Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

Tern Surge PROで六甲山へ早朝ライド

先週は天気が悪かったり、写真展「豊楽会」の設営日だったりで自転車に乗れなかったので、今週こそは・・・と思って、先ほど走ってきた。

f:id:Rider_Hide:20190803110813j:plain

 このところ熱中症になりそうな天気が続いているので昨年同様、気温が上がる前の早朝ライドで終わらすべきだろうと考えて5時に起床して5時30分に出発。

 行き先は久しぶりというか、昨年の早朝ライド以来の六甲山へSurge PROでアタックしてみることにした。

f:id:Rider_Hide:20190803111410j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803111355j:plain

 出発時点でもそれなりに気温は高いが、太陽は上の写真のように顔を出し始めたばかりなので自転車で軽く流す程度なら気持ち良いかな?・・・と思っていたのもつかの間ですぐに暑くなってきた(笑)

f:id:Rider_Hide:20190803111605j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803111609j:plain

 いつものように宝塚へ出て逆瀬川から上りますが、左上写真の上り初めの地点で既に汗だく。

 う〜む、これで23℃か。先が思いやられるな・・・とペダリングしますが、久しぶりの六甲山はやっぱり厳しい。

 右側写真の宝殿料金所で一休みしなくちゃ身体が持たん(^^;  体力低下か? 暑さに身体がバテ気味なのか? いやその両方か?

f:id:Rider_Hide:20190803112013j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803112019j:plain

 数台の自転車野郎だけじゃなく、自転車女子にもあっさり抜かれてもめげずにマイペースで滝のような汗をかきながら頂上へ到着。 もちろん熱中症になってぶっ倒れないよう途中で水分もミネラルもしっかり補給してます(^^;

f:id:Rider_Hide:20190803113105j:plain

 この時間はまだトレッキングの人もほとんど居ないので、自転車を最高峰まで持って上がって証拠写真を撮ってから帰路につきます。

 汗びっしょりの身体で下り坂を進むと少しヒンヤリして気持ちいいなぁ〜って思っていたら、ちょうど宝殿料金所まで下りてきた辺りで “ガチャ” って変な音がしたと思ったらペダルが回らん。 

 えっ?って止まって見たら・・・なんと、フロントギヤでチェーンが外側へ落ちていた。 う〜む何故だ? 路面の凸凹で跳ねた瞬間に落ちたのかなぁ〜と思いながらチェーンを填めて再出発。

 そして、スタート地点まで下りてきた時に再びチェーンが外れた。 今度は路面の凸凹はなかったはず。何でだろう?

 このSurge PROで来月のコウノトリチャレンジライドを走ろうと思っているのでしっかり確認しておかねば。

 一気に家まで戻ろうかと思ったが、朝、出発前に食べたおにぎりのカロリーは六甲山アタックですっかり消費しただろうから、開いていたカフェに立ち寄ってホットドッグとアイスコーヒーで一休み。

f:id:Rider_Hide:20190803112959j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803113006j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803113002j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803113023j:plain

 500円のモーニングセット。リーズナブルで良いですね。

 

 途中、2度のチェーン落ちによるロスタイムもあったせいか、予定していた10時より10分少々遅れて帰宅したが、この気温だと10時帰宅でも遅いな。

 9時くらいに帰ってきてシャワー浴びて、エアコン効かせた部屋で一眠りすべきかもしれん。 さらに言うならシャワーの後、冷たいビールがあったら最高なんだが、そいつには時間的に早すぎか?(^^;

 

本日の走行距離:約50km 

距離は短めだが、強度は高めのトレーニングだったので良しとしておこう。コウノトリチャレンジライドまでにもっと走り込んでおかねば。