Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

2019年を振り返る

f:id:Rider_Hide:20191230175948j:plain
 誰も待ってなどいないと思うが・・・お待たせしました。 毎年恒例?の年末記事となっている、私個人的な一年間の総集編です(笑)

1.オートバイ編
 まずはオートバイから。 一応、バイクがメインの記事にするつもりで作ってあるBlogなんです。その割に乗っている回数が少ないという話もあるが(笑) 

f:id:Rider_Hide:20191230094922j:plain  今年は本日の20kmベリーショートツーリングも入れてもたったの17回(内、12回はタンデム)しか走っておらず、1年間の総走行距離は約5,640kmでした。
 それでも、2年連続の九州タンデムツーリングが予想外の自走になったから回数の割に距離はそれなりに延びた方かな。

 泊まりがけのロングツーリングは、九州タンデムと仕事仲間との能登半島一州の2回だけでした。

 今年の九州ツーリングはフェリーの予約が取れずに往復共に自走したが、天気が悪い上に渋滞も多かったりで大変でした。 もうGWには行かないぞ(笑)

 能登半島も今ひとつの天気だったなぁ〜 宿は良かったので、2泊くらいの余裕を持ったタンデムツーリングで回りたいものだ。

 ツーリング以外のネタとしては、自衛上ドラレコを付けた方が良いかな?ということでGS君にも前後カメラのドラレコを装備しました。 できれば、これで撮った映像が役立つようなことがない方が嬉しいです。

 来年はR1200GSを購入して早いもので3年目なので車検を受けなくちゃならん。 タイヤはもう少し走れそうだが、車検の時にディーラーは交換を強く勧めてくるだろうな。 その前にタイヤ専門店で交換しちゃう方が安く上がるだろうな。

 いずれにしても、来年はもう少し走る回数を増やしたい。・・・って毎年言っている気がする(^^ゞ

2.自転車編
  自転車の総走行距離は約1,720kmでした。 さすがにオートバイより短い・・・って当たり前か。 一番多く走ったコースは相変わらず、妙見山へのトレーニングだ。新たなコースの開拓は・・・ないな(笑)
f:id:Rider_Hide:20191230084501j:plain 今年のロングライドは以下にリンクした『ビワイチ(実は約半周)』、『しまなみ海道』、『コウノトリチャレンジライドin但馬』くらいです。
 今更ながらですが、今年のロングライドはTern Surge PROの独壇場だった (^^;

 ビワイチの残りコースを走りに行こうと思っていながら、実現できず終いだったのが悔やまれるので、春になったらCARRERAでアタックしよう。

 久しぶりのしまなみ海道でしたが、天気に恵まれて楽しかったです。 亀老山へ上らなかった(上れなかった)のは残念だったな。 次は絶対にアタックしよう。
  無謀にも?コウノトリチャレンジライドにミニベロで初挑戦してみた。メチャ暑い日で蜂(虻?)に刺されもしたが無事に完走できて良かったです。

3.写真編
 今年も9種類の写真展に参加させていただきました。一番多いのがいつもお世話になっている「ギャラリー・アビィ」の企画グループ展です。

 正月早々の『ソラリスト●14』から始まって『さくらイロ●14』、『神様仏様展』、『それぞれの制作 ー2019ー 』、『ナツいろ●14』、『でかフォト●14』と続き、年末最後に『第13回ギャラリー・アビィ オールスターズ戦』と7回出展しました。 

 どれが一番か?と問われれば、やっぱりこれかなぁ。ってつい先日の話だが(^^ゞ

 そして、今年は久しぶりにネット仲間で開催した『第17回豊楽会』へも参加し、さらには初の野外展示となる「神戸メリケンギャラリー」の『あわじの森の写真展 No.02 in 淡路島マンモス』へも出展しました。

 野外での写真展示は初めてでしたが、青空の下で見る写真も良かったです。 来年もあれば是非ともチャレンジしてみたいです。

 力まずに下手は下手なりに自分のスタンスで楽しみたいと思います。 正月明けからの写真展は別記事で宣伝しますので、懲りずに足を運んでいただければ幸いです(^^ゞ 

4.読書編
 今年は32作品を読んだので、1ヶ月で約2.5作品ってところか。まぁ、通勤電車や出張中の電車の中がメインなのでこれくらいでしょう。 読み終えた順に作者とタイトルを記載すると以下の通りです。

 江坂 遊(選) 『30の神品 ショートショート傑作選
 北 康利(著) 『胆斗の人 太田垣 士郎 黒四(クロヨン)で龍になった男
 榎田 ユウリ(著) 『ここで死神から残念なお知らせです。
 川村 元気(著) 『億男
 坂井 希久子 (著) 『ハーレーじじいの背中
 小川 糸(著) 『ツバキ文具店
 垣谷 美雨 (著) 『夫の墓には入りません
 堂場 瞬一(著) 『警視庁犯罪被害者支援課4 身代わりの空
 経塚 丸雄(著) 『猛犬、月に咆える わんわん武士道
 短編集 『猫が見ていた
 和久田 正明(著) 『十手婆 文句あるかい 火焔太鼓
 重松 清(著) 『ニワトリは一度だけ飛べる
 小杉 健治(著) 『父からの手紙
 天野 節子(著) 『目線
 榎田 ユウリ(著) 『死神もたまには間違えるものです。
 深谷 忠記(著) 『AIには殺せない 東京~出雲殺人ライン
 仙川 環(著) 『感染
 沖田 正午(著) 『お家あげます
 知念 実希人(著) 『屋上のテロリスト
 榎田 ユウリ(著) 『ところで死神は何処から来たのでしょう?
 柴田 よしき(著) 『猫は引越しで顔あらう
 響野 夏菜 (著) 『ザ・藤川家族カンパニー
 荻原 浩(著) 『海の見える理髪店
 朝井 リョウ(著) 『世にも奇妙な君物語
 愛川 晶 (著) 『再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました
 新津 きよみ (著) 『夫が邪魔
 高嶋 哲夫(著) 『脳人間の告白
 貫井 徳郎(著) 『被害者は誰?
 塩田 武士(著) 『罪の声
 響野 夏菜 (著) 『ザ・藤川家族カンパニー 2 ブラック婆さんの涙
 木皿 泉(著) 『昨夜のカレー、明日のパン
 集英社文庫編集部編 『短編少年

 面白かった本や個人的にはちょっとハズレだったか?と思う本もありましたが、全て気に入る本ばっかりなんてのは難しいですよね。 来年はどんな本に出会えるかな? 頑張って読もうっと。

 

5.運動編(含む自転車)
 自転車の記録は先に書いたとおりですが、フィットネスでの運動も4回/月のノルマを何とか達成できました。

f:id:Rider_Hide:20191231134755j:plain
 ランニングは約10km/回 × 4回 × 12月で480kmなんですが、約540kmになってました。 フィットネスのランニングも昼休みの散歩なども含めたステップ数で見ると約12,250歩/日でまずまずってところか。
f:id:Rider_Hide:20191231134813j:plain
 ここには載っていないが、総獲得高度は24,869mとなっており、エベレストを2.8回上ったことになるらしい(笑) 

 今年もよく頑張ったな。と自分で誉めておこう(^^ゞ

 

6.最後に・・・
 今年は久々に医者に見てもらうような風邪をひいてしまったし、人生初の胃カメラを飲んで検査してもらうような胃痛が起きたが大事に至らず助かりました。  還暦を過ぎてそろそろ無茶せず身体も大切にしなくては(^^ゞ

 ブログの記事はこれを含めて154個になるはず。まぁ、どれも大したことは書いていないが、いつものように平々凡々な毎日で幸せだってことかな。

 それでは、これで年内の営業(書き込み)は終了です。よいお年をお迎えください。
 新年の営業は明日から始まると思います。何のこっちゃ(笑)

 来年もきっと代わり映えのしない記事が続くと思いますが、お付き合いのほどよろしくお願いします 。