Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

CALERAで妙見山へ。とうとう花粉症が・・・

f:id:Rider_Hide:20190309194822j:plain 明日の日曜日は天気が悪そうだから、今日はしっかり?走らねば・・・って、GSでも走りたいが、妻に声をかけたら「先週乗ったからパス」ってことで、CARRERA NITLO SLです(笑)

 それで、行き先は全く代わり映えしない「妙見山」です(^^;

 ウエアの選択をミスったかな?と思うほど、上り坂では暑かったんですが、それでも、日陰の下り坂はメチャ冷えた。冬用か夏用かどちらを着るか難しい時期になってきた。

f:id:Rider_Hide:20190309194811j:plain
f:id:Rider_Hide:20190309194817j:plain

 いつものコースで箕面駅側から高山経由で妙見山へ向かいます。天気はいいですね。この時はさほど風も感じず、暑いけれども快調で上ります。

f:id:Rider_Hide:20190309194826j:plain
f:id:Rider_Hide:20190309194835j:plain

f:id:Rider_Hide:20190309194840j:plain

 能勢ジンジャーエールを飲みながら、亥の子餅をいただいて小休止していたんですが、この頃から、鼻がムズムズしてきた。
 2年ほど前から、軽い?花粉症になってきたようで、目が痒いことはあったものの、鼻は大丈夫だったので安心していたんだが。

 この後、クシャミが連発することに・・・休憩で冷えたから?って訳じゃなさそうだ。

 今日は寒くないだろうと思って、フェイスマスクを付けてこなかったのが失敗だったか? あのマスクで鼻も覆えば、多少なりとも花粉対策にもなっていたようだが、今となっては仕方が無いよなぁ〜。って帰ることにしましたが、この後、走りながらクシャミはでるし、鼻水が止まらないし・・・(;_;)

 この辺りにはコンビニもないのでマスクを買うこともできんしなぁ〜って思いながら走り続けます。 幸いにして、目薬は持参したが、目は痒くならなかった。大きめのミラーシールドのおかげか?

 終盤はちょっと強めの向かい風と鼻水に四苦八苦しながら、無事帰宅し、顔を洗って、鼻をかんで、ちょっと和らぎましたが、一息入れて近くの薬局へ花粉症の薬を買いに行くために外へ出たら、また鼻水が・・・(笑)

 あぁ〜とうとう本格的な?花粉症になってしまったんかなぁ〜 もっとも、まだこれくらいなら軽い方なのかも知れんが。


本日の走行距離:約56km


 そうそう、今日のライドで腹立たしいことが2つあったから、書いてストレス発散しておこう(^^ゞ

 一つ目は、箕面川ダム横のトンネル内で、後ろから近づいて来た車に突然クラクションならされてビックリしていた時に私の体ギリギリのところを追い越していった。

 私は勿論、フロントもリアもライトオンして左寄り走行してたし、対向車も来ていないのでもっと右側へ避けて追い越せたはずなのに・・・思わず、トンネルの中で馬鹿野郎が!って毒づいた。 車は黒いレスサスのような高級車だったな。

 二つ目は、終盤のR173を走っていた時、もちろん車道の左寄り走行ですが、なんと歩道の植え込みから車道側に向けて1m程度の工事で使う足場用の単管が置いてあった。思わずビックリして急ブレーキ。

 右側に避けたかったが、車が走っているのでそれもできず、向かい風で疲れていてさほどスピードも出ていなかったのが幸いしたが、もう少し気づくのが遅れたらヤバかったかもしれん。  

 近くで足場を組んだ工事現場は無かったので、置いてあったと言うより、運搬中の落下物なんだろうが、自動車の走行には問題なくても、自転車やミニバイクが左端を走ると危ない位置だった。

 車道の左端ってのも危ないんだよなぁ〜 私はまず走らないが、もし、夜間だったら・・・ゾッとする。

 この後やって来るかもしれない自転車やミニバイクが事故らないように単管は車道に出てないよう歩道内に置いておきました。