Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

2017年の総括

f:id:Rider_Hide:20171231174151j:plain

 今年も残すところ数時間なので、例年の如く今年一年を振り返ってみるとしますかね。

1.バイク編
 今年、なんと言っても一番大きかった出来事は、我が愛馬の交代か。 新車で購入して14年間乗り続けたR1150RTから、R1200GSへ引き継いだ。 我がバイク人生で一番長く乗り続けたのがRTだったから、想い出がいっぱいだったな。
はてなBlogへ移行する前のRTに関する記事はこっち

f:id:Rider_Hide:20171231182554j:plain

Before & After

 RTはエンジンの調子も良くて、まだまだ走れたんだが、肉体的に?もう少し軽いマシンにしたいし、しがないサラリーマン人生も定年も近づいてきたので、これが我がバイク人生最後?の贅沢と思って、GSを新車で購入した。


 そして今年のバイクツーリングは以下のマップに赤色で示すところを走っているんだが、全走行距離が約3,760kmとは・・・トホホ。 せめて、5,000kmを超えたかった。
 やはり、RTを買った14年前と比べると一廻り以上、年齢と共に肉体が老朽化しているからなんだろうか?
f:id:Rider_Hide:20171230100143j:plain

 春先にRTで最後に走ったログが少し含んでいるものの、殆どが新しい相棒のGSで走ったところだ。 

  秋雨前線が活発化する中での四国ツーリングは、最後まで雨に降られたが、久々のマスツーリングで楽しく走れたが。

 それよりも、結局のところGSのリコール部品は年内に入ってこなかったのは残念だ(涙)



2.自転車編
 昨年末から膝が痛かったりして(言い訳か?)、回数・距離共に少ないが、2年振りにコウノトリチャレンジライドに参加し、無事に完走できて大満足。
 ロングライドは、そのコウノトリの前にロングに身体を慣らすために走った鯖街道ライド篠山ライドくらいか。 

 バイク同様に以下のマップに赤色で示すところを走っているが、昨年は2,200km近く走ったのに、大幅ダウンだ(涙)

f:id:Rider_Hide:20171230173852j:plain

 全走行距離:約1,300km(20回) 
 CARRERA NITLO SL で走ったのが、13回で約900km
 GIOS PANTO で走ったのが、7回で約400km


 下のリンクは、Stravaで記録した自転車やトレッキングなどを動画にしたものです。

 こういうのがあると、もっと走ろうという励みになるな。


3.写真編
 今年、写真展への参加は以下の6回だった。 個展を開けるほどじゃないので公募展ばかりですが、私にしては過去最高だぜ! (^_^)v
  メリケンギャラリー『冬の風景展2017
  ギャラリー・アビィ『でかフォト●11
  ギャラリー・アビィ『さくらイロ●12
  PhotoGallery壹燈舎『さくらさく
  メリケンギャラリー『ポストカード展 vol.8
  ギャラリー・アビィ『ナツいろ●12
 やっぱ、『写真ちゅうもんは、プリントしてこそなんぼですな~って、話し方が変わる意味はなんなんだ?(笑)

 この中でも、でかフォトはさすがにインパクト強かった。今でも家に飾ってあるが、小さな我が家ではデカ過ぎ (^^ゞ

 プリンタも新しくしたんだから、もっと使わねば。・・・インク代が高いけど(汗)


4.読書編
 今年読んだ本は以下の28作品(31冊)で終了。
 (1)新潮文庫吾輩も猫である
 (2)貫井 徳郎(著) 『愚行録
 (3)司馬 遼太郎 (著) 『関ヶ原
 (4)原田 マハ(著) 『総理の夫
 (5)太田 忠司(著) 『昨日の殺人
 (6)小前 亮(著) 『残業税
 (7)有川 浩(著) 『旅猫リポート
 (8)青島 武(著) 『追憶
 (9)三島 由紀夫(著) 『美しい星
 (10)ささき かつお(著) 『空き店舗(幽霊つき)あります
 (11)三好 昌子(著) 『京の縁結び 縁見屋の娘
 (12)藤崎 翔(著) 『神様の裏の顔
 (13)小路 幸也(作) 『家族はつらいよ
 (14)小路 幸也(著) 『家族はつらいよ2
 (15)三浦 しをん(著) 『政と源
 (16)安生 正(著) 『ゼロの激震
 (17)野村 俊雄(著) 『大谷吉継
 (18)遠田 潤子(著) 『雪の鉄樹
 (19)荻原 浩(著) 『二千七百の夏と冬
 (20)木犀 あこ(著) 『奇奇奇譚編集部 ホラー作家はおばけが怖い
 (21)阿川 大樹(著) 『終電の神様
 (22)周防 ツカサ(著) 『いすみ写真館の想い出ポートレイト
 (23)山本 巧次(著) 『阪堺電車177号の追憶
 (24)佐藤 青南(著) 『白バイガール 幽霊ライダーを追え!
 (25)佐藤 青南(著) 『白バイガール 駅伝クライシス
 (26)松尾 豊(著) 『人工知能は人間を超えるか
 (27)浅田 次郎(著) 『ブラック オア ホワイト
 (28)皆藤 黒助(著) 『ババチャリの神様

 個人的にベスト3を選ぶとすると・・・う~む、難しいが『旅猫リポート』、『阪堺電車177号の追憶 』、『ババチャリの神様』が良かったか?。
 番外的には『白バイガール』シリーズは好きだな (^^ゞ

 
5.旅
 今年は上高地へは行ったが、それ以外に泊まりでは・・・春まだ早い城崎温泉コウノトリチャレンジライドでこれまた城崎温泉(笑)

 そう言えば、トレッキング?で、一人で六甲山へ上った。 あ、そうそう、妻とのハイキングで福利山線廃線跡山辺の道を歩いていたな。

 


6.番外編

 6月末には仕事というか、職場が変わった。 ある意味、我が人生では大きな節目だったんだが・・・これが最近のストレスの元になっているんだよなぁ~(涙)
 年金がもらえるまで、今暫く我慢せねば仕方あるまい。今更、独立する能力も無いし。

 それと、番外と言っては怒られちゃうが、義父が1月に永眠した。と言うことで、「喪中につき、新年の挨拶は失礼させていただきます」と書いておこう (^^ゞ
 

 それで、昨年末に書いた「2017年にやりたいこと」と比べると・・・

1.バイクツーリング
 回数・距離共に増やしたいと書いていたが、未達成だな。RTから、少し軽いGSにしたのは予言通りか?(笑)

2.自転車
 距離は大幅ダウンしてるし、いつも同じ所ばかりに行かず、もう少し輪行して違うところも走ってみたいと言いながら、さほど変わってない。
 春には実現できなかったが、鯖街道を走ることができたのはひとつの目標達成としておこう。

3.写真
 ギャラリーでの公募展への参加は大幅に増えて、これは目標達かな。 ライトアップの撮影は卒業した訳ではないが、職場が変わったせいもあって、仕事帰りに立ち寄れる所が少ないのがちょっとつまんねぇ~。 
 機材は増やさぬようにと言いながら・・・一体どうなっているんだ? 以下省略(自爆)


4.読書
 殆ど同じ作品数だったから、まぁ、こんなもんでしょうね。

5.旅
 富士山などの撮影旅行をしたかったが、行けず終いで残念。

6.番外
 そろそろ・・・かなぁ〜と思っていたとおり、職場が変わった。 ただし、あの頃に思っていたところとは違ったかも。
 だから、ストレスが多いのか・・・いや、もしかしたら、こっちの方が少ないのか? まぁ、どっちでもいいや(笑)


それでは、来年に向けて・・・
 2018年の目標というより、夢になるかも知れないが、バイク、自転車、写真、読書そして撮影旅行等々を今年よりも一層充実させたいが、無理せずマイペースで行きます。
 だって、いよいよ還暦だもん。無理は禁物っす(笑)

 えっ、仕事に関してはどうなんだってか?・・・そんなもん、なるようにしかならん。と開き直って、ストレスを溜めないようにします。


 誰も最後まで読んでないと思うが、一年間ありがとうございました。
 来年もお付き合いの程よろしくお願いします。(喪中って、こういうことも書いちゃダメなのか? よく分からん)