Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

CARRERA NITLO SLのタイヤ交換

 

f:id:Rider_Hide:20200222202116j:plain
f:id:Rider_Hide:20200222202139j:plain

 今日は天気が悪いので午前中はフィットネスへ行って筋トレとランニングで一汗かいてきた。

 午後からはGSのお受験(車検満了)が近いが、タイヤをどうしようか確認するために溝の深さをノギスで計ってみた。 ディーラーは車検に合わせて交換しませんか?と勧めてくるかも知れないが、予算のやり繰りもあるので5月くらいまで先送りしようっと(^^ゞ


 さて、GSのタイヤは大丈夫なことはわかったが、ロードバイクのタイヤはかなり傷んできているので交換することに。 1本ストックしてあったので今日のところはフロントだけ交換。リアタイヤを近いうちに買ってこなくちゃ。

 そう言えば、最近はロードバイクもタイヤサイズは23Cじゃなくて、25Cや28Cがブームらしいですね。 とりあえずストックしてあったのは23Cだし、チューブも18-23C用しか持ってないしね。

 時代遅れと言われないように、次の機会に25Cにしてみようか(笑)

 

 

CARRERAで猪名川〜武庫川ポタリング

f:id:Rider_Hide:20200202205523j:plain
天気もまずまずなので自転車で走ることにした。 久しぶりに坂バカを入れないフラットなコースを選択して猪名川を下って武庫川を上って回ってくることにした。

f:id:Rider_Hide:20200202205800j:plain上り坂を走っていないのに、やや汗ばむからインナーウェアの選定を間違えたかな。

f:id:Rider_Hide:20200202205956j:plain

f:id:Rider_Hide:20200202210009j:plain尼崎運河の「であい橋」に初めて立ち寄って見た。 構造設計的には斜張橋構造だろうが、面白いですねぇ〜 

ちなみに、出会いはありませんでした(笑)

f:id:Rider_Hide:20200202210150j:plain

f:id:Rider_Hide:20200202210154j:plain“尼ロック”こと「尼崎閘門」へも回ってみたが、全景を見渡すことが出来る場所がないのでちょっとつまらないか。次は来ないだろうから、来たぞという記録写真だけ撮ってサッサと先へ進みます(^^ゞ

武庫川を宝塚へ向かって一気に上って行きますが、折角なので毎年咲いている菜の花のところで写真を撮っておきましょう。

f:id:Rider_Hide:20200202211053j:plain



本日の走行距離:約55km 

たまにはフラットなコースを力まず流すのも悪くないかな。

リアタイヤは中央が減ってきてるし、フロントタイヤの摩耗はさほどでは無いが傷ついているところが目立つからそろそろ交換しなくてはならないな。

R1200GSのタイヤ交換時期も近づいてきているし・・・う〜む。

 

2020年 Tern Surge PRO 初乗り。行き先は・・・同じか(笑)

f:id:Rider_Hide:20200126210241j:plain昨日(1/25)の記事になりますが、やっと2020年になって Tern Surge PRO の初乗りができました。 暇そうに見えて以外にも色々忙しいんです。ってか?(笑)

f:id:Rider_Hide:20200126210959j:plain
それで、行き先はやっぱり、箕面駅側から上って妙見山というワンパターンなんですが・・・

f:id:Rider_Hide:20200126210529j:plain
f:id:Rider_Hide:20200126210534j:plain
f:id:Rider_Hide:20200126210537j:plain

少しくらいは記録写真に変化をつけるために? 久しぶりに勝尾寺へ立ち寄ってみました(笑)

f:id:Rider_Hide:20200126210949j:plain
f:id:Rider_Hide:20200126210943j:plain

 天気はまずまず。例年ならこの時期に妙見山へ上って来るには路面の凍結が心配なんですが、今年は幸か不幸か暖冬で大丈夫ですね。それでも日陰の下り坂はメチャ寒いですが(笑)

午後からも予定が詰まっているので、野間の大けやきへは向かわず直帰しましたがさすがに12時までには帰宅できず予定より15分ほど遅れちゃった。もっとも無茶な走りをして事故ったら意味ないですからね。

 

本日の走行距離:約52km

 

 

自転車の走り初めは CARRERA NITLO SL でいつもの妙見山(笑)

f:id:Rider_Hide:20200103175520j:plain 正月休みで身体が鈍ってしまうといけないので自転車でひとっ走りすることにした。もっとも、行き先は毎度お馴染みのコースなんだが。

 昨年の走り納めが Tern Surge PRO だったので、走り初めは CARRERA NITLO SL で出撃(笑)

f:id:Rider_Hide:20200103175533j:plain
 いつものように箕面駅側から上って定位置で一息入れる。 冬用のインナーを着てきたら上り坂で暑っ〜い(笑) いつもながら冬場のウエア選びは難しいっす。

 車がちょっと多いなぁ〜って思ったら、こちら側から「勝尾寺」へ初詣に行く車か。駐車場も混んでいるんだろう「箕面ビジターセンター」の辺りから車が止まっていました。 自転車にはさほど関係ないが。


 箕面川ダムから高山方面へ向かう途中で・・・

f:id:Rider_Hide:20200103175600j:plain ここに湧き水(飲んで大丈夫か否かは知らないが)が出ていたのはよく知っている。そして、何やら工事をしていたのも知っているんですが、今日通ったら、工事も終わり綺麗になっているが、湧き水が出ていない。

 その代わり手押しポンプのようなものが見えた。 一旦、通り過ぎたがUターンし、インスタ映えはしないが念のため写真を撮っていたら、偶然にもサイクルショップカンザキ伊丹店の店長と遭遇。 今日は Tern Surge PRO じゃなかったので、すぐには気づいてもらえませんでした(笑)

 この写真に向かって左側擁壁に某政党のポスターが貼ってあって横位置写真だと完全に入っちゃうから縦位置にしておきました。 

f:id:Rider_Hide:20200103175603j:plain
f:id:Rider_Hide:20200103175557j:plain

 あの湧き水が「マリアの泉」と呼ばれていたとは全く知らなかった。 何度も通っていたのに (^^; 

 高山コミュニティ地点で小休止して妙見山へ向かいますが、やはり初詣なんでしょう勝尾寺ほどじゃないがいつもより車がちょっと多い感じでした。 

f:id:Rider_Hide:20200103175610j:plain
f:id:Rider_Hide:20200103175607j:plain
f:id:Rider_Hide:20200103175613j:plain

 今年一回目の妙見山ライドで無事到着。 お正月だから屋台も出てます。何か買い食いしたい気もするが帰ることにします。
 正月三が日は一方通行になっているので野間峠側には下りられない?と思いましたが、自転車は通ってもOKでしたのでいつものように「野間の大ケヤキ」へ回ることに。

f:id:Rider_Hide:20200103175616j:plain 日差しも弱いから休憩していても寒いからなのか、さすがに人が少なかった。


 久々に一庫ダム湖(知明湖)の右岸を回って帰路につくことにした。

f:id:Rider_Hide:20200103175637j:plain
f:id:Rider_Hide:20200103175640j:plain
f:id:Rider_Hide:20200103175630j:plain
f:id:Rider_Hide:20200103175634j:plain

  早く桜が咲く時期になって欲しいが、これからが寒さの本番だからまだまだだ先か。


 
本日の走行距離:約57km 
新年早々だから、これくらいの距離で勘弁してやった(笑)

 

2019年を振り返る

f:id:Rider_Hide:20191230175948j:plain
 誰も待ってなどいないと思うが・・・お待たせしました。 毎年恒例?の年末記事となっている、私個人的な一年間の総集編です(笑)

1.オートバイ編
 まずはオートバイから。 一応、バイクがメインの記事にするつもりで作ってあるBlogなんです。その割に乗っている回数が少ないという話もあるが(笑) 

f:id:Rider_Hide:20191230094922j:plain  今年は本日の20kmベリーショートツーリングも入れてもたったの17回(内、12回はタンデム)しか走っておらず、1年間の総走行距離は約5,640kmでした。
 それでも、2年連続の九州タンデムツーリングが予想外の自走になったから回数の割に距離はそれなりに延びた方かな。

 泊まりがけのロングツーリングは、九州タンデムと仕事仲間との能登半島一州の2回だけでした。

 今年の九州ツーリングはフェリーの予約が取れずに往復共に自走したが、天気が悪い上に渋滞も多かったりで大変でした。 もうGWには行かないぞ(笑)

 能登半島も今ひとつの天気だったなぁ〜 宿は良かったので、2泊くらいの余裕を持ったタンデムツーリングで回りたいものだ。

 ツーリング以外のネタとしては、自衛上ドラレコを付けた方が良いかな?ということでGS君にも前後カメラのドラレコを装備しました。 できれば、これで撮った映像が役立つようなことがない方が嬉しいです。

 来年はR1200GSを購入して早いもので3年目なので車検を受けなくちゃならん。 タイヤはもう少し走れそうだが、車検の時にディーラーは交換を強く勧めてくるだろうな。 その前にタイヤ専門店で交換しちゃう方が安く上がるだろうな。

 いずれにしても、来年はもう少し走る回数を増やしたい。・・・って毎年言っている気がする(^^ゞ

2.自転車編
  自転車の総走行距離は約1,720kmでした。 さすがにオートバイより短い・・・って当たり前か。 一番多く走ったコースは相変わらず、妙見山へのトレーニングだ。新たなコースの開拓は・・・ないな(笑)
f:id:Rider_Hide:20191230084501j:plain 今年のロングライドは以下にリンクした『ビワイチ(実は約半周)』、『しまなみ海道』、『コウノトリチャレンジライドin但馬』くらいです。
 今更ながらですが、今年のロングライドはTern Surge PROの独壇場だった (^^;

 ビワイチの残りコースを走りに行こうと思っていながら、実現できず終いだったのが悔やまれるので、春になったらCARRERAでアタックしよう。

 久しぶりのしまなみ海道でしたが、天気に恵まれて楽しかったです。 亀老山へ上らなかった(上れなかった)のは残念だったな。 次は絶対にアタックしよう。
  無謀にも?コウノトリチャレンジライドにミニベロで初挑戦してみた。メチャ暑い日で蜂(虻?)に刺されもしたが無事に完走できて良かったです。

3.写真編
 今年も9種類の写真展に参加させていただきました。一番多いのがいつもお世話になっている「ギャラリー・アビィ」の企画グループ展です。

 正月早々の『ソラリスト●14』から始まって『さくらイロ●14』、『神様仏様展』、『それぞれの制作 ー2019ー 』、『ナツいろ●14』、『でかフォト●14』と続き、年末最後に『第13回ギャラリー・アビィ オールスターズ戦』と7回出展しました。 

 どれが一番か?と問われれば、やっぱりこれかなぁ。ってつい先日の話だが(^^ゞ

 そして、今年は久しぶりにネット仲間で開催した『第17回豊楽会』へも参加し、さらには初の野外展示となる「神戸メリケンギャラリー」の『あわじの森の写真展 No.02 in 淡路島マンモス』へも出展しました。

 野外での写真展示は初めてでしたが、青空の下で見る写真も良かったです。 来年もあれば是非ともチャレンジしてみたいです。

 力まずに下手は下手なりに自分のスタンスで楽しみたいと思います。 正月明けからの写真展は別記事で宣伝しますので、懲りずに足を運んでいただければ幸いです(^^ゞ 

4.読書編
 今年は32作品を読んだので、1ヶ月で約2.5作品ってところか。まぁ、通勤電車や出張中の電車の中がメインなのでこれくらいでしょう。 読み終えた順に作者とタイトルを記載すると以下の通りです。

 江坂 遊(選) 『30の神品 ショートショート傑作選
 北 康利(著) 『胆斗の人 太田垣 士郎 黒四(クロヨン)で龍になった男
 榎田 ユウリ(著) 『ここで死神から残念なお知らせです。
 川村 元気(著) 『億男
 坂井 希久子 (著) 『ハーレーじじいの背中
 小川 糸(著) 『ツバキ文具店
 垣谷 美雨 (著) 『夫の墓には入りません
 堂場 瞬一(著) 『警視庁犯罪被害者支援課4 身代わりの空
 経塚 丸雄(著) 『猛犬、月に咆える わんわん武士道
 短編集 『猫が見ていた
 和久田 正明(著) 『十手婆 文句あるかい 火焔太鼓
 重松 清(著) 『ニワトリは一度だけ飛べる
 小杉 健治(著) 『父からの手紙
 天野 節子(著) 『目線
 榎田 ユウリ(著) 『死神もたまには間違えるものです。
 深谷 忠記(著) 『AIには殺せない 東京~出雲殺人ライン
 仙川 環(著) 『感染
 沖田 正午(著) 『お家あげます
 知念 実希人(著) 『屋上のテロリスト
 榎田 ユウリ(著) 『ところで死神は何処から来たのでしょう?
 柴田 よしき(著) 『猫は引越しで顔あらう
 響野 夏菜 (著) 『ザ・藤川家族カンパニー
 荻原 浩(著) 『海の見える理髪店
 朝井 リョウ(著) 『世にも奇妙な君物語
 愛川 晶 (著) 『再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました
 新津 きよみ (著) 『夫が邪魔
 高嶋 哲夫(著) 『脳人間の告白
 貫井 徳郎(著) 『被害者は誰?
 塩田 武士(著) 『罪の声
 響野 夏菜 (著) 『ザ・藤川家族カンパニー 2 ブラック婆さんの涙
 木皿 泉(著) 『昨夜のカレー、明日のパン
 集英社文庫編集部編 『短編少年

 面白かった本や個人的にはちょっとハズレだったか?と思う本もありましたが、全て気に入る本ばっかりなんてのは難しいですよね。 来年はどんな本に出会えるかな? 頑張って読もうっと。

 

5.運動編(含む自転車)
 自転車の記録は先に書いたとおりですが、フィットネスでの運動も4回/月のノルマを何とか達成できました。

f:id:Rider_Hide:20191231134755j:plain
 ランニングは約10km/回 × 4回 × 12月で480kmなんですが、約540kmになってました。 フィットネスのランニングも昼休みの散歩なども含めたステップ数で見ると約12,250歩/日でまずまずってところか。
f:id:Rider_Hide:20191231134813j:plain
 ここには載っていないが、総獲得高度は24,869mとなっており、エベレストを2.8回上ったことになるらしい(笑) 

 今年もよく頑張ったな。と自分で誉めておこう(^^ゞ

 

6.最後に・・・
 今年は久々に医者に見てもらうような風邪をひいてしまったし、人生初の胃カメラを飲んで検査してもらうような胃痛が起きたが大事に至らず助かりました。  還暦を過ぎてそろそろ無茶せず身体も大切にしなくては(^^ゞ

 ブログの記事はこれを含めて154個になるはず。まぁ、どれも大したことは書いていないが、いつものように平々凡々な毎日で幸せだってことかな。

 それでは、これで年内の営業(書き込み)は終了です。よいお年をお迎えください。
 新年の営業は明日から始まると思います。何のこっちゃ(笑)

 来年もきっと代わり映えのしない記事が続くと思いますが、お付き合いのほどよろしくお願いします 。

 

 

Tern Surge PRO で走り納め

今日の午前中はフィットネスへ行って筋トレとランニングをして今月のノルマを無事達成した。と言うことで、今年のノルマも達成できました。よく頑張った(笑)

フィットネスの帰り道、綺麗な青空だったので自転車の走り納めをしようと Tern Surge PRO でひとっ走りすることにしたが、昼飯を終えて出発して暫くしたら曇ってきた(笑)

15時過ぎには帰宅したいので約2時間位しかない。と言うことで間違っても妙見山までは行けないからショートコースで終了させるため、箕面駅方面へ出ていつものように箕面川ダムへ上って、五月山を回って帰ってくることにした。

f:id:Rider_Hide:20191229205436j:plain フィットネスへ行った日に自転車で走ったことは初めて。 筋トレは特に問題ないが、さすがに約10kmのランニングした後に自転車でヒルクライムをするのは厳しく、脚も心臓も肺も悲鳴を上げ気味でした。 ほんま、物好きなやっちゃ(笑)

f:id:Rider_Hide:20191229204550j:plain 悲鳴を上げながらも何とか走り切りました。曇ってはいますが、秀望台から六甲山も綺麗に見えました。

 


 本日の走行距離:約26km  
 かなりショートでしたが、これで今年の自転車は終了して、また年明けに走ろうっと。

今年最後の写真展『第13回ギャラリー・アビィ オールスターズ戦』への出展予告(^_^)v

 11月にも一度予告させていただきましたが、今年も残すところ20日を切りましたので再予告させていただきます(^^;

f:id:Rider_Hide:20191213213019j:plain

 年末恒例(と言っても私は2度目の参加)ですが、大阪南船場にある「ギャラリー・アビィ」の常連さん24名の作品が一堂に会すオールスターズ戦へ参戦します。

 一旦決めかけた出展作品を残り少なくなった時に迷いだしたので、少々焦り気味で最後はどの作品になるか分かりませんが、見に来て頂けたら嬉しいです。

 人気投票もありますので、よろしくお願いいたします。 

 

 12月25日(水) ~28日(土)です。年末の慌ただしい時かつ、開催期日もちょっと短いですがどうぞよろしくm(__)m

 

CARRERA NITLO SL で妙見山ライド

f:id:Rider_Hide:20191208201324j:plain 今日は CARRERA NITLO SL でひとっ走りしてきた。 もう少し天気は良いのかな?と思っていたが、見事に裏切られました(^^;

f:id:Rider_Hide:20191208201529j:plain 行き先は代わり映えのしない箕面側から箕面川ダムへ上って、高山経由の妙見山を目指します。 箕面駅辺りまではちょっとヒンヤリしましたが、上り坂に入ればやっぱり暑いです(笑)

f:id:Rider_Hide:20191208201901j:plain 高山で小休止。 フラットなところを走ればやっぱりヒンヤリするので、熱燗じゃなくて、温かいものを飲もうと思い自販機へ。
 糖分補給を兼ねて『おしるこ』にしたんですが、やっちゃいました。 何をやっちまったかと言うと、いつも飲み物を買ってすぐにプルトップを開けちゃっうので「しまった。振るの忘れた!!」ってパターンです (;_;)

 

f:id:Rider_Hide:20191208202404j:plain
f:id:Rider_Hide:20191208202408j:plain

 そんなこんなで妙見山到着。今日は自転車が少なかったです。 毎度のことながら「能勢ジンジャーエール」を飲んで一息入れ、帰宅後のティータイムのおやつに「亥の子餅」を2個購入。 そして、まだ栗を売っていたので思わず買っちゃったが、もうさすがにこれが最後だろうし、味はどうなんだろうね。

 ここで出発する時にスマホで雨雲を確認すれば良かったのですが、何も考えず野間の大ケヤキ方面へ下っていったら、時雨れてきて思ったよりも雨に降られました。
 妙見山から来た道を戻ってR423から帰るべきだったのかも知れないが、今更下りてきた道を上っていくのもイヤなので、大ケヤキには寄らずにそのまま帰路につきました。 下り坂用にちょっと厚めのウィンドブレーカー着てきて助かったな。

 

f:id:Rider_Hide:20191208202935j:plain 今日から上の写真にあるようにロードバイク用のハンドルカバーを付けて走りました。 ちょっとカッコ悪いかも知れんが、冬用のグローブは分厚くなって操作性が悪いし、上り坂では手の中が暑くなって嫌いなのでカバーなら比較的薄手のグローブでも風が当たらないから指先の冷たさは和らぎます。 特に妙見山からの下り坂などは有効ですね。

 ただし、ハンドルを握る位置がある程度限定されるデメリットがある。 それとブラケットを握っていると、手の左右からギュッと押さえられているみたいなので、もう少し内幅が欲しい感じがする。あまりブカブカでもダメでしょうけどね。 そのうちゴム伸びてくるかなぁ(笑)

 

本日の走行距離:約52km

リハビリライド? Tern Surge PROで箕面川ダム~五月山

 午前中は近場の五月山へ紅葉撮影を兼ねたリハビリウォーキングをして、帰宅後ランチを食べてからは鈍った身体に活を入れるため自転車で走ることにしました。

f:id:Rider_Hide:20191123184334j:plain 自転車は11月3日の「ながれ橋ライド」以来なので、20日間乗ってない。 ちゃんと脚が回るか少しだけ?心配だから、猪名川沿いのフラットなコースにしようかなぁ〜なんて軟弱なことも思いましたが、ティータイムまでには戻ってくるつもりなので、短時間で活を入れるなら上り坂だな。とは言え、妙見山まで行っている時間は無い。

 “短時間”&“上り坂”の条件なら、午前中にも歩いて行った五月山へのアタックだが、折角だから箕面川ダムへ出て箕面駅へ下りてくるコースにしたいという欲が出る。

 箕面駅から箕面の滝方面へ上っていく道の通行止めは解除されてるのを確認したが、紅葉シーズンの土日は自転車も含めて一方通行になっているので、箕面川ダムから箕面駅へは直接出られず、一旦、勝尾寺方面に回されることになるハズ。

 それはロスタイムなので、五月山アタックにはならないが、箕面駅側からグルッと回ってくることに変更。 どっち廻りでもそれなりに激坂はあるから良しとた。

f:id:Rider_Hide:20191123184346j:plain と言うことで、いつもの妙見山へ行くルート。そしていつもの小休止スポット。

 予想通り、この先からは自転車も含めて一方通行でした。 それにしても、箕面の滝へ行く車と人が多いですねぇ〜そんなに良いかなぁ〜 (^^;

f:id:Rider_Hide:20191123184351j:plain 箕面川ダム天端から山の紅葉風景。まぁ、綺麗な方でしょうか。 このあと、私のような貧脚にとっては激坂が待っているですよねぇ〜って、好きなくせに(笑)

f:id:Rider_Hide:20191123184418j:plain なんとか激坂をノンストップで上りきって、久しぶりに「みのお記念の森」へ到着。

f:id:Rider_Hide:20191123184422j:plain
f:id:Rider_Hide:20191123184425j:plain

 あまり時間が無いが、中へ入ってちょっとだけ写真撮影。 ここから先は大した上り坂は無いので、ティータイムに間に合わすべくペダルを踏むんですが・・・

 

f:id:Rider_Hide:20191123184429j:plain 大阪湾がキラッと光って見えるので、ちょっとだけ写真撮影で一旦停止。 おぉ〜ぃ、時間が無くなるぞぉ〜

 

f:id:Rider_Hide:20191123184636j:plain

f:id:Rider_Hide:20191123184436j:plain 午前中にも写真を撮ったから止まらなくても・・・という話もあるが、やっぱり証拠写真を撮らねばなるまい (^^ゞ

 なんてことやっているから、帰宅は15時を少し回ってしまった(笑)

 

  本日の走行距離:約27km さすがに短いが、あぁ〜スッキリした。

 

 

「CARRERA NITLO SL」ながれ橋ライド

三連休(私は四連休ですが)の中日は曇り空でちょっと気温は低めかも知れないが、雨が降ってくることは無さそうだし、ほとんど風も吹かないようなので自転車で走ることにした。

f:id:Rider_Hide:20191103205610j:plain

行き先は珍しくヒルクライムが入っていないコースになるが「ながれ橋」へ行ってみることにした。

何故なら・・・今年も「ながれ橋」が流れたが、未だそのままになっているらしいから写真を撮ろうと思ったまでです(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20191103210349j:plain
f:id:Rider_Hide:20191103210352j:plain

久しぶりの「なにわ自転車道」を快走して淀川へ向かいます。 上り坂が無いからもう少し厚手のウェアでも良かったかもしれない。 念のためウィンドブレーカーは持ってきているが。

淀川に出てから、下ハン持ってケイデンス80以上を継続するようトレーニンをしますが、ちょっと気を抜くとケイデンスが78位に落ちてしまう。

f:id:Rider_Hide:20191103210716j:plain
f:id:Rider_Hide:20191103210719j:plain

枚方水位観測所の前で写真を撮るのも久しぶりだ。 やっぱり、青空の方が気持ちいいな。と言いながらも暑いのはイヤなんですけどね(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20191103210939j:plain
f:id:Rider_Hide:20191103210942j:plain
f:id:Rider_Hide:20191103211221j:plain
f:id:Rider_Hide:20191103211225j:plain

「ながれ橋」到着。 あぁ〜本当に流れていますねぇ〜 少しでも流れる頻度を減らすべく、僅かだが嵩上げたと聞いたが、残念ながら毎年流れているような気もするな。

 

f:id:Rider_Hide:20191103211530j:plain
f:id:Rider_Hide:20191103211534j:plain

「ながれ橋」で写真を撮っている時間がちょっと長かったので、何処も寄らずにほぼ同じルートで帰ります。 このコースだと休憩スポットが少ないのが玉に瑕。 河川敷から一旦外れてコンビニへ立ち寄るくらいしかないもんな。
 

  本日の走行距離:約94km 


自宅から「ながれ橋」まで往復するとちょうど100kmになると思っていたが、僅かに足らなかった。 ロングライドではなく、ミドルライドに終わった?