Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

道尾 秀介(著)『カエルの小指』(講談社文庫) 読了

 今年の8作品目 なぜか道尾秀介さんの作品が3冊続いています(^^; 

 本作品はご存じの方も多いのでしょうが、4月末の記録に残した『カラスの親指』の続編で、これはどうしても読まねば。と思って購入したものです。

 ストーリーは「カラスの親指」から十年以上経った時点のことになっているが、私は2ヶ月くらいしか経過していないので時間スケールの違和感はあるものの、内容にのめり込むのに時間がかかりませんでした。

 ネタバレになってはいけないので内容は書きませんが、帯にあるように「確かに騙された」(笑) それでも、後味スッキリでしっかりと楽しめました。

 タイトルが「カラスの・・・」から、なぜ「カエルの・・・」になったか。 カバーに小さな文字で「a murder of crows」と書いてある意味は?そんなところも気にしながら読むと楽しいですが、これは絶対に「カラスの親指」を先に読まないとダメですよ。

 さて、明日からは暫く古本を読むのが続く予定です。 作家さんには誠に申し訳ないんですけど、それだって読書には違いないですからm(_ _)m