Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

松尾 豊 (著)『人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの 』読了

f:id:Rider_Hide:20171205203511j:plain 今年の26作品目(29冊目)の読了・・・と書いてはみたが、これって作品というのは違うような気がするな。
 表紙の帯だけを見れば作品っぽいが(^^ゞ

 仕事絡みで勉強?と言うのはおこがましいが、またしてもやってきた“人工知能ブーム”そして、そのブームの火付け役とも言える最新技術?としてよく聞く“ディープラーニング”について知りたいことがあって、初心者でも分かりやすそうな本を読んでみました。

 初版は2015年なので、少し時間が経ってますが、そんなに古いと思うこともなく良かった。
 これまで2度の人工知能ブームと冬の時代そして、今後の予想について読み易く書かれていて、途中で投げ出すことも無く、助かりました(^^;

 さて、肝心の今から取り組もうとしてる仕事に人工知能は使えるのか? 第二次ブームの頃、仕事でエキスパートシステムにちょっとだけ取り組んだが、結局のところこの本にある通り、冬の時代となって自然消滅して行ったが、今回はどうなる?・・・もっとも、正確に言えば、まだまだ人工知能とは言えるものではないでしょうけど。

 どうせなら、仕事と言いながら、楽しめると良いのだが(笑)

 

GSで散歩レベルのお出かけ(^^;

 先週はやっと自転車に乗ったが、我が愛馬GSにもずっ〜と乗っていないので、少しでもいいから走ろう!・・・と言うことで、本当に近場のチョイノリですが走ってきた。

 まずはGSを購入したディーラーへ。リコールの部品はどうなっているのかを尋ねましたが、まだまだ私のところまで順番が回ってこないらしい。
 いくらGSが売れている車種だと言っても、天下のBMWがそんな供給能力で大丈夫なのか。 実際にはほとんど心配の無いリコールですと言われても、発表した限りはもっとしっかりして欲しいもんだね ٩(๑`н´๑)۶


 ブツブツ言っても仕方ないので、コーヒーを飲んで店を後にする。

f:id:Rider_Hide:20171203201305j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203201309j:plain
来年のカレンダーをゲット

 来年の卓上カレンダーをもらったけど、ボクサーエンジンの外枠は正直言って、飾るのには邪魔っ気なので、中身だけ使わせてもらおうかな(笑)
 それにしても、なんでR1200GSが写真に使われていないんだよぉ〜 (;_;)

 
 気を取り直して、食パンを買いに「山のパン屋」まで走ってきた。

f:id:Rider_Hide:20171203201820j:plain

 店の入口の階段などが新しくなっている。それは良いのだが、買いたかった「湯だね食パン」が無かった。 ビェ──・゚・(。>д<。)・゚・──ン!!

 しばらく立ち寄っていなかったので良く分からんが、売り切れっぽくなかったからメニュー変更なんだろうか?
 結局、「自家栽培小麦の食パン」と「プリン」を買って帰ることにした。


 再び気を取り直して、もう一箇所(クシタニ箕面店)立ち寄ります。 昨日、ネットで見つけて気になったので、現物がどんな感じかを確かめて思っていたよりも良さそうでしたし、サイズもちょうど良いのがあったので連れて帰りました 。
 ここは目的通りでよかった。ヾ(⌒▽⌒)ゞ

f:id:Rider_Hide:20171203203036j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203203041j:plain
KUSHITANI×EDWINコラボの防風ライディングジーンズ

 ウインター用の分厚いパンツとオーバーパンツも持ってますが、どうしてもスリムさに欠けるので、ちょっとダサいかなぁ〜って思ってました。(寒さを我慢するよりは良いですが)
 このライディングジーンズ
であれば、自転車で走る時の冬用コンプレッションインナーを中に履けばスリムなスタイルで済ませることができそう。 どうせメチャ寒い日には乗らないしねぇ〜 (^^;

 で、今日のところは60kmくらいしか走ってない。 折角、風もなく温かかったのに勿体ないことをした。


イルミナイト万博Xmas

f:id:Rider_Hide:20171203181033j:plain

 既にInstagramにも少しアップしてありますが、これは12月1日(金)の記録です。

 仕事帰りに万博記念公園へ立ち寄って、久しぶりに太陽の塔をスクリーンにしたプロジェクションマッピングと言うのか、3Dのビームペインティングって言うのが正解なのかよく知らないが「イルミナイト万博Xmas」の写真を撮りに行ってきた。

f:id:Rider_Hide:20171203174957j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175001j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175005j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175009j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175012j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175017j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175021j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175025j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175028j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175035j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175039j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203175043j:plain

 小型の三脚を持って行ったが、結局のところ、5Dm4に24-70mm F4L IS の手持ちで撮っていた。 三脚を使うなら、後方のエリアから撮ることになるので、大型の三脚じゃなければカメラ位置が低すぎたし、意外と映像の動きが早いため、それなりのシャッター速度が必要となったことから、手持ちでもほぼ大丈夫でした。通勤の荷物になっただけだ。 次回からは最初から手持ちのつもりで来よう・・・って、また来るのはいつのことやら

 以前にイルミナイト万博を見たのは、もう何年も前(まだ、Blogをやっていない頃、と言うよりBlogなんてものがない時代だったか?)だから当たり前かも知れないが、こうした映像技術は進んでますね。

 太陽の塔ばかりじゃ飽きるから、少し違うのもアップしておこう(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20171203180301j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203180328j:plain
f:id:Rider_Hide:20171203180339j:plain

 f:id:Rider_Hide:20171203181534j:plain

 月がもう少し下に来た方がバランスが良いか。あるいは、間に綺麗な雲があればなぁ~
 これは三脚に据えて絞り込めば月がもっと締まったかも知れないが、観覧車が回っているから低速シャッターになったら観覧車がブレちゃうし...とすれば、合成で仕上げる手か(笑)


New Petzval 85 Art Lensのテストを兼ねて小雨の湖東三山へ紅葉撮影

数日経過していますが、これは11月29日(水)の記録です。f:id:Rider_Hide:20171202200922j:plain
 折角、休暇が取れていたので小雨が降っても紅葉の撮影に出かけたい。 そして、先日、自分の誕生日プレゼントとして入手した「New Petzval 85 Art Lens」も試したい。。。 ってことで『湖東三山』へ向かいました。

 まずは「西明寺」へ。 大阪から名神高速で現地に近づいた頃、雨が強くなって写真撮影は難しいか?と思いましたが、到着した頃には小雨というか、傘を差さなくて大丈夫かな?と言う程度に弱くなりラッキーでした。

f:id:Rider_Hide:20171202201231j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201226j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201245j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201250j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201208j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201218j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201237j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201214j:plain

 横位置写真だけではなく、縦位置も入れておこうっと。

f:id:Rider_Hide:20171202201827j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201851j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201836j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201903j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202201859j:plain

 苔が綺麗で思わず、苔の上の落葉にシャッターを押す回数が増えました。

 次に向かったのは「金剛輪寺」です。

f:id:Rider_Hide:20171202202533j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202537j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202540j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202544j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202548j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202552j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202559j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202603j:plain

 ここも、縦位置の写真を入れておこう

f:id:Rider_Hide:20171202202727j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202733j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202743j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202202747j:plain

 本堂までは思った以上に歩くんですね(^^;  途中、お地蔵さんが多くて上手く切り取れば、中々よい絵になりそうでした。 


 空を入れても青空じゃないから白っぽくなってしまいますが、快晴と違って光線も柔らかく、時折、霧のように霞んでこれはこれで良かったです。
 休日はかなりの人出らしいですが、平日でしかも雨模様だったから?さほど混んでおらず、比較的撮影しやすかった方でしょうね。
 
 おぉ〜〜ぃ、これで終わりか? 湖東三山なんだから、もう一箇所行かないのか? それに肝心な New Petzval 85 Art Lens のテストはどうなったんだ? なんて、質問はないと思うが・・・

 殆ど雨は上がっていたようなもんでしたが、時折、枝から雫が落ちてきたりするので、万一、Petzvalの絞りプレートを差し込む隙間から雨水が入ったら・・・と心配し、あまり使わず終いでした (^^ゞ 
 既にInstagramにアップしましたが、折角なのでここにも貼っておこう。

f:id:Rider_Hide:20171202204538j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204542j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204546j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204552j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204556j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204602j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204609j:plain
f:id:Rider_Hide:20171202204613j:plain

 もう少し被写体に近寄れると嬉しいのだが。接写リングを入れたならどうなるだろうか?一度試し見てようかな。
 Lensbaby の twist60 に比べると、ぐるぐるボケは少し優し目かな? これは一度、同じ被写体で試してみなくてはダメか。
 今回のボディは SONY の α7II で試しました。これなら、ボディ手ぶれ補正機能が有効ですしね。


 でぇ〜、湖東三山の残り「百済寺」は・・・また、来年以降に取っておくことにしました。歩き疲れた?って訳ではないが、お昼を食べて、温泉に入って帰ろうってことにしました(笑)

 湖東三山は初めてでしたが、春や紫陽花の時期にも良さそうなので、また、平日に休暇を取ってきてみようっと。忘れないようにしなくては(^^ゞ




久しぶりに CARRERA NITLO SL で有馬街道ライド

f:id:Rider_Hide:20171126171454j:plain
 このところ休日に何だかんだと予定があったり、右の肩甲骨を痛めていたりしていたので自転車にもGSにも乗ってなかったが、久しぶりに自転車で走ることができた。

 感覚的には3ヶ月振りくらいなんだが、実際は10月9日の体育の日に「猪名川近辺ショートライド」した以来だから、約1.5ヶ月ぶりか。
 すっかり、猪名川のライドを忘れていた。とすれば、今日はPANTOで走る順番だったのか。

 昨日の方が天気が良かったのですが、今日の方がちょっと気温が高めらしいので、よしとしておきます。 贅沢言っていたら、乗るチャンスがなくなるし。

 行き先は性懲りも無く、有馬街道を上って1.5ヶ月のブランクによる脚力のヘタレ具合を確認です(笑)
 今、確認したらちょうど1年前にも有馬へ自転車で来てた。やってることはいつも同じで、成長してないなぁ~


f:id:Rider_Hide:20171126172040j:plain
f:id:Rider_Hide:20171126172046j:plain
蓬莱峡あたり

 蓬莱峡あたりまで上ってきたら、暑くなったのでアウターを脱ぎます。 決して、しんどくなって停車した訳ではない。と言いながらも、折角止まったんだから・・・とか理屈をこねて写真を撮りながら一息入れていたのは紛れもない事実なんだが (^^ゞ

 船坂を上ったところのセブンイレブンで今度はトイレ休憩です(上り坂で暑いと言っても、真夏のような汗だくにならないので、補給した水分がさほど汗となって出て行ってくれないからねぇ)

 そして、有馬温泉到着。

f:id:Rider_Hide:20171126173106j:plain
f:id:Rider_Hide:20171126173110j:plain
f:id:Rider_Hide:20171126173115j:plain
有馬温泉にて
f:id:Rider_Hide:20171126173606j:plain
f:id:Rider_Hide:20171126173612j:plain
f:id:Rider_Hide:20171126173619j:plain
f:id:Rider_Hide:20171126173616j:plain
曇っているが、紅葉はまずまず

 晴れていれば、透過光で見る紅葉が綺麗だろうが、まずまずですね。
 カメラのオートモードでは物足りない感じだったので、マニュアルにしてちょっといじったが、色が付きすぎた感じだな。もう少し細かい設定できると良いのだが・・・帰宅後にPCで調整するほどの撮影でもないし。

f:id:Rider_Hide:20171126174926j:plain
 最後はいつもの場所で写真撮影の後、一言つぶやいてから帰ることにしました。

 帰り道は殆どが下り坂なのですが、時々現れる上り坂で力を入れると右膝が痛んだ。 昔、医者へ行って診てもらった時のような痛みだった。



 本日の走行距離:約52km 

 心配した脚力だが、1.5ヶ月のブランクでさほどヘタっていなかった感じ... 元々、ヘタるほど大した脚力が無いってことか(^^ゞ
 それよりも、これくらいの距離で膝が痛むと悲しい(涙) 次は上り坂無しのコースで様子を見るか。 



佐藤青南(著)『白バイガール 駅伝クライシス』読了

f:id:Rider_Hide:20171123193804j:plain

 今年の25作品目(28冊目)の読了  「白バイガール」シリーズの3作目で、先の『白バイガール 幽霊ライダーを追え』に書いた通り、「幽霊ライダーを追え」と一緒に買ったのものです。

 本田木乃美が憧れと目標としていた箱根駅伝の先導になった?って訳はないです。

 いくらなんでも、シリーズ3冊目で木乃美が目標達成して完結するには早すぎる。・・・ ってことで、木乃美より、ライディングスキルが上の潤の方でした。まぁ、そのあたりは前作「幽霊ライダー」の終盤からすれば分かることですが(^^ゞ

 年末に発生した殺人事件と箱根駅伝。何がどう絡むのかな?と思いながら読み進めると・・・おぉ、上手く話を絡ませていますね。
 今回も面白く、サクサク読み進みました。 例によって、走っているバイクに乗り移るシーンもあるし(笑)

 終盤に新人の白バイ隊員として、鈴木が登場。 これで、日本の4大バイクメーカー名の隊員が揃ったので、次回作は彼が木乃美と同じ所属に転勤してきて、凸凹コンビか?(笑)

 TVドラマ化してくれても楽しめるんだがなぁ〜 

 さて、次の本は、仕事がらみで読んでみようと買ったが、最後まで読めるだろうか?

佐藤青南(著) 『白バイガール 幽霊ライダーを追え! 』 読了

f:id:Rider_Hide:20171119204116j:plain 今年の24作品目(27冊目)の読了  本当はこの本の前に読むべく、まとめ買した文庫本の最後の1冊があったのですが、読み始めたものの全く中に入っていけず、勿体ないがやむなく投げ出した (;_;) さすがに題名を書く訳にはいかんな。私の読解力が足らないんだと思うし(^^ゞ

 でぇ〜、次なる本を買わねば。と言うことになるのですが、先日読んだ『終電の神様』の綴じ込みで広告で以前に読んだ『白バイガール』の続編が出ていることに気がついていたので、これは早速、探さねば・・・って言うほど探さなくても『白バイガール 駅伝クライシス』は平積みされていた。

 しかし、その前にこの『幽霊ライダーを追え!』が出ていることに今頃になって気づき、これはちゃんと順序よく読まねばなるまい。ということで『駅伝クライシス』と合わせて2冊を購入(^^ゞ

 いや〜、これは何の問題なく入って行けたから、先日の横浜出張の新幹線で殆ど読み切っちゃった。

 ラストはそんなのできない。ってところもあるが、そんなこと言ってちゃダメ。面白いから良いじゃないですか。

 いつものメンバー構成でサクサク読めて楽しいし、本田木乃美も前作より成長してた?かな(笑) 箱根駅伝の先導はまだまだか。

 さて、次は『駅伝クライシス』だ (^_^)v