Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

コウノトリチャレンジライドの当日編

それでは、前日編に続いてコウノトリチャレンジライド当日編のレポです。
f:id:Rider_Hide:20180904155611j:plain

(ウエアが変わり映えしない・・・そろそろ、新調したいな)

 いよいよ大会当日(9月2日)です。 5時50分頃に起床して、宿の内湯に入って、体を目覚めさせて、前日にコンビニで買っておいたおにぎりを2個食べて、サイクルウエアに着替えて6時45分頃、妻に「きばれ! ちぇすと〜!」と見送られて(笑)宿を出発しました。

 受付は昨日済ませてあるので、そんなに早く行く必要は無いのですが、あまりゆっくり行くと、出発までの待ち時間が長い場所になって、各エイドステーションで決められた足切り時間までの余裕が短くなりますからね (^^;

 間違っても、最後尾近くから出発して、ごぼう抜きできるような脚力はありませんし(笑)

f:id:Rider_Hide:20180904155614j:plain

 概ね昨年と同じかちょっと早い、Bグループの1列目に並びました。 ここなら、Aグループが出発後、さほど遅くない時間に出発できそう。

 天気も良くなって・・・と言って、あまり暑くならないで欲しいが、今日1日楽しめそうです。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155617j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155619j:plain

 高宮実行委員長より「今回は第7回目で、参加者は777名」だそうです。ラッキー7が揃いましたね。 ブリーディング中、私の自転車のホイールにトンボが止まりました。幸運の女神かな?と思って写真を撮ってました。絵的には赤トンボだったら綺麗なのに・・・ってことじゃなく、ちゃんとブリーディングでスタッフからの注意事項をちゃんと聞くように (^^;

 

f:id:Rider_Hide:20180904155622j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155624j:plain

 いつものように30台(35台?)ずつの出走で、私は8時13分頃にスタートしました。5回目の参加なのでコースはもう熟知してます。 上り坂も残りどれくらいかとか、あそこまで走れば、少し脚休めができるはずだぞ。なんてことも分かるので、無理な力を入れずにペダリングして先へ進みます。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155630j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155627j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155633j:plain

 一つ目の給水ポイント「安木浜海水浴場」に8時58分頃到着して、知る人ぞ知る「黒部の氷筍水」と美味しい「梨」で水分補給してリスタートします。

f:id:Rider_Hide:20180904155635j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155638j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155641j:plain

 文句なしの天気なので、海岸線から離れる前に、せっかくのジオパークで自転車を止めて記念撮影。

f:id:Rider_Hide:20180904155643j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155646j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155649j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155652j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155654j:plain

 最初のエイドステーション「竹野南地区コミュニティセンター」に9時42分頃到着してヘルメットに貼ったゼッケンに通過チェックを受けてから、お楽しみの地元の食べ物です「但馬牛のおこわ」と「ワカメうどん」を美味しくいただきました。

 「薄皮チョコパン」と「薄皮クリームパン」もありましたが、出発前に、おにぎりを食べてきたのでまだまだハンガーノックになることもなかろう。ってことで、今回は遠慮しておきました(^^;

 

 エイドステーションを過ぎたあとは弱いながらも上り傾向の道を進みます。 今年の春、GSで食べに行った「床瀬そば」の前を通過する時、お店の方から「頑張ってぇ〜!!」と少し前の?娘さんたち(笑)から、黄色い声援をいただき、思わず手を振ってペダルに力が入ります。 やっぱり、声援を受けるのは嬉しいですね。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155657j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155659j:plain

 さて、このライドで1番厳しい上り坂となる神鍋高原へ向かいます。 まぁ、2kmですし、何度も上ってますから・・・って言っても、楽々上れるって訳にはいきませんね。  

 追い越せる人もいるけど、グイグイ加速して追い越していく人もいます。私はとにかくマイペースが一番です。 水戸黄門の歌じゃ無いが「♪ 人生楽ありゃ苦もあるさ・・・」ってことで、上りきれば、ちゃんと下りがありますし。

f:id:Rider_Hide:20180904155702j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155705j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155707j:plain

 給水ポイント「道の駅 神鍋高原」へ10時52分頃到着。羊羹をいただきながら水分補給して、次へ進みます。 ここからは一気に下り坂なので楽勝ですが、オーバースピードだけは注意。って良いながら、50km/hr近くは出ちゃうが(^^;


 折角、気持ちよく下ったのに、再び但馬空港へは上らなければならない(涙)

f:id:Rider_Hide:20180904155713j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155711j:plain

 昨年は暑さもあって、空港への上り坂の途中で一回休んだ気がするが、今年はノンストップで11時55分頃到着。 日差しがキツくなってきて暑かったものの、今のところ膝も痛くならず快調です。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155716j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155719j:plain

 いつものようにYS11の前で証拠写真を撮って先へ進みます。 暫くは下り坂なので、いつもは止まらないのですが、今日は後続自転車もいなかったので、追突される心配も無いから「コウノトリ但馬空港」の看板?が入るところで止まって写真を撮ることにした。 ほぼ中間ポイントなので残り半分ですが、気を抜かず「安全ライド」で行きます。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155724j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155721j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155728j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155730j:plain

 2つめのエイドステーションはいつも「ファミリーマート出石長砂店」なんですが、今年は改装工事中と言うことで、5kmほど先の「ローソン出石町寺坂店」に変更されていました。(ちゃんとブリーディング中に説明を聞いていましたよ)

 個人的には次のエイドステーション「中嶋神社」までの間にある「いずたんトンネル」の上り坂を考えるとこの辺りまで走ってきてから休む方が良い気がしたな。


 12時52分頃に到着して、いつもの「冷たいバナナ」をいただくと共に、今年は「出石そば(2皿)」がありました。そば好きには堪りませんね。とは言え、そばアレルギーの人だったら問題か。全員が満足できる内容にするのは難しいところだな・・・なんて思いながら、最後のエイドステーション「中嶋神社」へ向けて出発します。

f:id:Rider_Hide:20180904155742j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155750j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155737j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155740j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155745j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155747j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155753j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155756j:plain

「いずたんトンネル」への上り坂も難なくクリアして(と言っても、作戦通り、上り坂がきつくなる前にある自販機のところで一旦止まって一息入れるのですが)14時00分頃、中嶋神社へ到着。

 冷たい「チューチュー」と「ブラックサンダー」そしておなじみの「焼きちくわ」と「ぶどう」をいただき、給水車の冷たい水で顔を洗ったりして、ちょっと長めの休憩を取ってから、妻へゴール予定時刻を伝えて、ラスト17kmを頑張ります。

 今回は全体的に逆風が多かった気がするが、円山川に出たら、なんと、やや強めの逆風(涙)

 それでも、めげずにペダルを踏んで、我ながら意外にスピードは出ていた感じがする。城崎大橋が近づき、あれを渡ればゴールもすぐそこだ!と力が入る。

 城崎温泉の街中に入れば、お店の人や宿の人が「お帰りなさい」、「お疲れさま」と手を振りながら声をかけてくれる。 もちろん、こちらも手を振って応え、ゴールへ向かいます。

 そして、15時15分頃、無事ゴール。休憩も入れて7時間ちょっと。タイムの短縮は無理だが、概ねいつもと同じ時間で走り終えたので、まずまずってところかな。

 毎週のフィットネスで運動している成果は・・・歳が増えても従来通りの現状維持できていればそれが成果だろう。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155802j:plain お約束のお立ち台で、バンザイです。 折角なので、妻と高宮実行委員長にも入っていただきました。 ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ ♪

 CARRERA NITLO SLもノントラブルでしたし、私の膝も痛まず本当に良かった。

 

f:id:Rider_Hide:20180904155804j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904160424j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155810j:plain

 完走した証はおなじみ「但馬牛カレー」(笑)と記念品の「Tシャツ」と「完走証」ですね。 いつも思うが、このカレーでお腹一杯になる。次回からはご飯少なめなのを頼もうっと。(もう、次回も出ることを決めてるのか?)

 

 今年も楽しい1日を過ごすことができました。 開催に向け、関係各所との調整や準備、そして当日の進行や安全管理などに力を注いでいただいた運営スタッフの皆さん。そして、200名を越える?数多くのボランティアの皆さん。コース沿いで温かい声援を送っていただいた皆さんに心から感謝いたします。


 

本日の走行距離:約117km

 

 

 さて、無事にゴールしたご褒美です(笑) 

f:id:Rider_Hide:20180904155813j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155815j:plain

 いつものように前泊だけで無く、後泊もするので、宿へ戻って内湯で汗を流して、早速ビールです(^^;

 

f:id:Rider_Hide:20180904155820j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155830j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155823j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155825j:plain
f:id:Rider_Hide:20180904155828j:plain

 ゴール後のカレーとビールでお腹が膨れたので、ブラブラと外湯へ歩き、夕食を食べることにしたが、さすがにまだお腹が空かないので、まずはアイスクリーム。

 そして、グビガブでビールではなく、「赤ワイン」と「海老のアヒージョ」、「但馬牛の地ビール煮込み」という軽めで終えました。

 

 

おまけ

f:id:Rider_Hide:20180904155818j:plain

 これは、妻が私の出発を見送ってから、宿から一番近い「一の湯」へ入りに行ったら、なんと女湯の方の一番最初の入湯者だったようで「一番札」をゲットしたんだって。 いいなぁ〜俺も欲しい。