読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

有川 浩(著)『旅猫リポート』読了

f:id:Rider_Hide:20170423225325j:plain いつものように書店の平積みで気になったタイトルを見つけ、私は猫派ではなく犬派ですが、有川さんの本は色々読んで、今までハズレの記憶が無いので犬派であっても、気にせず購入(笑)

 主人公のサトルは子どもの頃、野良猫の“ハチ”を飼っていたが、悲しい別れがあって、大人になってハチにソックリな野良猫と運命的な出会いをして?飼うことに。
 今度の名前は、なんと“ナナ”(一応、理由はちゃんとある)。

 しかしながら、理由は分からぬが、そのナナを飼えなくなるので代わりに飼って欲しいと昔の友達を訪ね始める。

 始めの方はナナから見た記載もあるので、お笑い系の本なのだろうか?と思ったが、後半に入った頃、サトルがナナを飼えなくなる理由はもしや・・・と思う記載があり、それは残念ながら当たってしまった。
 
 ラストは思わず涙を誘うが、総じてホンワカして良い。

 サトルは本当に良い友達をもっていたし、ナナはまるで忠犬ハチ公のようたと言うと安っぽい表現だな m(__)m

 これは映画化しても良いと思う。さすが、有川さん。 ただ、表紙の絵はこれでいいのかなぁ〜?