にせずマイペースで走るのが疲れないコツなんですよね(笑)

それにしても、今日の妙見山は思ったほどヒンヤリせず暑いっすね。と言うことで、SNS証拠写真をアップして下山します。

大けやき側へ回って帰るのがいつものパターンですが、立ち寄りたいところがあるので同じコースで下りていきます。 7時30分に下り始めたので、目的地到着は8時30分でピッタリかな? 

f:id:Rider_Hide:20210724121055j:plain箕面川ダムの下流までは往路と同じコースでそこから東へ進みます。 最後に少しだけ上って久しぶりに勝尾寺前で写真をパチリ。 今日も天気が良くて、グングン気温が上がっているようです。

f:id:Rider_Hide:20210724121623j:plain目的地の『ケーキとコーヒーのお店 風°輪』へ到着です。 開店時刻の8時30分ピッタリに到着だろうと思ったら4分前に到着でした(笑)

サイクルラックに載せてワイヤー錠を付けて写真を撮っていたら開店時刻となり、本日の一番乗りでした。

f:id:Rider_Hide:20210724122135j:plain
f:id:Rider_Hide:20210724122138j:plain

予定ではケーキで糖分補給しようと思っていたんですが、お腹が空いたのでアイスコーヒーとモーニングプレートにしちゃっいました。 お相撲さんの手作りコースターがユニークですね。

そして、目的の品物をゲットしました(笑)

f:id:Rider_Hide:20210724122351j:plain目的の品とは・・・お店のステッカーです。 先日、Twitter等でステッカーが出来たとのことでしたので早速2枚購入です。

R1200GSとVespaに各1枚貼ろうと思っておりますが、どの位置に貼るのがよいか悩むところですね。 
真っ赤なVespaの補色に近い色合いのステッカーなので目立つかな?

 

本日の走行距離:約57km 

昨年・一昨年の早朝ライドは8月からだったのに、今年は7月から始まるとは早いなぁ〜。

 

 

知念 実希人 (著)『ひとつむぎの手』(新潮文庫)読了

f:id:Rider_Hide:20210722104759j:plain

今年の12作品目 一週間以上前に読み終えているが、記録に残すのをサボっていた(^^;

知念さんの作品は“死神シリーズ”である『優しい死神の飼い方』と『黒猫の小夜曲』を読んで面白かったので、その後、“病棟シリーズ”の『仮面病棟』、『時限病棟等々読んでおりますが、本屋大賞ノミネート作の本書も読んでみたいと思って書店で購入。

本書は先に挙げた作品と違って、ミステリー的なところも少し入っていますが、本格的な?医療ドラマっぽい作品でちょっと意外でした(笑)

ストーリーとしてはややベタかな?と思うところも無きにしもあらずですが、わかりやすい上にどう展開していくのか気になってページがどんどん進んで行きました。 後半は感動続きで涙を誘い、ちょっと予想できた感もありましたがラストも爽やかでいいですね。 

終末医療に対する難しさがでてきますが、病気だけではなく、ちゃんと患者さん自身を見た治療方針を考えてくれる平良先生のような方ばっかりであって欲しいものです。

 

『誰かに届く、写真展3』終了しました

本日(7/19)、ギャラリー・アビィ企画写真展『誰かに届く、写真展3』が終了しました。 暑い日や突然の雨が降ったりした日もありましたが、足を運んでいただいた皆さまにお礼申し上げます。

f:id:Rider_Hide:20210718215734j:plain私は上に載せたタイトルの作品を展示しました。 VRツアーでも見ていただけましたが念のため下に貼っておきます。

f:id:Rider_Hide:20210718220141j:plainPP袋に入ったものをデジカメで撮ったので少し見えづらいかも・・・?ってことで、プリントした元データをリサイズして載せておこうっと。

f:id:Rider_Hide:20210718220702j:plain会場で写したものと大して変わらん・・・って言われたりして(笑) 

今年のGW明けに行った「たじま高原植物園」で撮った一コマです。 コロナ禍で皆さん心身共にお疲れでは?と思って「ひと休み」したくなるような雰囲気を出せればと思って少しだけ色を調整した後、ソフトフォーカス気味に処理しました。

さて、誰の手に渡るかなぁ〜 そして、私のところへはどなたの作品がやって来るだろうか?楽しみです。

 

久しぶりの R1200GS で写真撮影を兼ねたショートソロツーリング

たまにはR1200GSも動かさないとバッテリーが上がってしまう・・・って、GS君のバッテリーではなく純正ナビのバッテリーの話ですけどね(^^ゞ 

あのナビはGSから電源供給しているんだからバッテリーが空っぽでも動作してくれるはずなのですが、なぜか一旦、空になった後はしばらく電源接続してないと動き始めてくれないんですよね。ってことで今日乗ったら予想通り切れてました(笑)

f:id:Rider_Hide:20210718192510j:plainそんな訳で昨日、CARRERAで走ったコースと似てますが「野間の大けやき」までひとっ走りしてきました。 

f:id:Rider_Hide:20210718192606j:plain
f:id:Rider_Hide:20210718192602j:plain

暑いので朝食後、サッと行ってサッと帰ってくることにしましたが、せっかくなのでデジイチと望遠ズームをパニアケースに詰め込んでアオバズクを撮ってみることにしました。 この構成で手持ち撮影もできますが、持ち続けると腕が疲れるので一脚も入れておきました(^^ゞ 

f:id:Rider_Hide:20210718192551j:plain
f:id:Rider_Hide:20210718192554j:plain

でぇ〜、撮れた写真は・・・トップに載せたとおり、私に向かって?Vサインをくれたのが可愛かったです。 きっと、首の下あたりが痒かったんだと思うが(笑)

f:id:Rider_Hide:20210718192533j:plainこんな仕草も可愛いですかね? この後にVサインを出してくれたのです(笑)

縦位置も少し載せておきましょう。

f:id:Rider_Hide:20210718192540j:plain
f:id:Rider_Hide:20210718192544j:plain
f:id:Rider_Hide:20210718192547j:plain
f:id:Rider_Hide:20210718192536j:plain

ちなみに、α9に200-600mmと1.4倍のテレコン付けていましたが、まだ足らないので少しトリミングしています。 トリミングするならボディはα7R4にしておくべきだったかもしれんな。

ある程度撮って満足したので今年初になりますが「ありなし珈琲」でアイスコーヒーを飲んで帰路につきます。

f:id:Rider_Hide:20210718192558j:plain

予定通りお昼前には帰宅しました。 午前中だけならなんとか暑さに耐えられるな。
今度は我が家の王女さまを誘ってベスパで飲みに来ようか? 暑いからイヤってフラれるかねぇ〜 

本日の走行距離:約53km 昨日の自転車と対して変わらん(笑)

 

CARRERAで野間の大けやきライド

今日は突然の雨の心配はなさそう?ってことで自転車で走ることにしたが、遅めに起床して別記事に書いた梅ジュースの最後の仕上げとして加熱処理作業をしてからブランチをとって出発したので、既に日差しが強くて暑そうだし、風もありそうなので軽めに「野間の大けやき」往復で止めておこうと誓って出発(笑)

f:id:Rider_Hide:20210717182111j:plainショートコースになるように一庫ダムの方から回ることにしました。 陽が当たるそれなりに暑いもののム〜ッとするような暑さではなかった。

やや強めの風があるせいなのか、 湿度が低く感じて木陰に入ると気持ちいい。 ただし、上り坂は除きます(笑)

そんなことを思っていたものの、野間の大けやき近辺は木陰がないのでやっぱり暑いぜ!ってブツブツ言いながらペダルを回します。

f:id:Rider_Hide:20210717182115j:plain緊急事態宣言中は立入禁止になっていたが、それも解除されて「ありなし珈琲」も営業しているし、アオバズクを見に来た人も居ますね。 三脚使用禁止になって大砲を長時間据えたカメラマンがズラッ〜と並ぶことがなくなったのは良いことだと思いますね。

さて、ここで帰路につく予定でしたが熱バテしていないので野間峠を越えて帰ることにしました。

f:id:Rider_Hide:20210717182121j:plain野間峠を登り切ったとき「いつものように妙見山まで行っちゃおうか?」って気になったんですが、朝の誓い?を思い出し今日は許してやることにした(笑)

とは言え、R423で直帰すると距離的に物足りないので高山方面へ回って箕面側へ出ることに。

f:id:Rider_Hide:20210717182126j:plain箕面駅に下りてきたら街中で暑さが一気に増してきたので、上り坂はあるものの箕面川ダム地点から五月山へ逃げた方が良かっただろうか?

この暑さはたまらんってことで今年初めての「ガリガリ君」で一旦クールダウンさせて帰宅後にシャワーで汗を流してサッパリしました。

やっぱり午後からは路面からの照り返しが厳しいっすね。近畿も梅雨が明けたようなので今年も熱中症対策として早朝ライドに切り替えなきゃダメだな。

本日の走行距離:約54km

 

今年の梅ジュース完成

先日、作り始めた梅ジュースも梅のエキスが出尽くしたようで、しわくちゃになっているので最後の仕上げをしました。

仕上げと言っても、殺菌と発酵防止を兼ねてお鍋で加熱処理をして冷ましてから瓶詰めするだけですが(^^;

f:id:Rider_Hide:20210717180558j:plain
f:id:Rider_Hide:20210717180602j:plain

左の写真がビフォー、右の写真がアフターです(笑) 

後ろに写っているのは今年の梅酒ですから飲めるのはまだまだです。

出来上がったのはいつもと同じく1.4リットルくらいですかね。 これを3倍くらいに薄めて飲むみます。

梅雨明けと共にやってくる暑い夏になんとか間に合ったか?

 

大竹 英洋(著)『そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森 ノースウッズ』読了

f:id:Rider_Hide:20210711160351j:plain今年の11作品目 いつも読んでいる本とは少々ジャンルが違うんですが、この本は6月8日(火) 会社の昼休みに「ニコンプラザ大阪」まで散歩して、写真展『The North Woods』を拝見した際に購入した本で会場にいらした大竹さんご本人にサインもしていただきました(^^ゞ

大竹さんが自然写真家となる第一歩を踏み出した旅の記録であるこの本を買うか、それとも写真集を買うか悩んだのですが、ギャラリーで迫力ある写真を見たら写真集のサイズではちょっと物足りない気がしたので、どのようにして自然写真家の道を進んだのか知りたかったのでこの本を読ませてもらうことにしました。

基本的に通勤電車内は文庫本派なので、この本は自宅に置いておき、夕食後の時間があるときにちょっとずつ読んでました。 それなりのページ数があるので読み終えるまでに時間が掛かるかな?と思っていましたが、この先どんな展開になっていくのだろう?と知らぬ間に引き込まれました。

こうしたことに憧れてもとても私にはとても真似できないですが、この本を買って良かったです。 機会があればまた写真展を拝見して写真集を買いたいものです。ノースウッズへ行くのは夢のまた夢でしょうね。

 

最後に本書の中で特に気に入ったところがあったのでちょっと引用させていただきます。

 ーーーーー ここから ーーーーー
写真はいわば、とても静かな表現媒体です。・・・(中略)・・・なにが写っているかを読み取ることに始まり、撮られる前やその後がどうなったのかを想像するしてみるのも良いでしょう。・・・(中略)・・・どうやってその被写体と出会ったのか、なにを伝えたくてそんなふうに撮ろうとしたのか、それまでどんな人生を過ごしてきて、これから何を見つめていこうとしているのか。・・・
 ーーーーー ここまで ーーーーー

あちこちの写真展を拝見して、正直言って良く分からない写真に出会うこともあります(^^ゞ 上に書かれたようなことを考えながら見るのもひとつなんだなぁ〜 

 

 

今年も『しそジュース』作りました

これも半分は昨日の記事なんですが、備忘録として残しておこう。

昨日、万博記念公園へ出かけた帰りにスーパーへ寄ったら、赤しそが目についたので思わず『今年も美味しい自家製しそジュースを作ろう!』ってことにしました。 このブログで記録を確認すると昨年作った日よりも少し遅めか?

f:id:Rider_Hide:20210710185006j:plainでぇ〜、これが買ったもの。 昨夜の夕食後、赤しそを水道水で綺麗に洗ってから青しそと共に沸騰させた1500ccのミネラルウォーターで約20分煮出し、しその葉っぱ漉して取り除き「てんさい糖」と「純リンゴ酢」を250cc加え、「てんさい糖」がしっかりと溶けるまで再び20分近く加熱。時々あくを取って完成。

「てんさい糖」の分量は味を見ながら調整していたんだが、なんだかんだで650g全部入れちゃった(^_^;

あら熱をとる・・・って言うより、面倒なので今朝までそのままにしておいて、出来上がった「しそジュース」をミネラルウォーターのペットボトルに摘めて完成。

f:id:Rider_Hide:20210710185009j:plainいつものことですが色はメチャ濃いです。それでもこれを水か炭酸で割ったら透き通ったルビーのような色で美味しいんですよ・・・って自画自賛(笑)

右後ろにあるのは先日作った「梅酒」の瓶で左後ろが同じく「梅ジュース」の瓶。

そろそろ、梅酒の梅も沈み始めたのであとは静かに待つだけだ。 

梅ジュースも最後の仕上げは明日にでもするか。ブログネタにもなるし(^^ゞ