Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

残念ではあるが、フィットネスを脱会してきた(;_;)

 筋トレとランニングをするため、ひと月に4回フィットネスへ通っていたのだが、今月から新型コロナウィルスの関係で特別休会にしていた。

 来月はどうしようか悩んでいたのだが、大阪の感染者数も爆発的とまでは言えないかもしれないが増加している状況なので再開しても大丈夫とは言い切れないだろう。

 ましてや来月からは一旦中止していたスタジオでのトレーニングも再開するとのアナウンスがあったので、私と同じように休会していたお客さんが戻ってくるかもしれない。・・・ってことは、リスクは高まるってことも言えるだろう。

 この先、新型コロナがどうなるかなんて誰も分からないだろうが、突然消えるってことも無いだろうし、薬やワクチンが開発されるのもまだまだ時間を要するだろう。

 ケチ臭い話ではあるが、休会々員の費用を払い続けるのも勿体ないので、ここは一旦脱会するのがベターと判断した。 2年ちょっとではあるが、真面目に通ったなぁ〜 コロナが終息したらまた復帰すればいいさ。

 それまでは自宅で”腕立て伏せ”、”腹筋”、”スクワット”を・・・って思うが、ついついサボっちゃうだろうからせめて自転車トレーニング頻度を増やすか。 雨が続くと困るんだが(笑)

 脱会手続きに行った際、入口近くのソファーで休会せずに通っているおばちゃん達だろう、4〜5人がマスクもせず大声で笑いながら話していた。 あれは、三つの密のうち、二つくらい該当しそうだと思うんだが・・・。

 やっぱり、大阪のおばちゃんは怖いものナシかねぇ〜 あれを見たら危ない(かもしれない)から、ひとまず脱会しておくのは正解だったと思うことにしよう。 だって、気象情報の特別警報ではないが「命を守る行動」は自分で決めるしかないからね。

 自己責任って言えば簡単だが、もしかしたら潜伏期間中かも知れないし、感染していても発症していないだけかもしれないし・・・ 周りの人にうつす可能性は?ってことを考えると何処へも行けないことになって難しいな。

 

 最後になりましたが、志村けんさんのご冥福を祈ります。

 

 

 

吉村 喜彦(著)『バー堂島』 (ハルキ文庫) 読了

f:id:Rider_Hide:20200329211636j:plain 今年の7作品目 吉村さんの作品は『ビア・ボーイ』を読んだ記憶があるのだがブログの記録に残っていなかったところを見ると記憶ミスかだろうか、それとも勘違い?

 それはさておき本書ですが、何となく惹かれるタイトル(それは、お前が酒が好きだから。と言われる?)だったので思わず購入しちゃった。

 だって、タイトルにあるとおり、大阪北新地のはずれ「堂島川」に面したカウンターだけのバーという舞台設定となれば、どんなお店か入ってみたくなる(読んでみたくなる)でしょ(笑)

 個性豊かな常連客が通うバーでの何気ない会話なんですが、季節を通じた4つの物語が書かれている。

 やや薄かった(ハイボールの濃さではなく、本の厚さの話(笑))が、通勤電車の中ではなく、軽く飲みながら一人静かに読んでも良かったな。

 ねぇ、マスター。俺にも何か気分が晴れるようなドリンクを一杯作ってよ(笑)

 

 

息抜きで近所を散策

 例年、桜のシーズンは一年で一番心がウキウキする。と言っても良いくらいなんですが、今年は新型コロナウィルスの関係でどうしてもパッとしません。

 不要不急の外出は控えた方が自分のためにも周りの人のためになるはよく分かりますが、家の中にジィ〜ッとしているのも辛くて心がドョォ〜ンと暗くなり、それこそ病気になりそうなので感染リスクが高い(かもしれない)メジャーな桜の撮影は来年以降に取っておくとして、歩いて行ける範囲の無名な桜を見てきた。

 なんとしても新型コロナから生き残らなきゃ、来年の桜も見られないからね(^^;

f:id:Rider_Hide:20200329195328j:plain

f:id:Rider_Hide:20200329195408j:plain

f:id:Rider_Hide:20200329195459j:plain

f:id:Rider_Hide:20200329195531j:plain
f:id:Rider_Hide:20200329195534j:plain

 何となくではあるが、いつもの年ほど桜を見ても感動が薄い気がする? やっぱり、桜の下で弁当を広げてビールや酒を飲めないからだろうか(^^ゞ

 もっとも、今日はかなり風があったから弁当を広げるのも大変だったかもしれないし、気温もちょっと下がっていたから、ビールでは身体が冷えちゃうので熱燗が欲しかったかも・・・なんのこっちゃ(笑)

f:id:Rider_Hide:20200329200719j:plain
 この桜の木、かなり切られているが頑張って咲いているなぁ〜 ことわざに「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ってあるが、切られてもしっかり咲いている桜もある。

 我々もコロナなんかに負けずに頑張って、来年は桜の下で宴会が出来るよう頑張ろうぜ!・・・ って、最後はそれかよ(笑) 

 

 

写真展『でかフォト●15』予告

 今回、予告する写真展はいつもお世話になっている「ギャラリー・アビィ」において、4月8日(水)から始まる企画グループ展『でかフォト●15』です。

f:id:Rider_Hide:20200326204545j:plain

  以前にも「でかフォト展」を見に来て頂いた方はご存じだと思いますが、幅1m × 高さ70cmのでっかい写真が展示されます。

 いつもなら友人知人へ写真展のDMを郵送するのですが、今は不要不急の外出は自粛するよう言われているから躊躇しちゃう。 とりあえず、このブログでひっそりとPRするだけにとどめておくか (;_;)  


 4月8日(水)〜12日(日) の12時00分〜19時30分です。 新型コロナの件もあるので是非に!とは言い辛いところですが、お近くへお出かけの際はちょっとだけ足を運んでいただけると幸いです (^^ゞ

  大阪が都市封鎖(ロックダウン)されるほど感染爆発(オーバーシュート)しないことを祈ります。

 

R1200GSで美山へランチタンデムツーリング

f:id:Rider_Hide:20200321195109j:plain やっと今年初のタンデムツーリング。 暖冬だった割にシーズンインが遅いのは妻が風邪気味になったりして延び延びになっていたためで、結局のところ例年並み(笑)

 さて、何処へ。 優良大阪府民なので吉村知事の「大阪〜兵庫間の往来は自粛して」との言いつけを守るべく西へは向かわず、久しぶりに美山へ行ってみることにします。
 「不要不急の外出は控えて」と言うのは・・・今日も無視していることになるのかも(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20200321200455j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321200459j:plain

 道の駅「新光悦村」で一息入れて「スプリング日吉」は帰りに寄ることにして、美山方面へ。

f:id:Rider_Hide:20200321200559j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321200546j:plain

 Cafe Rilla へ寄ってみます。 この場所は以前「ワッフル」が美味しかったお店で、RTに乗っていた頃は何度か来たことがあるのですが、知らぬ間に閉店してしまって残念だなぁ〜と思っていたところ、昨夜グーグルマップを見ていたら、店の建物はそのままで使って新しいお店になっていることを知ったので早速、寄ることにしました。

f:id:Rider_Hide:20200321200952j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321200957j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321201009j:plain

 時刻は11時と早めですが、混み合う前にランチタイムにすることに。『おばんざいランチ』をいただきました。コロッケも油で揚げておらずヘルシーで美味しかったです。
 「おばんざいランチ」は、月に2日しか提供していない限定のようですが、また機会を見て食べに来ようか。

 お腹も膨れたので美山へ出発。

f:id:Rider_Hide:20200321201443j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321201447j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321201452j:plain

 激混みってことはないが、天気が良いのでライダーは多めでしたね。 バイクで走っているときはコロナウィルスことなんて心配しなくて良いしね(^^ゞ
 かやぶき屋根の集落内も以前のように外人さんの声ばっかりってこともなく、落ちついて散策できました。

 そう言えば、4月からバイクも含めて駐車料金を取ることにするような張り紙があり、ちょっと残念ですが観光地と考えれば当たり前か。

 集落を一廻りして帰路につきます。 帰りは「スプリング日吉」に立ち寄って、野菜やお米を買い求め「新光悦村」はパス。 

 ティータイムにはちょっと早いがこのまま進むとこれと言ったカフェを思いつかないので、園部でお茶することに。

f:id:Rider_Hide:20200321202704j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321202706j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321202658j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321202709j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321202701j:plain

 初めて入るお店ですが、カフェキッチン「スピカ」です。 気温も上がってきたので、私はアイスコーヒーを飲んでます(^^ゞ ランチも美味しそうなので、お昼に来ても良さそうだが、混んでるかなぁ〜

 

f:id:Rider_Hide:20200321203235j:plain
 カフェの隣にあったお店で可愛い手作りガーゼマスクを売っていたので、思わず買っちゃった。
 私はマスクの効果を信じていない派なので、余程のことが無い限りマスクをしない人なんですが、ドラッグストアなどでは売り切れが続いているし、この先どうなるかわかんないので、洗って使えるので買っておくことに。

 それにしても、この絵柄のマスクを還暦過ぎのオッサンがしていたら・・・笑うな。笑うことで免疫力もアップするかも知れないから良しとしましょう。と良いながら、これを着けて外出する勇気はあるだろうか・・・? と言うことは買った意味が無い(汗)

 本日の走行距離:約155km ショートではあるが、今年一発目のタンデムツーリングとしての足慣らしにちょうど良かったくらいです。 今日はバイクが多かったし、手を振ってくるライダーが増えたなぁ〜良いことだ。


 ツーリング気がついたが、GS君のリアシートが破れてきたと言うのか切れてきた。RTの時は14年乗っても何ともなかったのに・・・たった3年で。ちょっと短すぎない?

f:id:Rider_Hide:20200321202713j:plain
f:id:Rider_Hide:20200321203819j:plain

 破れが広がる前に何とかしたいが、何か良い補修材はないかなぁ〜 苦しいときのネット頼りか(^^ゞ


CARRERA NITLO SL で妙見山ライド

f:id:Rider_Hide:20200320195720j:plain 新型コロナはまだまだ先が見えないどころか、昨日、大阪府の吉村知事から「この3連休は大阪〜兵庫の往来を自粛するように」との要請が出された。

 確かに人混みの中へは行かず、自宅で大人しくしているのが一番のリスク回避だとは理解できるが、天気が良い日にじっとしているのはストレスだしなぁ〜

 と言うことで、感染リスクが低い外出で少しでもストレス発散しておこう。ってことでソロライドです。・・・なんだかんだ言って、やってることはいつもと一緒じゃんか。って言われるだろうが、その通りです(笑)

 先週は有馬だったので、今週はいつもの妙見山を目指します。
f:id:Rider_Hide:20200320195744j:plain 今日は箕面駅から上がっていく道に車が多いなぁ〜って思ったら、霊園へ向かう車でした。 そうか、お彼岸か。お墓参りは自粛しない先祖思いの人が多いんだね (^^ゞ
 それは良いけど、もう少し側方間隔を空けて追い越して行ってくれよ。 ギリギリで追い抜いたり、完全に追い越せていないのに左に寄ってくるなって。危ないだろうが!

f:id:Rider_Hide:20200320195756j:plain
f:id:Rider_Hide:20200320195810j:plain
f:id:Rider_Hide:20200320195829j:plain

 妙見山大阪府兵庫県の県境なので、ちょっと歩くだけで吉村知事の要請を無視した形になりました(笑)

 妙見山はトレッキングやBBQに来ている人で思ったよりも賑わっている感じでした。やっぱり、梅田や神戸など街中を避けて新型コロナリスクの少ないアウトドアで楽しむことにしたのだろう。一庫ダム上流にあるキャンプ場もテントを張ってBBQを楽しんでいるグループも多かったし。

 帰り道のR173で歩道を走っていたママチャリがまったく後方確認せずに車道の左端を走る私の目の前に突然下りてきた。 思わずフルブレーキでリアタイヤはロックして少し横滑りしたが、幸いに追突しなかったし転倒も免れたのでホッとしたが、ママチャリのクソババァは気づかずにそのまま走って行きやがった。あ〜腹立たしい!(怒)

 


 本日の走行距離:約55km

 それにしても、今日は風が強くて日が陰ると空気が冷たかった。

 

www.relive.cc

午前はTernで有馬ライド。午後はギャラリー・アビィへ。

f:id:Rider_Hide:20200315101717j:plain 今日の午前中は晴れそうなので自転車で走ることに。 先週よりちょっと気温は低めのようなのでいつもの妙見山はやめて久々に有馬温泉へ向かうことにした。

 新型コロナの関係で有馬温泉の観光客はもっと少ないかな?と思っていたんですが、それなりに人はいたな。 それでも、いつもなら「ここはどこの国だ?」って思うくらい日本語は聞こえてこないのに、今日は外国人観光客をほとんど見かけず「おぉ、ここは確かに日本だな」って感じました(^^;

f:id:Rider_Hide:20200315101645j:plain 今日は思っていたとおり、先週ほどの暖かさはないが有馬街道の坂を上るのに暑い!ってことはなく、ウェアの選択もピッタリでした。 もっとも、上り坂でピッタリってことは休憩でじっとしていたら寒くなるので、写真だけ撮ってさっさと帰ることにしましたが(^^;

 本日の走行距離:約51km

 帰宅してお昼を済ませ、午後からは妻とギャラリー・アビィへ向かうことに。 目的は開催中の「鉄道のある風景●10」を拝見すると共に、私も参加する「でかフォト●15」のデータ提出です。

f:id:Rider_Hide:20200315142639j:plain 私は鉄ちゃんではないのですが「鉄道のある風景」は、いわゆる鉄ちゃんが撮る写真とは限らないから、見ていて楽しめる上にテーマ写真としての切り取り方の勉強になりますね。

f:id:Rider_Hide:20200315144236j:plain ギャラリーを後にして、ティータイム。いつもの珈琲館は改装工事で閉まっていたが、近場のカフェが空いていて助かりました。

 
 久しぶりにReliveも貼っておこう

www.relive.cc

 

 久々に充実した休日だった??

伊岡 瞬(著)『悪寒』(集英社文庫) 読了

f:id:Rider_Hide:20200202170945j:plain

 今年の6作品目 伊岡さんの作品は読んだことあった気がして本書を購入したんですが、初めてだったようです(^^ゞ

 目次に「プロローグ」とは書いてないが、いわゆるプロローグで東京地裁の法廷において検察による殺人事件の被告人質問から物語が始まる。

 第一部で主人公の藤井賢一が上司である松田支店長から、嫌味(パワハラの範疇?)をタップリ言われているので、なるほど、この藤井が堪りかねて松田を殺すんだなと思い込んで読み進めたら、まったく違った展開だった。

 なんの事はない、帯にも裏表紙のあらすじにも「妻が上司を殺した」って書いてあるのに・・・一体どこ見てこの本を買ったんだ(^^;

 面白く読めるという類いの本じゃ無いが、話の展開として賛否両論分かれるところだろうな。一応、どんでん返しはあったが、なんとなく予想できそうだったし。

 まぁ、それほどダラダラと待たされるところは無くよかった。 それにしても、タイトルの「悪寒」・・・って。そうかなぁ~?

 

個展(写真展)開催まで残り8ヶ月

 新型コロナウィルスはいつになったら終息してくれるのだろうか。 春だというのに何となく精神的にも疲れますね。 

 さて、先月もこのブログで予告しましたが、8ヶ月後の 11月11日(水)から初めての個展を開催します (^^ゞ

 会場はもちろん、いつも企画グループ展などに参加させていただいている大阪南船場の『ギャラリー・アビィ』です。 

f:id:Rider_Hide:20200219174143j:plain この写真は個展に使う写真とは関係ありません。 何か写真を付けないと記事が寂しいかなぁ〜と思って、先日撮った夕陽を載せておくことにしたまでです (^^ゞ

 

 以下の内容も先月の記事に書いてありますが、個展に先立って? 以下の写真展も申し込んでますので、こちらもよろしくお願いします。

 4月8日(水)  ~ 12日(水) 『でかフォト●15

 4月22日(水) ~ 26日(日) 『さくらイロ●15

 5月20日(水) 〜 31日(日) 『それぞれの制作 2020』 

 

 さらに、神戸の『メリケンギャラリー』 の公募写真展へも参加しちゃいます。 
あわじの森の写真展in淡路島マンモス』です。こちらは、すでに写真のデータを提出したから、あとは寝て待つだけ(笑)

〈淡路島マンモス会場〉 4月11日(土)、12日(日)
〈神戸メリケンギャラリー会場〉 5月13日(水) 〜 17日(日)

 昨年の秋、淡路島マンモスでの屋外展示写真展に初参加し、GS君でツーリングを兼ねて見に行ったので今年も行きたい。

 

 

知念 実希人(著)『誘拐遊戯』(実業之日本社文庫) 読了

f:id:Rider_Hide:20200202171133j:plain 今年の5作品目 知念さんの本にハマっている。と言うほどではないが、面白い作品が多かったから見かけるとつい手を伸ばしてしまう。 普通、それをハマっているというのだ。・・・と言われるかな?(笑)

 少しネタバレになりますが、主人公である元刑事の上原真悟は4年前、捜査一課特殊班に所属していた時に発生した女子中学生誘拐事件で身代金を持って犯人の指示に従って走り回らされたが、あと少しのところで女子中学生を助けられなかったことを刑事を辞めた今でも引きずっていた。

 その女子中学生誘拐事件で「ゲームマスター」と名乗っていた犯人は自殺したとされていたが、再び女子高生誘拐事件が発生し、その犯人は自ら「ゲームマスター」だと名乗り、身代金の引き渡しに上原を指名して東京中を駆け回らせることになる。

 模倣犯なのか、同一犯なのか? 同一犯ならば、自殺した犯人は冤罪だったのか? そして、今回は助けられるのか?

 知念さんの作品らしくテンポ良く話は進み、この先、一体どうなるのだろう?とどんどんページが進んでいった。

 そして、最後の最後はえぇ〜!?って、ビックリしてしまった。