Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、BMW R1200GS、Vespa LX150ie、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

写真展『第13回 ギャラリー・アビィ オールスターズ戦』終了しました

昨日(12/28)までの4日間という短い期間でしたが、私も参加させていただいた今年最後の写真展『第13回 ギャラリー・アビィ オールスターズ戦』が無事終了しました。

f:id:Rider_Hide:20191229171635j:plain
 私は上に載せた2枚組の写真『ながればし、流れた』と2L版の作品集を出展しました。 展示作品は木津川に掛かる「ながれ橋(正式名称:上津屋橋)」をお気に入りである Voigtlander の超広角レンズを使って写したものです。

 さすがは年末の一大イベントなので短期間であっても沢山の方がお見えになって、なんと115名の方が人気投票に参加されたそうです。

 その結果は、まさかまさかの・・・

f:id:Rider_Hide:20191229172741j:plain
 ここに集まる作家さんは超個性派揃いなので私が撮るようなごく普通の写真で上位入賞することはあり得ないだろうが、昨年のオールスターズ戦に初参加した結果が6位だったので、一歩でも前進できれば嬉しいなぁ〜なんて夢物語を思っていましたが、な・な・なんと2位になることが出来ました。

 選挙の組織票じゃないですが、身内というか友人・知人が入れてくれた票もいくつかあるんだと思いますが、それでもやっぱり嬉しいです (^^ゞ

 今振り返ると2016年、時々行く FUJIFILMCanon のギャラリーで「南船場フォトウォーク」なるDMを見つけて、大阪ミナミのギャラリー巡りをしてアビィさんを初めて知りました。

 何やら面白そうな企画テーマで出展者を募集されているので、翌2017年の『でかフォト●11』に思わず初出展させていただきました。 もっとも、この時は中判デジタル645Zの解像度の実力を試してみたかったという理由もありますが (^^ゞ

 その後『さくらイロ』、『ナツいろ』に参加させていただき、2017年のオールスターズ戦へ参加資格はあったのですが、私の実力では100年早いよなぁ〜って思い、参加は見送って、投票だけに専念しました(笑)

 翌2018年、さらに深みにハマってしまったのか、気づいたら複数回の企画展へ参加して挙げ句の果てには、恐れ多くも壁1面を使うミニ個展形式の avi-session vol.5 にも出展していました(汗)

 ハマった原因は私が撮る写真とは大きく異なる個性的な作品を沢山拝見することができて、同じテーマでも「なるほど、こういう切り口もあるんだ」と考えることが多々あるからだと思います。 もっとも、芸術性が高すぎて私の頭では理解できないのも未だにあったりしますが (爆)

 私自身、昔から風景や花などいわゆる「綺麗」だとか「可愛い」と言った写真を撮ることが多かったのですが、歳と共にそれだけじゃつまんないからもう少し違った観点で写真を撮ってみたいなぁ〜って思っていたからかも知れません。(もちろん、ネイチャー系の写真を否定する訳ではありませんので誤解しないで下さい)

 もしかしたら、私と同じような作風の方が多かったらこれほど出展していなかったかもしれしれません(笑)

 それと、オーナーの吹雪さんは私のことをビィでは数少ない正統派スタイルの作家さんです」と言われますが、私のごく普通っぽい?作品でも温かく受け入れていただけていることもハマっている一因だと思います(^^ゞ

 そんなこんなで、昨年のオールスターズ戦から参加してしまい、今年が2回目の参戦でした。 それで、まさかまさかの結果でした。

 年末のお忙しいところ足を運んでいただいた皆さま、そして私の拙い作品に投票していただいた皆さま本当にありがとうございました。

 また、来年も懲りずに企画展に出展していこうと思いますのでよろしくお願いします。 「あれぇ〜個展開催は?・・・ 壱万円引きでしょ?」って突っ込まないで下さいね(笑)

 

 受賞の喜びの姿を自分のブログに載せるのは恥ずかしいので「アビィ日誌」を読んで下さい。
 いつも眉間に皺をよせて、苦虫を噛み潰したような顔をしている私(って自分で言うか?)が、にこやかに笑っています。 あぁ〜こんなことなら、もっと綺麗な服を着ていけば良かった。チャンチャン (^^ゞ