Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

早坂 吝 (著)『探偵AIのリアル・ディープラーニング 』(新潮文庫) 読了

f:id:Rider_Hide:20210826105836j:plain今年の15作品目 先日の出張中に読み終えたので忘れぬうちに記録として載せておこう。

奇しくも新潮文庫やっぱりキュンタうちわしおり」が欲しかったことを証明している? まぁ、この後に読んでる本も新潮文庫を買ってあり、全色揃ったんだが(笑)

さて、本書の話に入ろう。 メチャ暑い日(購入した頃)はあまり頭を悩まさずに読める本が良いかな?って思いながら書店を覗いていて、なにやら面白そうなタイトルが目に入ってつい購入。

早坂さんの作品は初めて。 まぁ、読みやすかったが内容はちょっと軽いか? そんな簡単にできるわけ無いでしょってツッコミどころはたくさんあるが、そんなことを言ってはおしまいだよな(^^;

でも、スマホにこれくらいちゃんとした思考回路を持った話し相手になるプログラムがあれば暇つぶしになるかもしれん? いや、それとも鬱陶しいやつだってアンインストか?

実は続編?の『犯人IAのインテリジェンス・アンプリファー -探偵AI 2- 』も一緒に買ってしまって(「キュンタうちわしおり」が揃った訳です)読み始めたところ。

まだほんのさわりの部分だけだが、こっちのほうが面白いかもしれん?と密かに期待(^^;