Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

ポストカード展を見に神戸へ

 今年も参加した神戸「メリケンギャラリー」の『ポストカード展』を見に行ってきました。f:id:Rider_Hide:20170723203149j:plain

 その前に、メリケンパークで何かやっているかな?と思って、暑いけど散策へ。f:id:Rider_Hide:20170723203518j:plain 青空だったら、文字が映えたかも知れないが、色的に面白くないですね。

f:id:Rider_Hide:20170723203701j:plain
 何か?やってましたが、暑いので?人数は少なめ。

f:id:Rider_Hide:20170723203751j:plain
 暑いから、こっちの『雪だるま』方が人気がある?

 さらには・・・f:id:Rider_Hide:20170723203830j:plain
f:id:Rider_Hide:20170723203902j:plainf:id:Rider_Hide:20170723203850j:plain 『雪だるま』より、人気のあるのはこっちか?・・・ってオレだけか?(笑)


 もう少しだけだけ散策f:id:Rider_Hide:20170723204127j:plainf:id:Rider_Hide:20170723204038j:plain ビールは美味かったが歩くと暑くて汗だくになるから、散策は程々にしてメリケンギャラリーへ向かうことに。

f:id:Rider_Hide:20170723204344j:plainf:id:Rider_Hide:20170723204404j:plain

 少しだけ展示作品を見て、身体を冷やすために『かき氷』を注文f:id:Rider_Hide:20170723204420j:plain
 なんで、EF-S 35mmレンズのLED点灯しているんだ?って話は置いといて。。。エアコンが効いている部屋だったので、かき氷を食べ終わる頃には身体は冷え過ぎ?ました (^^;

 ポストカード展の状況を写真で様子をお見せすることはできませんが、写真のPCだけではなく、様々な作品がありましたので、お時間がありましたらご来場のほどよろしくお願いします m(__)m

 

暑さに負けずポタリング

 昨夜を含めて3連チャンの飲み会だったので、今日の自転車は止めようかなぁ〜とも思ったが、二日酔いではないので頑張ってきました。
f:id:Rider_Hide:20170722172619j:plain

 朝食を済ませて、着替えて車庫へ行ったら・・・f:id:Rider_Hide:20170722171347j:plain
 な・な・なんとCARRERA NITLO SLの前輪がパンクしている。がぁ〜ん(涙)

 前回、乗ったときは何ともなく帰って来たのに...とりあえず、空気を入れてみたら、すぐに空気が抜けていくようには見えないので、穴はかなり小さいようだ。

 修理は先送りして、今日のところはGIOS PANTOで出かけることにする。f:id:Rider_Hide:20170722171653j:plain 道の駅「いながわ」で一息入れます。

f:id:Rider_Hide:20170722171952j:plain
 県道12号を北上して、大野山へ?とも思ったが、登り口までは直射日光がバッチリ当たる道だから今回はパスして、杉生から県道602号を東へ。

f:id:Rider_Hide:20170722172847j:plain
 途中でトップに貼った写真のようにハスが綺麗に咲いているところでちょっと止まって写真撮影。

f:id:Rider_Hide:20170722173006j:plainf:id:Rider_Hide:20170722173030j:plain
 いつものように「野間の大ケヤキ」で小休止。 アオバズクの雛が巣から出てきているので、望遠レンズを付けたカメラマンが何名も来てました。

f:id:Rider_Hide:20170722173300j:plain
 今日は妙見山へ上っている時間がなくなってしまったので、そのまま帰って来ました。




 本日の走行距離:約69km
 さすがに終盤はメチャ暑かった。 やっぱり、この時期はもっと朝早く出発して昼前に終えないとダメだ。

www.relive.cc



連休三日目はメリケンギャラリーの『ポストカード展』設営

 昨日はドラゴンボートのレース写真を撮影しておりましたが、連休最終日は先日案内しました「メリケンギャラリー」の『ポストカード展』のブース設営をするべく神戸へ行ってきました。f:id:Rider_Hide:20170717221024j:plain
 設営は16時からなので、少し時間もあるためまずは一息入れることにしましょう。

f:id:Rider_Hide:20170717221112j:plainf:id:Rider_Hide:20170717221130j:plain “かき氷”にしようか悩んだが、ブルーハワイ・・・ではなく、クリームソーダです (*^_^*)

 時間にもなったし、暑さに耐えた身体も落ちついたので設営を開始。今回も懲りもせずイーゼルタイプを選択(^_^; 。
f:id:Rider_Hide:20170717221249j:plain
 相変わらずセンスがない展示だが、コレくらいかな?と言うことで完了。(^^;
昨年はもっと時間が掛かったから良しとしよう。 今回も花の写真が多いです。

 設営も無事に終了し、展示の盛況を祈って妻とビールを飲みに行くことに(^_^)vf:id:Rider_Hide:20170717221637j:plainf:id:Rider_Hide:20170717221653j:plainf:id:Rider_Hide:20170717221806j:plainf:id:Rider_Hide:20170717222648j:plainf:id:Rider_Hide:20170717222732j:plain
 「セリ壱」さんから、いつもInstagramで“いいよ”をしてもらっているので一度行ってみることにしてみました。
 新鮮な魚介類でリーズナブルなお店でした。 また、来てみようっと。(^_^)v


そうそう、肝心なポストカード展をもう一度案内しておきます。 

◆ 開催期間

 2017年7月21日(金)~8月6日(日) 
 (ただし、7/24(月),7/25(火),7/31(月)はお休みです)

 火曜−土曜:12時~19時

 日曜・祝日:12時~18時
 (最終日の8月6日は17時までです)

 もちろん、入場無料です。

◆ 会 場
 meriken gallery & cafe(メリケンギャラリー)
 〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
 TEL. 078-362-1170  交通アクセスLink


『天神祭奉納 日本国際ドラゴンボート選手権大会』写真撮影

 ネット繋がりの知人が東京から「天神祭奉納 日本国際ドラゴンボート選手権大会」に参加するとのことで、写真を撮りに行ってきました。
f:id:Rider_Hide:20170716214810j:plain 30年近く前から開催されていたらしいが、全く知りませんでした (^^; だって、天神祭と言えば・・・“花火”と“ギャルみこし”くらいしか知らなかったもん m(__)m

 とりあえず、デジイチ2台に望遠ズームと標準ズームをセットした体制で行ったのは概ね正解だったが、バッテリーグリップは外していくべきだった? 殆ど横位置で撮っていたので、暑い中、重いだけだったという話も(笑)


 来年も撮影することになっても良いように、どんな感じだったか記録に残しておこう。 まずはスタート風景から。f:id:Rider_Hide:20170716215459j:plainf:id:Rider_Hide:20170716215516j:plain
 こんな感じで天満橋の下からスタートし、トップに貼った写真のように下流向きに250mを4〜5艇で競います。早いチームは1分ちょっとでゴールしちゃう。

 レース途中の状況を見てみますか。f:id:Rider_Hide:20170716220036j:plainf:id:Rider_Hide:20170716220152j:plainf:id:Rider_Hide:20170716220216j:plain

 先に書いたとおり、レース自体はスタートからゴールまでは1分ちょいなのですが、出廷するまでに色々と時間が掛かるのと、途中で何度か待ち時間が必要となり、これが意外に疲れます。
 待ち時間の一例ですが・・・f:id:Rider_Hide:20170716220843j:plain
 この水陸両用バスや水上バスが何度も来ます。 こんなに運行していたとは...一度乗ってみるか (*^_^*)

 今後のために・・・? APS機は100-400mm、フルサイズ機に70-200mmを付けて、広角系はコンパクトでも良かった気がする。それとバッテリーグリップは外し、代わりに一脚くらい持っていっても良かったかな。

 

 

猛暑対策の新兵器『Cool Down Vest』

 さて、先の記事で終盤に書きましたディーラーでゲットしてきた新兵器の記事です。

 ネットでの書き込みを見たことはあるが、実力はどうなんだろう?ってことで、今まで買っていませんでしたが、ディーラーに在庫があったし、暑さに負けて買ってしまった。
f:id:Rider_Hide:20170715223401j:plain
 それで、これは何だ?って話ですが『Cool Down Vest』(クールダウンベスト)です。

f:id:Rider_Hide:20170715222954j:plain
 これを水に浸し、軽く絞ってから着用すると気化熱の作用で体感気温が下がるって話です。
 これで猛暑ツーリングにどれだけ耐えられるか楽しみです。と言うか、ちゃんと効果を発揮して欲しいです。

 f:id:Rider_Hide:20170715223552j:plain
 ついでに、ウエストバック(ヒップバック)も傷んできていたので、新調しちゃいました。

GSで『ほんたき山のカフェ』と『新光悦村』へショートタンデムツーリング

 朝から暑いのですが、このところ我が家の“トリさん”こと“R1200GS”に乗ってないのでほんのちょっとですがタンデムで走ることにした。

 本日の目的は『ほんたき山のカフェ』で“薬膳生湯葉カレー”を食べること。・・・って、先週も自転車で行った距離なので近すぎか?(笑)

f:id:Rider_Hide:20170715214844j:plain
 自転車でこの地点まで上ってくるのも大変だったが、最後の道幅の狭い激坂はGSでも気を遣った(^^;

f:id:Rider_Hide:20170715215112j:plain
 薬膳生湯葉カレーは初めて食べるので、どんな味かワクワクです(⌒∇⌒)


f:id:Rider_Hide:20170715215535j:plain 山々の景色を見ながら食べるのは良いですね。 ちょっとだけ標高もあるから、少し風もあると下界と違って気持ちいい。

f:id:Rider_Hide:20170715215604j:plain
 色は思っていたより薄めですが、ピリッとしてこういう暑い時期には良いですね。牛肉などは入っていないですが、薬膳なので身体にも良さそう。

f:id:Rider_Hide:20170715215905j:plain
 食後の飲み物。私はアイスで、妻はホットコーヒー。しばらくの間、景色を眺めながらノンビリさせていただきました。

 これだけで帰るのはさすがに勿体ないので、道の駅『新光悦村』まで足を延ばして野菜などを買い出しして、14時20分には帰宅。 
 走っているときは、まだマシだったが、信号で止まると暑かった。


 少し気温が下がる夕方まで待ってディーラーへ。 ネットで知ったが、本国(独)ではGSのフロントフォークのリコール?があるようなので情報収集。日本でも何らかの動きがあるようなので、暫く待つことにしましょう。

 ついでに、ディーラーで秘密兵器をゲットして帰って来ました。秘密兵器は別記事にしましょうかね (^_^)v



三浦しをん(著) 『政と源』読了

f:id:Rider_Hide:20170709122026j:plain

 今年15作品目(17冊目)の読了。 
 三浦さんの作品を読むのは初めてかな? 先日、この本が新聞の広告欄に載っていて面白そうだったので購入。

 本のタイトルにあるように、元銀行マンの『政』こと有田国政、その幼なじみでつまみ簪(かんざし)職人の『源』こと堀源二郎の二人がメインではあるが、源二郎の弟子である吉岡徹平、その『徹平』の彼女である『マミ』、国政の妻で別居中(勝手に娘の所へ出て行った)の『清子』らが主な登場人物である。
 6つの短編ぽくなっているが、話はすべて繋がっている。

 序盤で政と源の2人合わせて146歳の老人?が、徹平に絡むチンピラを退治するってのは、ちょっと無理があるような気がするが、まぁそれはそれとして内容はサクサク読めて面白い。

 ちょっとネタバレになりますが、政が徹平から仲人を頼まれたものの、別居中の妻「清子」からは冷たく断られ、その打開策として清子に毎日葉書を送り、最後は清子も仲人役を引き受ける。(この辺りはちょっと感動かも?)

 最後は清子が政の元に返ってくるのかと思ったが、仲人役が終わっても、清子は家には戻ずにさっさと娘の家へ。清子は清子なりの信念を貫くってことか。

 性格や考え方、そして生き様も全く違い、しょっちゅう喧嘩しながらも仲が良い「政」と「源」。
 子どもの頃から74才になるまで続いている友達がいるというのは羨ましいものです。


 ちょっと、政が語るというか、政が思っている記述が多いかな。源が思っている記述ももう少し欲しかった。それでも、源のインパクトが強いので読み終えた頃、タイトルは「源と政」だと思ってしまう?

 ところで、初っぱな“簪(かんざし)”は知っているが「つまみ簪」ってどんなのだろうと思ったら、いわゆる、京都の舞妓はん(さん)が付けている花簪のことなのですね。布を小さくカットしたものを、折りたたんで竹製のピンセットでつまんで糊をつけ、土台につけていくから「つまみ簪」と呼ばれるようですね。(読み進めると概ね想像できたが、念のためググりました(^^; )


 そうそう、政の妻「清子」が政を置いて家を出て行ってしまった理由・・・う~む、妻には優しくしないといけないな。要注意? (^^;