Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

写真展『ソラリスト●18』終了しました

本日(1/22)でギャラリー・アビィにて開催されていました写真展『ソラリスト●18』は終了しました。

ギャラリー・アビィオーナーの吹雪さんが入院手術されることもあって変則的な日程ではありましたが、寒い中ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

例によって私の作品を記録に残しておきます。昨年の1月に淀川の河口付近で撮影した空です。

これも俗に言う「すじ雲」のひとつなんでしょうかね。かなり細い線状の雲が出ていて綺麗でした。 あの日も寒かったけれど(^^;極細の雲を見て映画スター・ウォーズでミレニアム・ファルコンなどがワープする際の星が流れる場面を思い浮かべると共に下部に入っている阪神高速がず~っと延びている状況も含めてタイトルは『未来へ』としたのですが、搬入時に吹雪さんに言われるまで全く気づきませんでしたが奇しくも昨年のソラリストと同じタイトルになっていました(笑) これは私の語彙力が不足している証拠ですかねぇ~ 

いや、オレは常に未来へ目を向けているんだぜ!ってことにして、来年のソラリストも「未来へ」って作品作りを目指せば問題解決だよな(笑)

 

吹雪さんは金曜日に退院されたのですが、体調が悪くなって再び入院され、来週の企画展は延期になりました。一日も早い回復を心より祈っております。

 

CARRERAで尼ロックライド

今日は(今日も?)今ひとつの天気のようだが、自転車で軽く走ることにした。寒いのでもちろん冬用ウェアだが、上り坂があるコースは汗だくになるのでフラットな猪名川武庫川を流すことにした。

自宅を出発して暫く走ったら路面が濡れているので時雨れたようだが、雨は上がっているし空を見る限り大丈夫そうなので先へ進みます。

まずは猪名川を下ってから尼崎へ。いつもように北堀運河のであい橋で証拠写真。 

久しぶりに尼崎閘門(尼ロック)へ。

ここへ数回来ているが、初めて実際に船が入っていて閘門が稼働しているのを見た。動きがわかるように左上から6コマで並べておくか。 

船も出ていったので出発しようと思ったら、次に通過する船がやってきた。

せっかくなので今度は入るところを見てみるか。

じっくり見ていたら、体が冷えた(笑) という事で、体を温めるために再び走ります。武庫川へ出て上りますが、弱いながらも向かい風でした。

R171の軍行橋まで戻ってきたらタキシング中の黄色い飛行機が目に入ったので大阪空港へ。

やっぱり、ANAスター・ウォーズ・ジェット『C-3PO ANA JET』だったようだ。 

自転車の時に持っていくカメラはRX0m2なのでトリミングです。 知っていたら、せめてRX100m7を持って行ったのに(^^;

本日の走行距離:約45km

 

写真展『さくら、sakura 一片』終了しました

2023年最初に参加する写真展はふたつのギャラリーでほぼ同時に開催だったんですが、そのうちのひとつ「たかつき gallery R」にて開催されていました『第2回桜の作品展 さくら、sakura 一片』が本日無事終了しました。 

作品の引取を兼ねてお茶します。 桜の作品展なのでコーヒーに合わせるのは桜餅ですが和菓子をフォークとナイフで食べると言うのがユニークでしょ(笑) 

それはさておき、今回もご来場いただいた皆様ありがとうございました。

いつものように拙作展示作品を記録に残しておこう。壁面への展示したのものは地元の桜並木を散策中にカーブミラーに映る桜とミラーの背後にある桜も入れて四つ切ワイドでプリントしたものです。

そして、4Kディスプレイへも3点出しました。

ディスプレイを写す時のホワイトバランスって難しいね。 白い壁が赤みがかかってしまう。 一コマだけ頑張って背景の色調整してみました。今回の作品はいずれも家から歩いて行ける範囲で撮ったスナップでタイトルは安直ですが「わがまち」です。

「わがまちの春」,「わがまちの桜」,「わがまちの幸せ」・・・など見る人によって色々と思い描いてもらえるといいなぁ~と考えました。 

”まち”だって、”街”と”町”では違った想像も膨らんでくることでしょう。・・・って、他力本願か? いや、これは見る人の自由なんです(笑)

 

もう一つ参加している写真展「ソラリスト●18」は現在、一旦休廊中ですが、次に会場で見ることができるのは1/21(土)、22(日)です。こちらもよろしくお願いいたします。

「たかつき gallery R」で次なる参加はこれです(^^;詳しいことはまたの機会にアップしますがどうぞお楽しみに(^^;

 

滝沢 秀一 (著)『このゴミは収集できません』(角川文庫) 読了

今年の1作品目 年明けからの通勤電車内で読む本を仕入れようと昨年の仕事納めの日に書店へ立ち寄ってなにやら面白そうなタイトルの本を見つけて購入しました。 

正月早々ゴミの話から始めるの?なんて突込みはなしです。人間生きている限り、正月であろうがなんであろうが大なり小なりゴミは発生しますからねぇ~

作者の滝沢秀一さんって名前を聞いてもお笑いコンビ「マシンガンズ」の方ってことは知らなかった上にコンビ名を聞いてもパッと顔が浮かんでこなかった m(_ _)m 読了後に早速TwitterアカウントをフォローしたのでTVとかで見ればわかるかなぁ(^^;

さて、本書ですがボリュームも手頃で読みやすく、さすがお笑いの人らしくて面白い内容もありますが、単にそれだけではなく後半に行けば行くほど良いこと(大切なこと)が書かれています。

そうだよねぇ~ 自分の目の前から見えなくなったらまぁいいや。ってなりがちだが、もっと一人ひとりがゴミを減らすことを考えて生活しなきゃダメだよな。 

清掃員のみなさんのおかげで生活が送れているということに改めて感謝しなくちゃいけないね。

 

 

服部緑地公園を写真散歩

今日の昼間は天気もまずまずらしいので妻に誘われて服部緑地公園へ。 せっかくなのでEOS R5と100mmマクロをメインにして写真散歩することにした。なんで、いきなりランチの写真なんだ?って話もあるが、まぁ良いじゃないですか。美味しくてリーズナブルだったんだし。 これにサラダも付いていましたが写していなかったな(^^; ちなみにこれはR5ではなくRX100m7で撮ってますけどね

それはさておき、本題に入りましょう。 10時前はまだ朝露が残っていてキラキラして綺麗なんですが、朝からローアングルの被写体は腰が辛いっす。 地面は朝露で湿っぽいので腹ばいになるわけにいかんし(^^;

十月桜がまだ咲いていましたので、明後日から始まる写真展『桜、sakura 一片』に華を添えましょう(笑)

さらに、お正月らしく?おめでたい赤色の花も撮っておきましょう。
早くも年末の「R 赤 ed 23」のネタ探しかも?

よくは知らないが「ギョリュウバイ」って花らしい。 バイってつくってことは梅の仲間なのか?と思って調べたら、そうではなく梅の花に似ていることらしいな。

そして誰もが知っている「椿」ですが、詳細に分類されている名前は知りません。もしかしたら書いてあったかもしれないがいつもながらに見てない(^^;

早咲きの梅が咲いている。ってネットに上がっていたが、さすがにまだ指折り数えることができるほどでした(笑)

梅はまだでもロウバイは満開? 

ロウバイからの黄色つながりで「菜の花」も

スイセン」は「日本民家集落博物館」でたくさん咲いていましたが、やっぱりローアングルが辛いわ。

メジロ君もいましたがもっと望遠レンズじゃないと無理だね。これでもかなりトリミングしてますし。今年も梅の頃に撮れるかな。

そんなこんなで、あっという間に三連休が終わってしまったな。

 

ふたつのギャラリーへ写真展の作品搬入完了

三連休初日は1/4からクソ真面目に働いて新年早々疲れた?のでしっかりと朝寝し、明日から始まる今年一発目の写真展『ソラリスト』と水曜日から始まる『さくら、sakura 一片』の作品を搬入してきました。天気が今ひとつっぽいので2作品を持って行くのは良いが、途中で強めの雨に降られれたら面倒だなぁ~って心配しましたが、幸いにしてパラパラした程度で大したことにはならず助かりました。

もちろん、万一のことを考えて作品はビニール袋に包んで持って行きましたけど。

まずは水曜日から始まるたかつき gallery R」の『桜の作品合同展 sakura 一片を搬入してお茶してました(^^;

私はいつものように壁面への展示が1点と4Kディスプレイのデジフォトに3点です。

来週後半の気温が上がるようですので、ギャラリーの壁を飾る桜を見に来て一足早い春を感じてください。 

 

そして2つ目の搬入は明日から始まるギャラリー・アビィ」のソラリスト●18』です。 
 小雨がパラつく曇り空の下、気持ちの良い青空写真を搬入してきました(笑)

明日から始まりますが、今回はギャラリー・アビィのオーナー吹雪さんのご都合により、変則的な開催日程ですのでくれぐれもご注意ください。

1/8(日)~10日(火) および 1/21日(土)~22日(日) 
1/11(水)~1/20(金) は休廊です

壁にどんな空が見られるか楽しみです。

 

午前はTernで五月山へ、午後は歩いてルークカフェへ

今日で正月休みも終わってしまい、明日からはまた仕事だ。まぁ、仕事始めが月曜じゃないだけマシだけど。

それにしても、休みっていつもあっという間に過ぎるんだよなぁ~ 
チコちゃんに叱られるかもしれないが、ぼ~ぉっと過ごしていれば長く感じるのだろうか?(笑) とはいえ、ぼ~っと出来ない性格?なので、今日は朝から自転車の走り初めしてきました。 お昼までには戻ってくる予定なのであまり遠くへは行けないが、それなりの運動量が欲しい・・・とすれば、近場の五月山だよな。ということで出発しましたが、予想以上に朝の空気はめちゃ冷たい。

帰り道で汗冷えしないよう、上り坂で汗をかかない程度の服装だったので、特に五月山の登り口までは指先やつま先が冷たいったらありゃしない(^^;  眉唾ものの精度を誇る?Garmin Edgeが表示する気温は3℃を下回っているしなぁ~

まずは秀望台で小休止。 昨日と違って天気が良くて青空が綺麗だ。 個展ネタ探しの写真散歩は昨日ではなく今日にすべきだったな。

秀望台まで上ってきたら作戦通り、汗はかいていないが体はしっかり温まってきた。 気温も少し上がってきたのでのどが渇いたから自販機にあった REAL GOLD で水分補給とクールダウン? しかしながら、石とコンクリートで作られたベンチに座ったらお尻が冷たくて立呑することに(^^;

左側の写真はInstagramTwitterにもアップしたが、なぜか桜の枝に風鈴が引っ掛けられていて、その短冊が『つぶ塩』って笑うわ。 

右側は♥型した切り株に「こんなに寒いのに虫がいるのか?」って近寄って見たらフィギュア?だった。 子どもが忘れていったのかな。

本日の目的終了。ってことになるが、さすがに距離が短すぎるので冷えないようにゆっくり下りてから猪名川を流します。

日差しもあって気温はさらに上昇して寒さも和らぎ、時折止まってきれいな空を眺めていても寒くなかった。 

そうそう、空と言えば・・・写真展「ソラリスト」です。見に来てね(笑)

せっかくなので大阪空港近辺も流します。 自転車で走る際のカメラはRX0m2なのでここから撮る飛行機はさすがにちっちゃいなって言いながら一旦、帰宅しました。本日の走行距離:約27km 新年早々なのでこの程度で許してやろう(笑)

さて、続いて午後の記録です
一息入れてからお昼を済ませ、午後からは妻とノンビリ歩いてCafeへ向かいます。

まだ行っている回数は少なく常連さんの域にはまだまだですが、かなり昔から行っている『ルークカフェ』です。 

ホットコーヒーおかわりしちゃってます。

そして、福袋も購入しました。 コーヒー豆500gが入っている訳ではなく、100g単位の回数券というのが嬉しいです。ドリップバッグもいろいろな味が楽しめるし、加藤製作所の手作りオリジナルキャニスターも素敵でした。

 

 

あけましておめでとうございます 今年は『個展』を開催します

新年あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げますまだ初詣に出かけておらず正月写真ネタがないから上の写真は昨年末の昼休みにニコンプラザ大阪まで散歩した際に近くにある難波神社で撮ったものです(^^;


昨年の総括を書いてから半日くらいしか経っていない気がするが、2023年の抱負を書いておこうと思う。でもその前に腹ごしらえしておくか(笑)

美味しいおせちと三百年の掟やぶりで一杯。と言いたいところですが、お酒は夜まで我慢です。

さて、本題。

今年は気がついたら65歳になってしまうのでそろそろ次なるステージを考えねばなぁ・・・と思う今日この頃ですが、まずはタイトルにあるとおり、2年ぶり3度目の個展(写真展)を開催します

 2023年6月28日(水) ~ 7月2日(日) 
 
場所はいつもお世話になっている「 ギャラリー・アビィ 」です。

個展のタイトルは・・・出し惜しみします。 おっと「出し惜しみ」というタイトルではないです(笑) 3月頃には発表しようと思います(^^;

 

さて、昨年の記事には載せていませんが、何を血迷ったか?昨年末の仕事帰りに一年間頑張ったご褒美にと Leica M11 を購入しちゃいました。 SONYのα系はレンズも含めて全て処分してサッパリしました(笑) 

最近の撮影スタイルからすると出番が減っている EOS R5 はどうしようか悩んだが、オールマイティーなのでかろうじて残しましたが、とうとう禁断の M の世界に足を踏み入れてしまい、これでQ2,CLに加えてライカが3台になってしまった。今度こそちゃんと使い分けしなくちゃ。

なんだかんだ言いながら高画素カメラばっかり追いかけている気がするな。 ちなみにM11の性能を十二分に活かすならレンズは APO-SUMMICRON でしょうが、さすがにそこまでは手が届きません。

それはさておき、皆さん 今から個展ご来場予定をスケジュールに入れて下さい(笑) 

これって、抱負というよりもいつもように単なる写真展の宣伝じゃんか。って突っ込みはなしね(^^;

 

 

2022年の総括

今年も残すところ7時間あまり。いつものように今年の総括しておこうか(笑)

まずはバイクから。R1200GSで行ったツーリングはわずか10回で年間走行距離は2,753 kmでした。 年々、距離が減っていってる気がする? 
お泊まりツーリングは「しまなみ海道」と「四国南東部」の2回か。

Vespaはこのブログに記録として残したツーリングというか、ちょい乗りが14回(近所の買い物は除く)で年間走行距離は703km GSとの排気量比較で考えればよく走った方だな(笑) 一番長い距離は篠山へ行ったこれか。

来年は距離を伸ばすというよりもGSでお泊りツーリングを増やしたい。

 

2つ目は自転車です。

Tern Surge Proは12回で663km、CARRERA NITLO SLは11回で585kmの合計 23回の1,248kmでした。
今年はほぼ交互に乗ったので回数は似たような感じになったが、距離はコウノトリチャレンジサイクリングとその練習を兼ねた大野山へのロングライドをしたTernに軍配が上がったな。 それ以外はほとんどおなじみのコースで50km前後ばかりだった。

Stravaが年末に集約してくれるサービスは有料メンバーにならないとダメみたいなのでガーミンコネクトのスクリーンショットで残しておくが、9月は一度も走ってなかったようだ。こんなことではダメですね。反省せねば(^^;

来年もコウノトリチャレンジサイクリングとビワイチorアワイチorしまなみ海道のロングライドを・・・と思うが、どうなることやら。

バイクと自転車をあわせて年間走行距離は約4,700kmか。 やっぱり、R1200GSが短いからなぁ~

 

3つ目ですが、今年はツーリング以外でお泊りの旅もできたので残しておこう。

ひとつめは5年ぶりに上高地へ行ってきた。 大正池の様変わり(土砂堆積)には少なからず驚いたな。 
2つ目は初めて?千葉へ行って、ネットつながりの写真仲間に何年振り家でお会いできたし、念願の「海ほたる」や「犬吠埼」へも行けた。 
最後は岡山・広島へ。二日目は雨に降られたが「KOJIMA JEANS STREET」へ行って本場のGパンも買ったもんね(笑)

 

続いて読書です。

大した量じゃないので読み終えた順に全部載せておこうか。
 イヤミス傑作選『あなたの不幸は蜜の味』
 『ほろよい読書』
 横山 秀夫(著)『ノースライト
 真保 裕一(著)『デパートへ行こう!』
 湊 かなえ(著)『往復書簡』
 道尾 秀介(著)『カラスの親指
 道尾 秀介(著)『向日葵の咲かない夏』
 道尾 秀介(著)『カエルの小指』
 垣谷 美雨(著)『あなたの人生、片付けます』
 佐野 洋子(著)『神も仏もありませぬ』
 わかぎ ゑふ(著)『大阪の神々』
 沢木 耕太郎(著)『旅の窓』
 貫井 徳郎(著)『乱反射』
 櫛木 理宇(著)『死刑にいたる病』
 湊 かなえ(著)『落日』
 伊勢 英子(著)『気分はおすわりの日』
 新田 次郎(著)『ある町の高い煙突』
 松嶋 智左(著)『黒バイ捜査隊 巡査部長・野路明良』
 真保 裕一(著)『遊園地に行こう! 』
 吉村 昭(著)『闇を裂く道』
 小林 紀晴(著)『写真はわからない』

以上21作品。奇しくも昨年と同じだ。
個人的なベスト3は『ある町の高い煙突』、『闇を裂く道』までは決まったが、のこり1作品は『カラスの親指』かな? 

さて、来年は何作品読む(読める)だろうか?

 

最後は写真です。
知らぬ間に増えたり更新した機材の話ではなく写真展の方です(笑)

開催順に載せると・・・
 『ソラリスト●17』
 『ひとフォト●14』
 『でかフォト●17』
 『さくらイロ●17』
 『それぞれの制作』
 『 しろと、くろと 00』
 『第18回 豊楽会』
 『黒白寫眞展覧会●17』
 『海の風景●4』
 『第2回 たかつきストリートスナップ2022』
 『ナツいろ●17』
 『ヒコーキ物語 episode1』
 『でかフォト●18』
 『師走展2022』
 『R 赤 ed 22』

以上15回に出展しました・・・というか、していました。 今年は個展開催していませんが平均すると一月に1回以上の企画展に参加していますね(笑)

中でも自分のお気に入りは『それぞれの制作』と『ヒコーキ物語 episode1』かな。

奇しくも? どちらもモノクロで出展した作品です。

来年はあまり機材にお金をかけないように・・・って話ではなく、写真展は続けたいですね。

 

昨年の総括と似た内容だが、変わったことを書いていないということは大過なく平穏無事な一年だったんだろう。それでいいじゃん。

 

最後になりましたが、今年一年お世話になりました。 来年もよろしくおねがいします。

 

2022年 自転車走り納め

今日は(も)寒いが自転車の走り納めをすることにした。走り納めだなんて言ってもいつもの休みと大して変わんないが(^^;

寒いし妙見山は日陰になっている路面が凍結していないとも限らないので止めておき、軽めに「野間の大けやき」までです。 いい歳して無理に行ってコケて怪我した体で正月を迎えるなんてのは嫌だ・・・というより、正月に限らずいつだって怪我はしたくないから何事も君子危うきに近寄らずです(笑)

さて、いつものコースと言えばそれまでだが、一庫ダム経由ではなく猪名川から能勢を回って行きます。 弱いながらも向かい風があって一段と冷たかった。上杉稲荷神社前で証拠写真。もうここで何回撮っただろう?

大けやき到着。さすがに人がほとんどいないね。

上り坂はそれなりに汗ばんだがこの気温ではちょっと止まっていると冷えるので自販機で何か暖かいものを買って飲もうと思ったがコーヒーは利尿作用がねぇ~ 特に寒いと速攻で効いてくる(笑)ので「おしるこ」があれば嬉しいなぁ~と期待したが売ってない。 

もう一台の自販機を確認しに行ったらトップに貼った写真の通り「コーンスープ」が入っていたので助かった。お腹の中を温めて帰路につきました。 

本日の走行距離:約55km これにて本年の自転車も終了です。