Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

高嶋 哲夫(著)『脳人間の告白』(河出文庫)読了

f:id:Rider_Hide:20191008220910j:plain 今年の27作品目 高嶋さんの作品は過去のブログを確認すると「M8」、「ミッドナイトイーグル」、「ペトロバグ -禁断の石油生成菌」、「都庁爆破!」、 「TSUNAMI 津波」を読んでいるが、もう10年くらい前だから、久しぶりの高嶋作品ということになる。

 例によって職場近くの古本屋さんで見かけて、高嶋さんの本なら読んでいて吸い込まれるかな?と内容を確認せず気軽に購入。

 う~む、これは・・・過去に読んだ作品とは色々な意味で違った。

 少しネタバレになるが、脳研究の最先端にいた医師本郷が交通事故にあい、手の施しようがない状態だったが偶然にも脳だけが損傷を免れていたことから、皮肉にも生きている間に脳だけが取り出されて研究材料となってしまうというあり得ない話・・・だと思うが、知らないだけで実際には生体脳移植?が密かに実験されていたら・・・恐わぁ~

 「脳死」とか「植物人間」ってのは聞くことはあっても、私は幸いにして、今までにそうした状態の家族や知人に面したことはない。 

 人間の「死」とは脳が止まった時なのか?心肺が停止した時なのか。 どちらが正しいと言えるのか、息をしていて、血液が循環していれば生きていると言うのか。とは言え、呼びかけなどに何の反応を示さない状態が人間として生きていると言えるのか? 本当に直面したら・・・難しいな。

 一つ言えるのは、もしも私自身がそういう状態になって、何の反応も示さなかったら、『無理して生かして欲しくない。死んでいると思ってもらって結構だ』ということだけは確かだ (^^ゞ

 話が横にそれたので、本書に戻るが、本郷と一緒になって研究していたメンバーや教授、交通事故を調べる刑事、助手席に乗っていて一緒に事故に遭った婚約者など、色々な考えや行動が興味深い。交通事故に絡むちょっとしたミステリーもあるし。

 そして、本郷の取り出された脳はず~っとこの状態が続くのか。まさか、脳の移植先が見つかるってことは無いだろうから、どうやって終わらせるんだろう?と心配したが・・・なるほど、こういう終わらせ方なんだ。 

 

写真展『でかフォト●14』に出展します

 写真展の宣伝が続きますが、いつもお世話になっている大阪南船場にあるギャラリー・アビィ企画グループ展『でかフォト●14』にも出展します。

 メリケンギャラリーの屋外展示が延期になったので、でかフォト展が先になりました。(もちろん、展示作品は異なります)


 幅1m × 高さ70cm(B1サイズ)の迫力あるプリントで、私にとって3度目の「でかフォト」参加です。

 2019年10月16日(水) 〜 10月20日(日) 12:00~19:30  入場無料 

f:id:Rider_Hide:20190922202812j:plain

 

 今回は「たじま高原植物園」で撮影した自然を大迫力で見ていただきたいと思っておりますので、是非とも足を運んでいただければ幸いです。



『あわじの森の写真展 No.02 in 淡路島マンモス』の屋外展示が延期になりました

f:id:Rider_Hide:20191004194148j:plain

 先日、PRしました『あわじの森の写真展 No.02 in 淡路島マンモス』の屋外展示は、今度の土・日の予定でしたが、台風19号の関係で11月1日(金)、11月2日(土)に延期になりました。(土・日ではないので、ご注意ください)

 忌々しい台風の関係で中止だろうな(涙)と諦めていましたが、延期開催は嬉しいっす。 今度こそ、絶対に晴れてくれよぉ〜


 ギャラリーでの展示期間は変更ありませんので、屋内展示が先になります。

 と言うことで、再度PRさせていただきます。

 

 〈野外展示〉
 淡路島マンモス
 2019年11月1日(金)・11月2日(土) 
  10:00〜16:00  ※入場無料
 〒656-2154 兵庫県淡路市木曽下1267  TEL.0799-62-1383 

〈室内展示〉
 meriken gallery & cafeメリケンギャラリー)
 2019年10月23日(水)〜10月27日(日) 
  水曜〜金曜 12:00~19:00
  土曜〜日曜 12:00~18:00
  最終日は12:00~16:00まで 
  ※入場無料
 〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
 TEL. 078-362-1170 

 

 

新津 きよみ (著)『夫が邪魔』 (徳間文庫)読了

f:id:Rider_Hide:20190924210355j:plain

 今年の26作品目  何やら読むのが怖いタイトルの本ですが、怖いもの見たさ?で購入しちゃいました。 例によって職場近くの古本屋さんですが(^^;

 長編ものかと思ったら7つの短編集だった。 今更ながらによく見れば、帯に「極上ミステリー短編集」ってちゃんと書いてあるからタイトルだけで買っていることがバレバレだ(^^ゞ

 でぇ〜、タイトルになっている「夫が邪魔」は心配したような内容では無くて少しホッとしたかな。 オイオイ、どんなことを期待していたんだ?(笑)

 ちなみに新作だと思ったら、1998年に徳間文庫から出版された「殺意が見える女」を改題したものでした。 そう言われれば、スマホとか今なら絶対出てきそうなものが一切出てこなかったな。
 それでも、ダークな作品で今風に言えばイヤミス系の作品で楽しめて、まったく古さを感じなかったのがすごいな。

 

 

CARRERA NITLO SLで妙見山ライド

 コウノトリチャレンジライド以来、自転車に乗っていない。 決してサボった訳じゃなく、天気が悪かったり、他の用事があったりで乗れなかったのです (^^;

f:id:Rider_Hide:20191006195936j:plain
 と言うことで、約一ヶ月ぶりの自転車ですが相変わらず、いつもの妙見山へ上りました。
 
 少し朝寝してブランチを済ませ、10時30分過ぎに CARRERA NITLO SL で出発。 箕面駅から上ったところで・・・あれぇ〜と思わず声が出てしまう。 

f:id:Rider_Hide:20191006200017j:plain
 そう言えば以前、誰かのブログかSNSで「箕面の滝から先は通行止めになっている」って書いてあるのを見たよな。 すっかり忘れていたが、まだ通行止めが続いていたのか。 せっかく、ここまで上ったのに・・・ちょっと下ることになるが、やむなく東へ向かいます。

 

f:id:Rider_Hide:20191006200022j:plain
 そして、粟生間谷の方から勝尾寺へ。 ここまでは一ヶ月ぶりの割に脚は良く回った感じだ。

f:id:Rider_Hide:20191006200024j:plain
 箕面駅から上ったところにあった通行止め看板の反対側です。 期間が書いてないので通行止めは長引きそうですね。 忘れてしまって同じことしないように注意しようっと。

f:id:Rider_Hide:20191006200027j:plain
f:id:Rider_Hide:20191006200109j:plain
f:id:Rider_Hide:20191006200030j:plain

 何だかんだでいつものように妙見山到着。 到着したら車種こそ違うが、珍しく CARRERA に乗っている人がいてちょっと嬉しくなる。 亥の子餅は早くも売り切れでした。

 それはそうと、関節が痛むわけじゃないが、左膝の後ろ外側の筋が痛くなってきた。なんてこった。黄金の貧脚が(笑)&(涙)

 痛みを堪えながら野間の大けやき方面へ下りて帰ることに。

f:id:Rider_Hide:20191006200112j:plain
 以前、このバス停前を走ったとき、おっ味のあるバス停だなぁ〜と思ったのだが、いざ写真を撮ろうかと思って止まると・・・そうでもない?

 古そうな感じのモノクロにしてみるか。

f:id:Rider_Hide:20191006211601j:plain
 う〜ん、こんな感じかな。

 

  本日の走行距離:約55km

 

R1200GSで久しぶりの龍神温泉タンデムツーリング

f:id:Rider_Hide:20191005204327j:plain やっとこさ、暑さも収まってバイクで走っても気持ちの良い季節になったので、ちょっと遠出のタンデムツーリングしてきました。 誰だぁ〜?秋雨前線が横たわった頃に今年の夏は短かったなぁ〜なんて言っていた奴は・・・あっ、オレか(笑)

 昨夜の天気予報で近畿北部は雲が多いって話だったから今回は南下しよう。ということで久しぶりに龍神温泉へ向かうことにしました。

 8時30分過ぎに出発し、阪神高速から阪和道への岸和田SAと向かいましたが、暑さが収まったどころか夏のウェアではちと涼しかったくらいなので、インナーをもう一枚着ることに。

 いつものように高速代をケチるために海南東ICで下りて県道18号で峠越えしましたが、気温がまだ上がってこず、峠のてっぺん辺りはちょっとヒンヤリだなぁ〜と思いながら『道の駅 明恵ふるさと館』へ到着

f:id:Rider_Hide:20191005205026j:plain

 到着後、消防車・救急車・パトカーがけたたましいサイレンを鳴らしてR480を東へ走り去ったが、事故でも起きたのだろうか? 大事に至らないことを祈ります。 

 売っている野菜類を一通り見てから、R424で龍神へ向かいます。 さすがに気温が上がってきたが、暑い!って程のことはなくツーリングに文句なしの気温と湿度です。

f:id:Rider_Hide:20191005210023j:plain
f:id:Rider_Hide:20191005210027j:plain

 12時少し前に『道の駅 龍遊』に到着。 あれ?いつもこんなに時間が掛かったっけ?・・・と言うよりもスタートする時刻がちと遅かったか?などと思いながら、一息入れて目的地へ向かいます。

f:id:Rider_Hide:20191005210440j:plain
f:id:Rider_Hide:20191005210444j:plain
f:id:Rider_Hide:20191005210447j:plain

 『季楽里』へ到着。 お腹が空いたので、まずはランチを楽しんでからゆっくりと温泉で日頃の疲れやストレスを癒やしました(^^ゞ

 以前のようにここにお泊まりで自転車を車に積んで持ってきて護摩壇山まで走りたいな。来年のトレーニングライドを計画するか。


 今回は時間が少し遅めなので護摩壇山・高野山経由で帰るのは止めて、来た道を戻ることにします。
 タンデマーがかなり眠そうで私のヘルメットに二度ほど頭突きをかましましたが、途中のカフェタイムでしっかりとお目覚めです(笑)

f:id:Rider_Hide:20191005211004j:plain
f:id:Rider_Hide:20191005211019j:plain

 立ち寄ったカフェは有田川町にある CAFE&REST  BAGDAD です。 オーナーさんもライダーなのかな? 
 初めて入りましたが良い感じのお店です。 窓の下には有田川が流れて、入ってくる風がメチャ気持ちよかった。 今度はここのハンバーグを食べに来ることを目的にしたツーリングにしようか(笑)

 帰りは時間もおしてきたので、ケチらずに有田ICから高速に乗って帰ります。

f:id:Rider_Hide:20191005212129j:plain 最後の小休止地点である岸和田SAで「みかんソフト」をいただきます。 消費税アップの関係でイートインコーナで食べると360円で、持ち帰りは350円だって。

 イートインコーナでは食べずにGSを駐めた横の縁石に座って食べたけど、これってどうなんだろう?脱税なのか?(笑)

 それよりも、2%差で10円も違うか? 10円単位に丸めるため四捨五入してるんだろうが、ちょっとなぁ・・・電子マネー払いは1円単位にしたら?って、ケチ臭いことを思っている小市民です(笑)


 何だかんだで18時30分頃に無事帰宅。 せっかく気持ちよく走れる季節になったが暗くなるのが早いから遠出が厳しくなるからつまんない。
 幸いにして今日は日が落ちてきても、気温がグンと下がったって感じは無かったから良かったが。

  今日は天気が良いのでバイクも自転車も多かった。 特に自転車はブルベだろうか?反射ベストを着用した人がかなり走っていたな。

 

  本日の走行距離:約375km

『あわじの森の写真展 No.02 in 淡路島マンモス』に出展します

f:id:Rider_Hide:20191004194148j:plain

 久しぶりに神戸にある「メリケンギャラリー」の公募写真展に参加しますので、PRさせていただきます(^^ゞ

 『あわじの森の写真展  No.02  in  淡路島マンモス』です。 


 写真展としては珍しい野外展示が2日間あり、その後、ギャラリーでの屋内展示があります。
 屋外展示は土曜(10/12)・日曜(10/13)ですので、ドライブ、バイクツーリング、自転車でのアワイチなどのついでにお越しください。

 〈野外展示〉
 淡路島マンモス
 2019年10月12日(土)・10月13日(日) 
  10:00〜16:00  ※入場無料
 〒656-2154 兵庫県淡路市木曽下1267  TEL.0799-62-1383 

 

〈室内展示〉
 meriken gallery & cafeメリケンギャラリー)
 2019年10月23日(水)〜10月27日(日) 
  水曜〜金曜 12:00~19:00
  土曜〜日曜 12:00~18:00
  最終日は12:00~16:00まで 
  ※入場無料
 〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
 TEL. 078-362-1170 


 屋外展示の二日間、どうか晴れますように m(__)m

とうとう? 今更ながら?『エイトマン』(笑)

 例によって?備忘録です。 最近、スマホの電源スイッチや画面タッチの反応が今ひとつ悪くなってきて、消費税が上がる前に替えようかなと思っていたのですが、個人的にはおサイフケータイの付いた Android が便利で好きなので、数機種比較検討してみたもののこれが欲しい!と言う機種がみつからずに10月がドンドン近づくから、やむを得ず? iPhone へ移行することにした。

f:id:Rider_Hide:20190929214546j:plain

 サイズの好みからすれば 11Pro かXs か8だよなぁ〜 新機種 11Pro の3レンズは格好いいとは思わないが、超広角は気になるところではある。

 しかし、自転車やバイクの時にヘルメットを被ったままでの顔認証は難しいのでは? ましてや自転車の時はヘルメットと共にミラーシールドかサングラスを付けているから認識は無理だよなぁ〜ってことで、11ProもXsも候補から外す。 もっともXsは11発売でラインナップから消えたか。

 常にコンデジも持ち歩いていることが多いから、スマホのカメラ機能はさほど重視しないし。

 ということで、指紋認証である8にすることに。 11が発売になって価格も下がったようだし。 顔認証を一番のウィークポイントにしたが、11Proは高過ぎるだろ?って話も裏ではあったんですけどね(笑)

 てな訳で、iPhone8に収まったので、タイトルは「エイトマン」と書いた次第です(笑) 

 最近、電源すら入れていない iPod touch 以来、久々のiOS だ。 とりあえず、Android と同じアプリをほぼインストールし終えて、似たような環境にはしてみたが、ちょっと戸惑うところもあるな。

 

改めて『ナツいろ●14』のお礼

先日、終了した写真展『なついろ●14』の作品を昨日引き取ってきました。

f:id:Rider_Hide:20190929212121j:plain
 今回も沢山の感想をいただきました。(上の感想シートの写真はわざとぼかしています)

 暑い中お越しいただいた皆さま、ここに改めてお礼申し上げます。m(__)m 

 

 今回はありがたいことに、妻の学生時代の友達もお越しいただいきました。 次の写真展もどうぞよろしくお願いします(笑)

 

愛川 晶 (著)『再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました』(双葉文庫) 読了

f:id:Rider_Hide:20190923205740j:plain 今年の25作品目 先月末か今月の初めには読み終わっていたのに、記録に残すのをサボっていた(^^ゞ
 もう一冊読み終えている上に、今日の出張帰りに読み終えた本もあるので、さっさと書かなきゃ(笑)

 愛川さんの作品は初めてだと思いますが書店の平積みで見かけ、帯に書かれた「バラ色の老後」と「定年後が気になる方に贈るエンタメ小説」に惹かれてつい購入してしまった(笑)

 サラリーマンの定年後を描いた内館牧子さんの『終わった人』に近いものかな?と勝手に想像していましたが、これは高校教師の定年後を描いた作品で、退職金をつぎ込んだ自宅のリフォームを頼んだ先が悪徳業者だったり? 期限付きの再雇用だったりでハラハラドキドキを越えて主人公が可哀想になってしまいます。

 いくら何でも最後はハッピーエンドだろうと予想し、どうやってそのハッピーエンドに持っていくのか期待して読み進めたんですが、悪徳業者?も含めて想像していなかった展開だったな。
 ちょっと無理があるけれど、妻、長男、長女の家族愛も多少は感じられたからまぁいいかな〜

 それにしても教員の定年、再雇用制度などが実にリアルで思わず引き込まれました。 もしかして実話に基づく暴露本か?と思ったほどです(笑)