Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

富士山ツーリング(1日目)

f:id:Rider_Hide:20180521134604j:plain

 昨日(5/19)・一昨日(5/20)の記事になります。 昨年10月に秋雨前線の中、四国へのマスツーリングしましたが、今回は「東へ!」という幹事の号令に従って、富士山へ昔の同僚らとマスツーリングしてきました。

 天気予報では、前日(金曜)の夕方から雨が降りはじめ、土曜の明け方には止みそうだったので、何とか雨だけは逃れられるかも?と期待しながら朝を迎えます。

 7時前の出発時点では予想通り、雨は上がっていたが、まだ空はどんよりとした雲が多く、しかも気温も低め。う~む。念のため、冬用の風を遮るGパンにしておくか。

 スマホで雨雲レーダーを見ると、もしかしたら、途中でパラッとくるかもしれないと思い、防寒服も兼ねて念のためカッパを着て出発。

f:id:Rider_Hide:20180521134523j:plain
 関西参加メンバーの集合場所である草津PAにて。雨は上がっているが路面はウエットで、空はまだどんよりしていて、少しくらいパラッときてもおかしくない感じ。

 私を入れて3台が予定時刻に遅れることなく集合して、中京圏からのメンバーの集合場所へ向かい出発します。

f:id:Rider_Hide:20180521134527j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134531j:plain

 養老SAで小休止。青空が見えてきたが、まだ少し気温は低めですが、さすがにカッパは脱ぎました。
 それにしても風がかなり強い。 写真では、ノンビリと休憩しているように見えますが、実は「バイクで風を避けている図」です(笑)

 一息入れて「強風の中、走るのは嫌だなぁ~」なんて言いながら、出発しましたが、あれ、さっきまでの風はどうなった?と思ったら、完全な追い風状態で、高速を走っているのに風の抵抗を感じない程に走りやすかった。
 風向きに助けられ、こんな快適な高速走行は初めてだ。

f:id:Rider_Hide:20180521134536j:plain
 小牧JCTからから中央道へ入って、快調に進んで全員の集合場所である恵那峡SAへ。 既に中京圏のメンバー6台も揃っており、トイレ休憩してここからは9台で進みます。

f:id:Rider_Hide:20180521134539j:plain
 気温も上昇して寒くなくなり、青空で気分も爽快。 そして、諏訪湖SAへ到着。

f:id:Rider_Hide:20180521134543j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134546j:plain

 朝の出発時刻が少々早かったため、腹が減った。 せっかくなので、プチ贅沢して“鰻重”をいただきます。と言っても、値段的は天然物じゃないでしょうけどね (^^;

f:id:Rider_Hide:20180521134550j:plain
 雨の影響か、諏訪湖の水の色がイマイチだっ。

f:id:Rider_Hide:20180521134555j:plain
 自分のGSではなく、仲間のハーレーを激写。 何故かというと、EOS M6 がもらえるInstagramハッシュタグキャンペーンがあるからね(笑)
 BMWとのコラボでもキャンペーンやってよ(^^;


 さて、話を戻しましょう...

 天気はどんどん良くなっていくので、富士山は綺麗に見えるかも?と期待する一方、見えても、頂上付近には雲が残っているかも?と心配しながら先へ進みます。

 甲府南ICを目指して走る途中で、富士山がちらっと見えたとき、おっ!上手く行けば、ちゃんと頂上まで見えるぞ。とニンマリして走りますが、この辺りまで来ると、気温が上がりすぎて、冬用のウエアでは暑くなってきた。
 暑いだ、寒いだと、まったくもって贅沢な悩みです(^^ゞ

 甲府南ICで降りて、夏用のメッシュウェアに着替えました。以前のRTほどパニアの容量が大きくないが、GSでも一人で1泊2日くらいなら色々荷物を積んでいけるからいいわ。

 じゃ~ん。まずは精進湖到着。 

f:id:Rider_Hide:20180521134558j:plain

 少し雲があるものの、雨の後なので青空も澄んでいて綺麗だし、これだけ見えれば文句はない。

f:id:Rider_Hide:20180521134610j:plain
 記念写真もアップしておくか。 リサイズしてあるから、顔もさほど見えないだろうし。

 北側に雲が多そうなので、本栖湖へ行けば邪魔な雲が少なくなるかも知れないなということで移動します。

f:id:Rider_Hide:20180521134625j:plain
 おぉ、素晴らしい。精進湖以上に綺麗に見える。 ダメ元で、EOS 5Dm4を持ってきて良かった。 上空の青空がちょっと寂しいか? 富士山より高い位置に雲がポツポツあると、絵になるが・・・なんて欲を言ってはいけませんね。
f:id:Rider_Hide:20180521181428j:plain
 5月下旬になると思ったより残雪は少ないんだな。 やっぱり、桜か紅葉の時期だと雪も多くて、一般的によく知られて富士山の姿を見られるんだろうか。

f:id:Rider_Hide:20180521134628j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134632j:plain

 千円札の絵と見比べ中。一緒だった(笑) 


 次は西湖へ移動。

f:id:Rider_Hide:20180521134639j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134645j:plain

 やっぱり、北側に雲が多い。 と言うことは、河口湖へ行くと雲の正面かな?と思いながら先へ進みます。

 河口湖到着。

f:id:Rider_Hide:20180521134654j:plain
 まずは、ラベンダーソフトをいただきます(笑)

f:id:Rider_Hide:20180521180413j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134708j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134712j:plain

 やっぱり、正面に雲だ。 こうなると、本日の宿の近くにある山中湖での富士山は何となく予想できる...

f:id:Rider_Hide:20180521134719j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134723j:plain

 アハハ。やっぱり、見えなかったか。 まぁ、明日も晴れそうだから、翌朝に期待ましょう。ってことで、本日の宿「山中湖 秀山荘」へ向かいます。

 チェックイン後、お風呂に入って夕食です。

f:id:Rider_Hide:20180521134726j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134733j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134745j:plain
f:id:Rider_Hide:20180521134748j:plain

 ボリュームがあって、最後のステーキは半分でギブアップ。 私よりも二回り近く年下の若手が一瞬で平らげてくれました(笑)

 明日も晴れそうなので、「希望する人だけで良いが、朝飯前にパノラマ台へ行くぞ!」と号令をかけて、寝ることにしました。・・・と言いたいが、いつもながらあまり熟睡できなかったな(笑)

 で、2日目は次の記事にします。