Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

久しぶりに上高地へ行ってきた

少しだけ早めに夏期休暇を取って久しぶりに上高地へ行ってきた。
前回行ったのは2017年の6月だから5年ぶりか。

と言うことでいつものように記録に残しておこう。

まず初日(8/4) 

新幹線で岐阜羽島まで行ってレンタカーで平湯温泉へ向かう。 途中で「高山ラーメン」を食べて「あかんだな駐車場」へ。 そこからはいつものシャトルバスで上高地へ。

14時頃に上高地へ到着。 
高山へ向かう途中から降ってきた雨は一時的に弱くなったときもあるが、上がらずに降り続けている。 それでも土砂降りの雨ではないからラッキーな方だと思う。

まずは今回のお宿(上高地西糸屋山荘)へチェクイン。

もし小雨になったら散策しようかと話していたが、あまり弱まる気配はなかったので外出は諦めて宿のカフェラウンジで本を読みながらノンビリしてました。 
思っていた以上に気温が低くて身体が冷えてきた。もう少し厚手の服も用意しておくべきだったと反省(笑)

と言うことで18:30からの夕食では熱燗をチョイスして身体の内部からも温めました(笑) 

虹鱒の塩焼きも美味しいけれど、岩魚の塩焼きだったらさらに嬉しかったな(^^;

 

二日目(8/5)

7時に朝食をいただきます。 
ご飯をおわかりしてしまい、食べすぎたかも知れんな(笑)

昨日と違ってしっかりと晴れ、穂高も焼岳もてっぺんまで綺麗に見えます。

それでも天候が不安定で午後からは雨が降るって予報もあるので山へ上っていくのは止めておき、妻と大正池までクマに注意して(笑)ゆっくりと散策することにします。

何故か、妻はしきりに「一人で登ってきたら?」と言うのは・・・俺と一緒の行動は嫌なんだろうか(^^;

今回は天気予報を聞きながら最後までどのカメラを持っていくか迷い、結局、少々雨に降られても大丈夫であろうEOS R5にしました。

100mmマクロは持って来なかったが、RF14-35mmは被写体にかなり寄れるのでマクロレンズっぽく撮れて便利です。

相変わらず、上高地は綺麗ですね。

田代池は見た目にそんなに変わっていない? それとも気づかないだけでさらに埋まったんだろうか?

焼岳は綺麗です。 噴火警戒レベルも引き下がったとはいえ、たった一人で登るのは躊躇する?

一休みして以前に泊まったことがある大正池ホテルで昼食にしました。 レストランの窓から見たら大正池がかなり埋まったのがよく分かるね。 これじゃ以前に乗ったことがあるボートの営業がやってない訳だ。

まだ雨は降ってくる気配がないので、一旦、バスに乗ってターミナルまで戻ってから岳沢湿原まで散策してみることにしました。

ここも見た目には変わっていないかな。 ただ、大正池もそうだったがここもカモを見かけない。なんでだろう? 

結局、午後になっても雨は降らず「これだったら山に登れたかなぁ~」なんてことも思わないでもないですが、きっと登っていたら早くから降られてカッパを着ていても濡れ鼠になっていたんだろう。とポジティブに考えます。

時間は余りましたが、宿へ戻ってアップルパイとホットコーヒーで一息入れます。 

カフェラウンジの窓から外を見ているとお猿さんが、ぞろぞろと同じ方向へ歩いていきます。 ねぐらへ帰るんですかねぇ~ 見ていて飽きないです。

さて、夕食タイムです。 2泊目は「大岩魚の造り」、「信州アルプス牛のしゃぶしゃぶ」を始めとしてボリュームたっぷり。 ちなみに今日は天気も良くて身体は冷えてこなかったのでお酒は生酒です(笑)

 

最終日(8/6)

連泊のお客さんはご飯かパンを選べるということだったのでパンをセレクト。 そしてカフェでコーヒーをもう一杯飲んでチェックアウトします。

今朝も晴れていますが、昨日よりは山のてっぺんは雲がかかってますね。 それでもこの青空なら文句なしです。

清水川に陽が差していい雰囲気なんですが、写真ではうまく写らんなぁ~って、腕前の問題だろうか? iPhoneで動画撮影した方が良かったかもって話もある?

今日は午後一で帰路につくからどうしようか?って話していたが、とりあえず明神池まで散策することにした。


何度も歩いているコースですが、こんな写真を撮りながらゆっくりと散策します。

明神に到着してソフトクリームで一休みします。 今の時代、フイルムではなく観光地にもSDカードが売っているんだね(笑)

橋を渡って明神池へ。 橋の上から見る梓川は透き通って本当に綺麗だ。

焼岳が写り込む大正池もかっこいいけれど、ここに写り込む明神岳も良いですね。

嘉門次小屋で岩魚の塩焼きとビールが飲みたいが車の運転があるから諦めて、右岸側のコースで河童橋へ戻ります。

昨日は見かけなかったが、岳沢湿原にはたった一羽ではあるがカモさんがいたり、一匹狼?のお猿さんがました(笑)

クマさんが出てきたら困るが、カモさんや攻撃してこないお猿さんなら見ていて癒やされますね。

河童橋まで戻ってきました。
穂高も焼岳もてっぺんには雲がかかったままですが夏らしい空です。

トイレ休憩をしてシャトルバスで上高地を後にして、平湯温泉にて少し遅めの昼食をとり、高山駅前でレンタカーを返して「特急ひだ」で名古屋へ向かいます。

ちょっと贅沢にグリーン車でビール飲みながらゆっくりします(^^; 「特急ひだ」に新型車両ができたような話を聞いたが、残念ながら従来車両だった。

名古屋に到着して本場の「味噌煮込みうどん」を夕食にいただきます。 寒い冬に食べるのはもちろん良いけれど暑い夏に食べるのもおつでしょ。安いハイボールだって美味いし(^^;

そして新幹線で大阪へ戻ってきた。 大阪から全部車で行くて手もあるが、疲れた身体で長時間運転のリスクもないし、第一に高山からの帰りでビールも飲める(^^;
特急ひだのグリーン車よりも新幹線の最新車両の普通車の方が快適って話もあるが(爆笑)

 

ちなみにブログで過去の記録を確認すると上高地へ最初に行ったのが、2008年8月で正しいのだろうか? その後は味をしめて2年続けての2009年7月 そして、2013年8月しばらく空いて2016年8月か。 

直近ではこの記事の最初にも書いたが、2年連続の2017年の6月だから今回で6回目のようだ。

今回のお宿も気に入ったのでまた来たい。今度こそ秋の紅葉が見たいなぁ~ 2年連続パターンが多いので来年か?(笑)

体力のあるうちに仕事なんて放っといて休んで行くかねぇ。 でも、筋力・・・じゃなくて、金力(財力)も要るから我慢して働く必要もあるんだけど(笑)