Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

垣谷 美雨(著)『老後の資金がありません』読了

f:id:Rider_Hide:20180609195056j:plain

 今年になってから11作品目。 新聞での紹介記事か広告・・・それともネットで見たかは忘れたが、万一、自分の老後資金がなくなると困る?から、勉強のため(ハウツー本じゃないぞ(笑) )読んでみたいと思っていたので、書店で見かけて即購入 (^^;

 垣谷さんの作品は初めて読むと思うが、面白くて、あっと言う間に読み終えました。

 ネタバレにならない程度に・・・ 主人公は定年が近づくサラリーマン後藤 章の妻である後藤 篤子。
 義理の親が入っている豪華老人ホームの費用負担で毎月9万円、見栄だけを張らされた?娘の結婚式と義父の葬儀と続き、あっと言う間に老後のために貯めておいた貯金が減っていく。
 そこへきて、夫婦揃ってリストラされてしまうというとんでもない事態に発展?していく(笑)

 しかも、結婚した娘が夫からDVにあっているようで心配だし… 老人ホームの費用負担を無くすため、贅沢三昧の姑を引き取って同居することになるし... さて、この苦境をどうやって乗り越えるか。
 
 姑を引き取ってから、ちょっとミステリーな展開もあって、あれぇ~どういう話になっていくんだ?と、ワクワクしながら読み進めました。

 最後は何とかハッピーエンド?で良かったが、それにしても夫の章はもっとしっかりしろよ。って思うが、しっかりしていたら、話がつまらないか(笑) 「家族はつらいよ」とか「終わった人」みたいに映画にしたら、面白いだろうな。


 あと数年後には自分も年金生活になるので、無駄使いしないようにならねば...こうした本も買わずに図書館で借りるか。・・・って、その前にカメラなどの費用を抑えるべきって妻から言われるだろうな(笑)

 

 ここまで記事を書き終えて、読み返す時間がなくなったので、アップするのはフィットネスから帰って来てからでいいや。と下書きに保存して出かけて、運動でしっかりと汗を流して帰宅。

 そして、一息入れながら、本日の読売新聞の朝刊をみたら、ちょうどこの本の宣伝と記事があった。と言うことは、最初に書いたのは今回と同じ宣伝を見たんだっけ? (^^;