Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

CARRERA NITLO SLで“卵かけご飯”ライド(笑)

f:id:Rider_Hide:20180401165348j:plain

山桜が綺麗でした

 春は桜をはじめとして、花や風景写真も撮らなきゃならんし・・・、花見でビールやワインも飲みたいし・・・、GSにも乗らなきゃいかんし・・・、自転車も走らないと脚が鈍るし・・・、フィットネスも行かねば勿体ないし・・・(まぁ、これは平日の仕事帰りに行けば良いんだが)ってことで、とにかくこの時期の休日はやりたいことが一杯あって忙しすぎる(笑)
 ましてや今年は珍しく?桜が咲いてから雨が降らんので、お出かけ日和が続いているし・・・って、降らん方が良いんだが。

 今年は桜の満開が早すぎて、一段と予定が狂ってきたんだよなぁ~

 なんて、くだらんことを言っている暇がないので、自転車で走ることにした。 本当は、GSでタンデムか、近場で花見をするか?って妻を誘ったんだが、呆気なくフラれたので一人で自転車です (^^;

 昼間の気温は上がったとは言え、朝早く夏用ウェアで出発するにはちょっと空気が冷たそうだから、10時頃に自宅を出発。

 行き先は、今年になって一回目のコースで箕面~高山~妙見山かな?と考えながらも、ゆっくり目の出発なので、珍しく?途中で昼食が必要になるので、もう少しコースをアレンジしました。

f:id:Rider_Hide:20180401165504j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165508j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165515j:plain

 五月山から上ろうかとも思ったが、きっと花見客でごった返しているだろうから、箕面側からです。(五月山スタートの激坂を逃げたって話もなきにしもあらず?)
 

f:id:Rider_Hide:20180401165549j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165552j:plain

 山桜も綺麗です。トップに貼った写真もこの地点からです。桜の時期と紅葉の時期は、どうしても写真を撮りながら走ってしまうため、なかなか先へ進まんな (^^;

 高山を過ぎて、そのまま妙見山へ上ろうかな?とも思ったが、R423を亀岡方面へ北上して、昼食にします。
 一度、食べに寄りたいと思っていた「弁天の里 」で『卵かけご飯』をいただきます。 f:id:Rider_Hide:20180401165623j:plain いきなりアップで失礼しました(笑)

f:id:Rider_Hide:20180401165631j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165619j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165628j:plain

 えぇ~こんなに卵を食べられん・・・って言いながらも美味しいから、ご飯をお代わりしちゃった。ふぅ~お腹一杯だ。

 府道723号で堀越峠を越えて、R477へ出て「妙法寺」の桜が綺麗だったので、またしても撮影タイム
f:id:Rider_Hide:20180401165727j:plain

f:id:Rider_Hide:20180401165736j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165739j:plain
f:id:Rider_Hide:20180401165742j:plain

f:id:Rider_Hide:20180401165826j:plain

 15時のティータイムまでに家に戻らなきゃならんので、ここから帰ることにしますが「卵かけご飯」でカロリーを取ったので、その分の負荷をかけようと、野間峠へ向かい予定通り妙見山へ。

f:id:Rider_Hide:20180401170027j:plain
 ふぅ~ 今年初めての妙見山アタックは疲れた (^^; さすがに、妙見山の桜はまだですね。それでもつぼみはかなり大きいようにも見えたので、ここも例年より早く、まもなく開花か?
 ここへ上ってくる路面の舗装工事をしているので、路面が綺麗になったらもう少し走りやすくなりそうな気がする。

 妙見山の日陰の下りは寒かった (^^; その後、R423で戻りましたが、向かい風が強い。基本的に下りのコースなのに、なんでこんなにしんどいんだ?ってくらい風に向かって走ってました。

本日の走行距離:約64km

www.relive.cc