Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

『 しろと、くろと 00』は終了しましたが、6/29から『黒白寫眞展覧会』で再びモノクロ作品を出展します(^^;

たかつき gallery R」で開催されていました『 第2回モノクロ作品展  しろと、くろと 00 』は本日、終了しました。 

梅雨はどこへ行ってしまったんだ?というような真夏の暑さの中、足を運んでいただいた皆様に感謝申し上げます。

今回は上の写真のように4Kディスプレイを用いた「デジフォト展」も同時開催されていましたので、私もプリント展示作品と同じものを含めた3枚をデジフォト表示させていただきました。

それでは、私のプリント展示作品から紹介します。
モノクロ作品なのでモノクロモードで撮影したものを載せておきます。

この作品は高知市内にある長距離バスターミナルにおける夜の一コマです。
もう少しだけ明るくプリントした方が良かったかも知れませんが、シャドー潰れはしていないのでじっくり見てもらえるかも?というセコい発想(冗談です)の作品です(^^;

同じデータをデジフォトで表示していますが、ディスプレイの表示は透過光なのでもう少し明る見えたはずです。

タイトルは『光と影の街 そして俺はどこを目指しているのか・・・』です。 昨日、終了した『豊楽会』の作品タイトルから微妙につながっているんですが、そんなの両方見た人しかわからない? いや、両方見てもわからない?(笑)

それはさておき、デジフォト展の3枚も載せておきましょう。

出勤途中に撮った大阪梅田の朝です。 阪急ビルと路面に朝日が当たって輝いています。 通勤する人が途切れる時を狙ってシャッターを押しました。

これは夕方近くだったと思いますが大阪中之島での一コマです。 金属面に太陽光が反射した見事なウェーブをどう切り取るべきかよく考えるべきでしょうが、私の場合は下手の考え休むに似たりみたいなものですから、さほど考えずに直感だけで撮影(笑)

シャドーは潰れてもいいから、ハイライトが飛ばないよう露出だけは注意しましたけどね(^^;

私が出展した3枚のデジフォトの中ではこれが一番人気だったようで嬉しいです。

でぇ~最後がプリント展示したものと同じデータファイルなのですが、プリントとはまた違った感じを受けたのではないでしょうか。 比較することで今後、デジフォト展に出すデータファイル作りの参考になった・・・はず?

それにしてもディスプレイの撮影は自分が写り込んでしまうのでプリント作品を写す以上に難しい。

 

さて、昨日の記事にも書きましたが、29日(水曜日)からはギャラリー・アビィにて『黒白寫眞展覧会●17』へ参加します。

言うまでもなく、モノクロ作品ですが今回の「しろと、くろと00」とはまた違った作風で仕上げていますので、乞うご期待(^^;

 ギャラリー・アビィ企画グループ展『黒白寫眞展覧会●17』
 6月29日(水)~  7月10日(日) 12:00~19:30(最終日は19:00)
 ただし、7/4(月)、5(火)は休廊日です