読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

原田マハ(著)『総理の夫』読了

f:id:Rider_Hide:20170314223556j:plain 今年になって4作品目(6冊目)。 原田さんの本は、『本日は、お日柄もよく』以来だ。・・・と言いたいところだが、短編集の『吾輩も猫である』の中に1作品があった。

 消費税や原発の政策に関しては賛否両論あるだろうが、話の展開としては面白く、あっという間に読み終えた。
 主人公である?日本初の First Gentleman「相馬 日和」は憎めない人だね。その母も良い味出しているし。

 それにしても現実として総理の妻(夫)は大変だろうね。 あくまで私人のはずなのに、公人のようになってしまい、プライベートもへったくれもないだろうし。

 『本日は・・・』のスピーチライター「久遠 久美」の名前は出てくるが、登場してこないのはちょっと残念か? 個人的には『本日は・・・』の方が面白かったように思うが、これもドラマ化したら面白いと思うな。