Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

秋雨前線に負けず、四国へマスツーリング

 昨日・一昨日の日記になりますが、久しぶりに仕事仲間で1泊2日のツーリングに出かけました。 泊まりのツーリングはこれが3回目で参加者9人というのは、過去最大だと思うが、今回は生憎の天気になってしまった。
f:id:Rider_Hide:20171015224648j:plain
 トップの写真は来島海峡が見える「亀老山展望公園」にて

 さて、行き先は四国です。色々と行きたいところの希望は多かったが、さすがに1泊2日では四国一周はできないので、尾道からしまなみ海道を南下し、道後温泉に泊まって四国の北側を走って帰ってくるコースとした。

10月14日(土)
 中国道西宮名塩SAに8時集合の8時30分出発予定で、名古屋方面から駆けつけてくるメンバーもいて、なんと4時に家を出たとのこと。タフさに頭が下がります。

f:id:Rider_Hide:20171015224804j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015224811j:plain

 思ったより冷えるかな。冬用のアンダーウェアを着用してきて正解だった感じ。ここで8台が集合しますが、渋滞に阻まれて集合時刻にやや遅れてきたメンバーもいるものの、珍しく?予定時刻に出発できました。

 ここはまだ雨が降ってないが、どこまで持つか雨雲レーダー予測画面とにらめっこして、私は第二集合ポイントの龍野西SAまでは防寒服代わりにカッパの下だけ履いて走ることにした。

f:id:Rider_Hide:20171015224900j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015224851j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015224844j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015224857j:plain

 龍野西SAで 全員揃い9台になった。今回は我がGSの他にハーレーが2台、HONDAが2台、kawasakiが4台とkawasaki勢が強いか(笑)

 さて、龍野西SAを出発して、次は福山SAまでノンストップで走って昼食予定だが、雨は降るのか? 雨雲レーダーの予測を見てると、岡山を過ぎた辺りで一時的にパラパラ来そうな気配はあるが、そんなに強くないかなぁ〜って気がしたので、ここまでと同様にカッパは下だけ履いておく。 上着は年季が入っているものの、一応はゴアテックスのウエアなので少しくらいの雨なら大丈夫だろうと思ってスタート。

 予想した通り、途中からがパラつきだしたが、強さは予想(と言うより期待)を裏切って、やや強め。 他のメンバーはカッパを着ていた者も多かったし、このまま行っちゃうか?と思ったが、上がらぬ気温で身体が冷えてきて、龍野西SAで飲んだお茶を放出したくなってきて、道口PA(だったと思う)で臨時停止(笑)

 トイレ休憩していた間に、雨は弱くなってきて、空の明るさも回復気味だったが、念のためカッパを着用。この方が冷えないし・・・防寒服代わりになっている(笑)

f:id:Rider_Hide:20171015224948j:plain
 やはり、カッパを着たら弱くなった雨の中、福山SAへ予定通りの時刻で到着。

f:id:Rider_Hide:20171015225004j:plain ランチは何を食べようか迷ったが、私は「尾道ラーメンセット」を選択してみた。 かなり味が濃くて、さすがにスープを全部は飲めなかった (^^;


  福山西ICで山陽道を下りて、しまなみ海道へ。 目指すは大三島の『大山祇神社』です。 私は以前、自転車仲間で一度来ていますけど、メンバーはバイクはもちろん、仕事でもヘルメットのお世話になっているので、ヘルメットのお守りがあるここへ連れてきました。 

f:id:Rider_Hide:20171015225035j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225043j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225048j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225052j:plain

f:id:Rider_Hide:20171015225131j:plain

 私もお守りを三つ購入。なんで、そんなに要るんだ?ってか。 以前、来たときは自転車のヘルメットに貼り付けましたが、バイク用のは買わなかったので、まずバイク用に1個。
 そして、GSの後ろに乗る妻のヘルメットもそろそろ新調しなくては。と思っているのでもう1個、最後の1個は自転車用のヘルメットも替えたいなと思っているので、その時には新しいのを貼りたいので合計3個です(^^;


 大山祇神社を後にして、大島の亀老山へ向かいます。

f:id:Rider_Hide:20171015225209j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225213j:plain

 自転車では厳しい坂もバイクなら楽々上れるので、天気は今ひとつですがやってきました。 雨は殆ど感じない程度で、西の方には青空も見えました。天気予報は午後の方が雨マークだったのに、良い方にハズレてくれてます。 明日もこれくらいだと嬉しいんだが・・・

f:id:Rider_Hide:20171016170235j:plain
 顔出しNGって人は居るか居ないか分からんが、生写真ではなく、スケッチ風にした写真を貼っておきましょう。知っている人が見れば分かるが(笑)

f:id:Rider_Hide:20171015225253j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225242j:plain

 気温も上昇してきた?から、来島海峡SAでは知らぬ間に全員がソフトクリームが美味しくいただいておりました。
 ここから宿まで下道を使っても小一時間。雨雲レーダーを見ると何となく大丈夫っぽいので、私はカッパの上を脱ぐことにした。

 予想通り雨には降られず、そして予定通りの17時には宿へ無事到着。最後の最後でちょっと入る道を迷ったが。
 今宵の宿は「KKR道後ゆずき」です。私たちは国家公務員ではないから、会員価格では泊まれませんが、中々良さそうです。フロントの人も親切でした。

f:id:Rider_Hide:20171015225321j:plain チェックインして、早速温泉に入って夕食です。
 
f:id:Rider_Hide:20171015225325j:plain
 夕食を済ませた後は、歩いて道後温泉本館へ。 そして、メンバーの豪快なイビキに耐えながら(笑)朝を迎えます。

10月15日(日)
 翌朝、目覚めると雨は・・・予報的中でしっかり降ってます( ̄0 ̄) 予報が外れて欲しかったが残念。せめて、昨日くらいの雨だったら良かったんだが、そんな感じの空じゃないなぁ〜f:id:Rider_Hide:20171015225331j:plain
 天気のことは諦めて、とりあえず朝風呂に入って朝食をいただきます。

 予定通り9時には宿を出発して、松山道へ川内ICから入ります。 

f:id:Rider_Hide:20171015225348j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225352j:plain

 松山道へ入ってすぐですが、石鎚山SAでトイレ休憩。 雨はまったく止む気配は見せずにしっかりと降り続きます。

 高松道に入って豊浜SAで休憩して、雨なのでどうするか悩んだが、折角なので予定通り見学目的の『豊稔池』を目指します。

f:id:Rider_Hide:20171015225447j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225451j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225455j:plain

 私が一度来てみたいと思っていて選定したポイントですが、やはり、青空だったら映えるだろうなぁ〜と思ってしまいますね。

f:id:Rider_Hide:20171016170416j:plain

 ここでの集合写真もスケッチ風のものにしておきましょう(^^;

 この近辺で本場の「讃岐うどん」を食べるつもりでしたが、高速を下りてここまで来る途中にあったうどん屋さんは“本日定休日”の看板が。。。 探せば他にもお店はあると思ったが、濡れたカッパ姿での入店は難しいかも?と諦め、再び高松道へ入って与島PAで食事をすることに変更します。

f:id:Rider_Hide:20171015225546j:plain
f:id:Rider_Hide:20171015225543j:plain

 坂出から瀬戸大橋を渡りますが、風速9mの電光表示が。。。 ヒェ〜 それなりに重量のあるGSと言えども、風にあおられてしまうので少々ビビりながら走ります。
 思わずハンドルを握る手に力が入り、クルーズコントロールはオフにして、ギヤも一段低めにして進みました。

 与島PAで何とか「讃岐うどん」を食べることができ、一応は今回の四国ツーリングは計画された全ての目的が達成?できました。(もっとも、大阪でも見かけそうな、営業スタイルのうどん屋さんでしたが)

 与島から本州へ渡る橋の方が風が強くて、一段と怖くて速度もさらに抑えて走りましたが、何とか無事に本州へ上陸(笑) 風がなくなると、再びクルーズコントロールを使って楽ちんな走りをさせてもらいます。
 時間的に余裕があったので計画外ですが吉備SAで小休止して、龍野西SAで一人が分かれて帰路につき、残りは8台になります。

f:id:Rider_Hide:20171015225614j:plain
 龍野西SAなら、やはりこれを食べなきゃ・・・ってことで「塩味ソフト」をいただきます。他のメンバーは寒いからパスしてました。美味しいのに(^^;
 GSは以前に乗っていたRT程じゃないにしろ、走行中も風はあまり当たらない上にボクサーエンジンなので?靴も殆ど濡れないし、グリップヒーターをONにしてれば手は温かいですからね。(グリップヒーターもRTの時より強烈なのか? 2段階の強い方だと握っていて熱いくらい)

 西宮名塩あたりで緊急工事がなされているため渋滞しているため、山陽道最後のPAである淡河PAで小休止して解散することにした。
 中国道と合流したらビッシリと詰まっていて、中々進まない。昨日、宿に到着する前に満タンにしたガソリンは入れなくても自宅まで持つ計算だが、パトカーを含めた緊急車両が3台、路側端を抜けて行ったのでこの渋滞中に事故でもおきたのであれば、さらに進まなくなる可能性もあるから、念のため西宮名塩SAに入って、補給しておくことにしたが、暫く走ったら流れはじめた。結局、あの緊急車両は何だったんだ? 反対車線で事故が起きていたので、そのためか?
 結果的にはガソリンは補給しなくても大丈夫だったが、まぁいいや。

 私は17時50分頃に無事帰宅しました。 GSに替えて初の雨中ツーリングそしてGSで高速をこんなに走ったのも初だな。 クルーズコントロールで思っていた以上に楽々高速ツーリングになりました。


 今回の走行距離:約724km  私はこれだけの距離でしたが、名古屋方面から来たは1,200kmくらいだろうし、2日目は木曽まで帰る若者もいて、22時40分頃に帰宅したそうです。いや本当にタフですな〜って、オレとは年が違いすぎるか(笑)

 停滞した秋雨前線下でのツーリングになりましたが、ノントラブルで、全員が無事帰宅できて良かったです。
 
 是非とも晴れた日に豊稔池を見てみたいが、往復で500kmくらいなので頑張れば日帰りツーリングでも何とかなるから、天気予報を見ながら再挑戦してみようか。
 もっとも、そろそろ寒くなるし、興味対象外だろうからタンデマーは「讃岐うどん」だけでは嫌だと言うだろう。ってことは・・・ソロツーか(笑) そうそう、晴れだけではなく、風も弱い日じゃないとダメだな(^^;