Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

太田 忠司(著)『昨日の殺人』読了

f:id:Rider_Hide:20170411224816j:plain 今年になって5作品目(7冊目)。 本当は3週間くらい前に読み終えているが、記録に残していないので今更ながら書いておこう。

 太田忠司さんの作品を読むのは初めてかな? 購入した本ではなく、妻が街中にある「まち角の図書館」で借りてきた本で「面白かったよ」と言うことで読んでみた。

 主人公の父親の交通事故の原因は? そして、殺人が起きるが一体誰が犯人なのか? それなりに怪しい人物はいるが・・・。 検死などの結果、死体が一旦消えていたことになるがトリックは?

 最後には大人しかったドーベルマンが・・・

 まぁまぁ、楽しめたかな。

 それにしても「昨日の殺人」ってタイトルは・・・う〜む。理解できてないか(^_^;