Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、Tern Surge Pro乗りの還暦ライダーです。 写真展には「 Hide.Yamamoto 」のネームで出展していることが多いです

今年もコウノトリチャレンジライドの写真を購入しちゃった(^^ゞ

 今年もコウノトリチャレンジライドの写真を購入しちゃった。

f:id:Rider_Hide:20190915221552j:plain これは114km地点の円山川沿いを弱い逆風の中、もうあと少しでゴールだ! 温泉だ! 地ビールだ!って思いでラストスパート中の勇姿です(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20190915221604j:plain
 これは神鍋高原です。 メチャ暑かったのを思い出す(笑)

f:id:Rider_Hide:20190915221614j:plain これは94km地点。 この時点で既に右側のライトは電池切れか(笑)

  我ながら格好いいなぁ〜
 誰も言ってくれないから、自分で言っておこう。なんてね。

 

但馬観光(その1)

 9/8(日)の『山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライドin但馬』の記録は先に書いたとおりですが、ライド以外の但馬観光にも記録に残しておきます。

 まずは、大会前日の9/7(土)です。 あまり早く宿に着いてもなぁ〜ってことで、北近畿豊岡自動車道の最終地点である日高神鍋高原ICから翌日走るコースの一部を逆廻りすることにした。

f:id:Rider_Hide:20190912225132j:plain 明日の給水ポイントにもなっている「道の駅 神鍋高原」で一休みしてから竹野海岸へ向かう。
 せっかくなので綺麗な海の写真を撮ろうと車を降りると“暑っ〜い!”って声しか出ない。

f:id:Rider_Hide:20190912225206j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225209j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225212j:plain

 いつ見ても綺麗な海ですよね。 これで暑くなければもっと長い時間撮影したいところですが、長く居るのは無理だなってことで早々に退散。 妻は暑さを避けて、車から降りもしませんでした(笑) 

 大会の受付を済ませて、定宿にさせていただいている山本屋にチェックイン。 自転車や荷物を下ろして一息れてから外湯へ向かいます。

 残念ながら一番人気の「御所の湯」が休業中なので「鴻の湯」まで歩こうと思ったが暑くてこれ以上歩けん!ってことで「まんだら湯」に変更。こんなのでギブアップしていて明日は走れるのか? (^^;
 それにしても、温泉のお湯も例年以上に熱い気がするのだが・・・

f:id:Rider_Hide:20190912225247j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225252j:plain

 左側の写真は毎年お馴染み歓迎の横断幕。これを見ると燃えてくるねぇ(笑)
 

f:id:Rider_Hide:20190912225313j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225256j:plain

 一旦、城崎ビネガーでクールダウンしてから城崎温泉駅の方へ向かい、今度は「さとの湯」に入リましたが、ここも内風呂は熱かった。 そのためか、露天風呂に入っている人が多かった(笑)

f:id:Rider_Hide:20190912225317j:plain
  宿へと戻り、栄養を補給しようと地ビールをグイッといただきます。 あぁ〜美味い!生き返るわぁ〜 \(^o^)/
 

f:id:Rider_Hide:20190912225359j:plain

 お部屋でゆっくりと夕食を楽しみます。 さっき、ジョッキでビールを飲んだのにもう一杯、地ビールをいただきます (^^ゞ えっ!ビールだけかって? その点は心配ご無用です。明日のために?ちゃんと日本酒も補給しておきました(笑)

 

f:id:Rider_Hide:20190912225413j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225418j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225424j:plain

 お腹も膨れたので、もう一度外湯へ。 例年に比べると夜になってもかなり気温が高いのでこれは本当に明日が大変だぞ!と思いながら「御所の湯」を横目に見て「鴻の湯」へ。 御所の湯が休みのせいもあってか?いつもより混んでた気がする。

 そして、本日の〆として熱くて有名な「柳湯」へもちょっとだけ入って、飲み物を買って宿へ。

f:id:Rider_Hide:20190912225453j:plain
 おとなしく、ジュース・・・ってことにしておこう(笑) 

f:id:Rider_Hide:20190912225517j:plain
f:id:Rider_Hide:20190912225520j:plain

 宿の玄関にて明日の大会に出場する自転車たち。 みんなで会話してんのかなぁ〜 もしかしたら Tern Surge PRO は自己紹介で『ボクの飼い主は何度か来てるらしいが、ボクは今回が初めて走るんだ。明日はよろしくね!』ってところか(笑)
 
 明日に備えて「みんな大人しくしていろよ!」って声をかけて、早めに寝ることにしました。

 大会後の記事に続きます (^^ゞ

 

山陰海岸ジオパーク『コウノトリチャレンジライドin但馬』無事完走

f:id:Rider_Hide:20190910204508j:plain
 9月8日(日)の記事になります。 当日、インスタなどSNSでつぶやいていますがブログにもちゃんと記録を残しておこっと(^^;

 まずは前日に撮影した写真ですが、当日の着用したサイクルジャージから残しておこう。 限定品に弱い男(笑)なので予約しておいた『大会オリジナルジャージ』を前日の受付で受け取りました。

f:id:Rider_Hide:20190910204850j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910204845j:plain

 スカイブルーで格好いいと思います。背中側はコースマップです。

f:id:Rider_Hide:20190910204847j:plain 今年のゼッケンは東京オリンピックPRを兼ねて走るぞ!・・・って訳じゃないが、2020でした(笑)

f:id:Rider_Hide:20190910204854j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910204857j:plain

 念のため『ひよこちゃんジャージ』も持って来たんですが、かなりの猛暑が予想されるため薄手の生地のオリジナルジャージを着用することにしました。

 さて、ここからが当日の記録になりますが、昨年とほぼ同じく5時30分過ぎに起床して、まずは宿の内風呂に入って身体を目覚めさせます。
 そして、出発準備をしてトップに貼った写真も含めて記録用に写真撮影です。

f:id:Rider_Hide:20190910205938j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910205941j:plain

 同じ宿に泊まっていたサイクリストにも Tern Surge PRO が格好いいと言われて喜びながら写真撮影を終え、妻に見送られて6時45分頃にスタート地点へ向かいます。

f:id:Rider_Hide:20190910210310j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910210307j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910210313j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910210316j:plain

 7時30分になって大会実行委員長の挨拶が始まり、今年も例年並みの700名を軽く越えて800名近くの応募があったようです。 その後、実行委員からの注意事項等の説明を聞きながら、8時のスタートを待ちます。暑いけど(^^; 

f:id:Rider_Hide:20190910210923j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910210925j:plain

 いよいよ出発になりますが、昨年と同じ時刻にここへ到着したが、到着順で並んだ位置としては昨年より少し後になっているので出発できるまでやや待ちが長くなってしまったかな。

 それにしても、これだけ多くの参加者が居てもミニベロで走ろうという変わり者?は・・・見渡す限り居ない感じですね。まぁ、目立っていいかな (^^ゞ

 8時25分頃にスタートしてすぐに鋳物師戻峠への上り坂ですが、ここは特に問題なく上りきって竹野海岸へ。 

f:id:Rider_Hide:20190910211244j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910211247j:plain

 せっかく Tern Surge PRO で来ているので『ハサカリ岩』のところで止まって記録写真を撮ります。

 そして、最初の給水所である約15km地点の『安木浜海水浴場』へ9時10分頃到着。

f:id:Rider_Hide:20190910211812j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910211815j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910211818j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910211821j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910211824j:plain

 朝から暑いので水分補給をしっかり取らなくてはと言うことで、知る人ぞ知る『黒部の氷筍水』と『二十世紀梨』でタップリ水分補給させていただき、先へ進みます。


 佐津駅前から海岸沿いを離れて南下しますが、やや向かい風です。 この辺りではまだ参加者はある程度の集団なのでペースが同じくらいのグループに付いて走ります。
 それでも上り坂になると、ペースが違ってきますので抜かれていったり、抜いていったりです。

 前半であまり飛ばすと最後まで脚が持たないので、マイペースを心がけて走ります。ソロで走っていると誰ともペースを合わす必要が無いのである意味楽です。

 約29km地点にある最初のエイドステーション『竹野南地区コミュニティセンター』へ10時00分頃到着。

f:id:Rider_Hide:20190910213237j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910213242j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910213245j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910213247j:plain

 エイドステーションのお楽しみである『但馬牛おこわ』と『竹野うどん』をいただき、この先のヒルクライムに備えます。

f:id:Rider_Hide:20190910213420j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910213422j:plain

 ミニベロでの参加者は居ないよなぁ〜って思っていて、自転車のところへ戻ってきたら、な・な・なんと!Ternの近くにモールトンが置いてあるではないですか。

 思わず、すげぇ〜って声が出そうでした。 激坂が入ったこのコースを走るとは驚きで、これぞまさにチャレンジライドですね。乗っている人が戻ってこないかな?と、ちょっとだけ待ってましたが、暑いので先へ行くことにしました。

 さて、このコースの最大の難関である『神鍋高原』へ向かいます。 太陽は遠慮無くガンガン照らしまくるのでメチャ暑いです。 

f:id:Rider_Hide:20190910214203j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910214206j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910214210j:plain

 峠のてっぺんまで2kmの看板のところで、一息入れてからアタックしましたが、例年ならヘロヘロになりながらもノンストップで上れたのですが、今年は暑すぎるので無理はせず、中間くらいの日陰で一旦止まって水分補給してました。 
 上りがあれば下りがある。って当たり前ですが、例年なら汗をかいた体で下ると“気持ちいいなぁ〜”って時や“少し肌寒い”って感じる時があるのに、今年は残念ながら生温い空気の中を走っている感じでした。
 
 それでも頑張って無事、約45km地点の『神鍋高原』へ11時15分頃到着。やはり暑さのせいか、昨年のタイムよりも徐々に遅れてきているが、目標は無事完走することなのであまり時間は気にしないことにします。

f:id:Rider_Hide:20190910215011j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910215015j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910215018j:plain

 塩羊羹を食べてから、あまりにも暑いのでスタッフの方に給水用のシャワーホースから水をかけていただいて、少しでも身体をクールダウンさせたところで先へ進みます。
 ここから暫くは下り坂なので、しっかり水を吸ったサイクルジャージで風を切ったら多少なりとも気持ちよかったのですが、日差しがキツいのでそれも長続きはせずにやっぱり暑くなりました (;_;)

 神鍋高原から一旦下って、約63km地点の給水ポイント『コウノトリ但馬空港』へは再び厳しい上り坂を走るのですが、一度休憩しただけで上り坂を攻略できました。 暑さでかなりバテ気味したけど、脚力はまだ何とか残っていたようで12時30分頃到着。

f:id:Rider_Hide:20190910215442j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910215433j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910215436j:plain

 ここでコースの約半分を走り終わったが、この先も気温は上昇するだろうから、しっかりと水分補給すると共にコップで頭に水をぶっかけて先へ進みますが、その前にいつものYS-11の前で定点撮影(笑) 

f:id:Rider_Hide:20190910222244j:plain せっかくなので、昨年同様にここでも記念撮影(^^ゞ 暑いけど、脚はまだまだ快調に回っていますので、82km地点のエイドステーションである『出石町のローソン』へ向かうのですが、あと1kmくらいの地点で予想外のトラブル発生!!
 
 それは、突然やって来ました。車道と歩道の緩衝帯部分に植えてある鮮やかなピンク色したサルスベリの横を通ったとき、おっ!蜂?って思ったとき、我が黄金の左脚の脛にチクッと痛みが走った。 思わず痛!って声が出て、ちょと先で一旦止まる。

 痛みがあるところを見ると血?のような滲みがあるが、う〜む、どうしよう。今まで、蜂に刺されたことは無いのでアナフィラキシーショックになる可能性は少ないはずだが、ハードな運動していいのか?って言っても、すでに心拍数は高いからもし、毒なら身体を駆け回っているかもしれんが。

 刺されたところがチクチクと痛いがとりあえず、エイドステーションまで進むことにする。

f:id:Rider_Hide:20190910222954j:plain
f:id:Rider_Hide:20190910222958j:plain

  13時40分頃到着して通過チェックを受けて、まずは『バナナ』と『出石そば』をいただきます。 お〜ぃ、お前は補給の方かよ。って言われるかもしれないが、そりゃ暑さ対策が先でしょ(笑)

 エイドステーションには、救急の方?がいるはずなので「蜂か何かに刺されたんですが・・・」って言って脚を見ていただいたら「蜂なら血が出ないと思うのでアブかも?」ってことでしたが、特にこれと言った薬も無いそうで、ましてやポイズンリムーバーは無いそうだ。

 とりあえず・・・って言ってももう1kmくらい走った後だが、指で毒?を追い出して、水で洗って少し冷やしてみたが、効果ははなはだ疑問だ。 う〜む、これでリタイヤか?ってことも頭に過ぎったが、痛みはあるが腫れている様子は無いし、身体もどうってこと無いのでローソンへ行ってガリガリ君を購入し、身体を少しでもクールダウンして先へ向かいます。

 このコース最後のハードな坂を上って「いずたんトンネル」へ向かいます。ここも勾配が急になる手前の自販機があるところで一旦休んでアタックして無事攻略できました。
 下り坂で脚を休めて、約100km地点にある最後のエイドステーション『菓祖・中島神社』へ15時10分頃到着。昨年よりかなり遅れているなぁ〜(^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20190911211027j:plain
f:id:Rider_Hide:20190911211031j:plain

 いつもの『焼ちくわ』、『チューチュー』をいただきます。あとで思い出したが、葡萄を食べ忘れた (;_;) 
 ここでも給水車から身体に水をタップリかけていただいてクールダウンさせる。左脚の刺されたところは時折痛むがペダリングには影響が出ていないと思うのでゴールへ向かって残り約20kmのラストスパートです。

 時間的には海から風が吹いてくるのか、円山川沿いを下るときは今年も逆風でしたが、昨年よりは少し弱めでありがたい。

 そして、城崎温泉の街中を抜けて皆さんに暖かく迎えられながら16時25分頃に無事ゴールしました。やっぱり、今年は昨年に比べてかなり遅くなった。

f:id:Rider_Hide:20190911212027j:plain 今年も高宮実行委員長にも入っていただいてバンザイの記念写真です。 ゴール後は『但馬牛カレー』がいただけるのですが、この時間にカレーを食べると夕食が入らないので、無理を言ってカレーのルーだけをいただきました。いやぁ〜やっぱ美味いわ。

f:id:Rider_Hide:20190911212314j:plain いつものように後泊もするので、宿に戻って完走証を見てハードな1日を思い出しながら地ビールをグイ〜ッと飲みました (^^ゞ

f:id:Rider_Hide:20190911212700j:plain

 毎年恒例の記念品のTシャツですが、今年は生地が変わりこの暑い日にピッタリでした。

 

本日の走行距離:約118km


 いやぁ〜 本当に暑い日で今まで参加した中で一番ハードだったと思います。 10日ほど前に見た天気予報では風雨が心配でしたが、みんなの祈りが通じすぎて晴れるどころかとんでもない気温になってしまい、ガーミンの表示では41℃を越えていた時もあった。

 聞いたところによると、残念ながらリタイヤされた方も例年の倍近くの100人前後だったそうです。要因はやはり熱中症でしょうか? 私は無事完走できて良かったですが、蜂か虻にさされたようにいつ何が起きるか分からないですね。 ポイズンリムーバーもサドルバックに入れておく必要があるのか?(笑)

 
 猛暑の中、大会スタッフ、ボランティアそして沿道でガンバレ!と声援していただいた皆さんありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

 

 

CARRERA NITLO SL で90kmトレーニングライド

f:id:Rider_Hide:20190825195244j:plain 昨日はフィットネスで筋トレとランニングをしたが、今日はコウノトリチャレンジライドに向けて CARRERA NITLO SL でトレーニングライドすることにした。

 数日前までの猛暑も一段落し、日の出と共に走る必要もなさそうなので少し朝寝して10時20分頃からのスタート(^^;

 

f:id:Rider_Hide:20190825200006j:plain 道の駅「いながわ」で一息入れ、久しぶりに大野山へ上ろうかとも思ったが、まだこの季節は小さな虫が顔の周りを飛ぶかな?との心配もあるので、ヒルクライムは止めてロングライドしようと県道12号を北上することに。

f:id:Rider_Hide:20190825200202j:plain 途中で見かけたヒマワリも猛暑で?お疲れのようですな。 その後も淡々と走り、トップに載せた写真の地点で証拠写真撮影のため小休止。

f:id:Rider_Hide:20190825200416j:plain 久しぶりの西峠到着。 そう言えば、正式に「篠山市」から「丹波篠山市」に変わったんだっけ?

 西峠から気持ちよく下って「後川ドライブイン」でドリンクを購入して小休止。 間違っても「酒」の自販機から買ってませんよ(笑) 

f:id:Rider_Hide:20190825200954j:plain
 冷えたスイカが欲しいな。さすがに自転車でスイカを買って帰る訳にいかんしな。


 さて、この先どうしよう? このまま北上するか、西へ行くか、東へ行くか。 悩んだ結果、ものすごく久しぶり(と言うより、自転車では初めて)に羽束川に沿って東へ向かって篭坊温泉へ行ってみることに。

f:id:Rider_Hide:20190825201537j:plain
f:id:Rider_Hide:20190825201544j:plain
f:id:Rider_Hide:20190825201540j:plain

 昔あった旅館も廃業したようでしたが、別の宿があったので今でもお客さんは来るのだろう?

 R173に出て南下するが「はらがたわトンネル」を過ぎると一気に下降するので、速度が出るのだがトラックも相当な速度で抜いていくのでメチャ怖い。

 栗栖の交差点まで下りてきて、昨日GS君でやって来た「里づと」で小休止したくなるが、そうするとその後は楽なコースで帰りたくなるので、誘惑に負けずにいつものコースへ向かうため東へ向かってペダルを踏みます。 

f:id:Rider_Hide:20190825202225j:plain
f:id:Rider_Hide:20190825202222j:plain

 途中、前から一度立ち寄ってみたいと思っていた手作り豆腐の店「堂本豆腐店」で小休止し、タンパク質をたっぷり補給(^^;

 ここまで来ると行き先は決まってしまうが、せっかくなので記録のために残しておきます。

f:id:Rider_Hide:20190825203411j:plain まずは「野間の大けやき」ですね 

f:id:Rider_Hide:20190825203530j:plain
f:id:Rider_Hide:20190825203534j:plain
f:id:Rider_Hide:20190825203539j:plain

 そして、今日はヒルクライムは止めておこうと思っていたのに「妙見山」へ上ってきてしまった(笑)

 今日はここまでで 70kmだったので、これで帰宅して90kmに届くか、ちょっと足りないか?ってところだが、まぁ良いかなと思って帰ることに。

 しかし、下り始めたら、雨が・・・。木が生い茂っているところは分からなかったが、かなり強めの雨で、気温も下がって思わず「寒む〜」って言ってしまった(笑)

 豊能町役場を過ぎて暫くしたら雨も上がり、寒さも続かず助かりました。

 

 本日の走行距離:約92km とりあえず、90kmは超えたか。

 コウノトリチャレンジライドの距離には足りないが、まぁ何とかなるだろうか?

 

『コウノトリチャレンジライド in 但馬』参加者ガイド到着

f:id:Rider_Hide:20190818125136j:plain

 Instagramにもアップしましたが、このブログにも記録として残しておきますので一部重複しますがご容赦 をm(__)m

 今年も懲りずに参加する『山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬』の参加者ガイドや参加確認証などが届いた。

 今回でこの大会も8回目になるはず。私はこれで6回目のチャレンジですが、今年は無謀?にも Tern Surge PROで走ってみようと思っているから別の意味でも楽しみです。 ミニベロでは初チャレンジなので今までのタイムを気にせず、完走することを目標にしよう(^^;

 今年はゼッケンNo.も良い番号が当たりました。 どうしようかな?と思っていた「大会オリジナルサイクルジャージ」もしっかり注文してあるし、こうなるとあとは頑張るしかない (^_^)v

 そのゼッケンは何番なのかって? それは当日のお楽しみに(笑)

 大会まで残り三週間。 今更、体力増強は無理ですがフィットネスとトレーニングライド はサボらずに続けなくちゃ(^^;

 

 大会関係者ならびにボランティアの皆さま 今年もありがとうございます。そして、当日もよろしくお願いいたします m(__)m

 

 

今日も暑さを避けて早朝トレーニングライド

f:id:Rider_Hide:20190817150227j:plain

 この土日を過ぎると少しは気温が下がりそうな予報ですが、今日はまだまだ熱中症対策が必要だと思うので例によって朝の4時半に起床して、5時過ぎからのトレーニングライドです。

 先日、六甲山へ行ったときに発生した Tern Surge PRO のチェーン落ちを昨日調整してもらったのでその後の調子を確認しておきたいし。

 念のため出発前にスマホで雨量レーダーを見たら、あれ?すぐ近くに雨雲が一塊あるじゃんか。 しかも赤色の強い雨ででこっちへ向かってくる感じ。 う〜む、出発を少し遅らせるべきか、それとも走る方向を変えて雨から逃げるか、何とか雨に当たらない方法はないかとしばし悩む。

 あまり出発を遅らせるよりも走る方向で雨雲を回避することに決めて出発。 雨雲の端っこでまだレーダーに写らないレベルの雨がポツポツとしてきたが、とりあえず北西へ。

 池田市から川西市へ入る辺りで路面が濡れてきて少し雨が当たるかな?って感じになってきたものの本降りの雨にはならずに済んだが、猪名川沿いを北上するときには路面は完全にウェットで、追い越していく車や自分のタイヤで跳ね上げる飛沫でシューズの表面は濡れてきた。

 それでも雨が降らなかったと思われる猪名川町の手前辺りで路面は乾いて、シューズも中まで滲みてくる前で助かった。

 目的地はいつものように妙見山ではあるが、逆回りコースで少しだけでも距離を伸ばしたいと思って『道の駅 いながわ」へと向かう。

f:id:Rider_Hide:20190817152219j:plain

 出発から約1時間後の6:15  先週よりも弱めの日が当たってきた。

f:id:Rider_Hide:20190817151919j:plain

 このまま県道12号を北上し、杉生から県道602号で能勢方面へ向かい、そのまま『野間の大けやき』へと進む。

f:id:Rider_Hide:20190817153443j:plain

 一息入れて、目的地の妙見山へ。

f:id:Rider_Hide:20190817153533j:plain

 野間峠から登っていきますが、台風10号の強風によるものだろう、いつも以上に路面に落ちている枝葉が多くて走りづらい。 下り坂では特に注意が必要です。

f:id:Rider_Hide:20190817153954j:plain

 先日よりも少し気温は低め?かも知れないが、汗だくで到着していつもの位置で証拠写真を撮り、一息入れてから帰路につきます。

f:id:Rider_Hide:20190817154219j:plain

 10時に帰宅してシャワーの後、アイスタイム(笑) 昨日のうちに買っておいた3種類の中から、ガリガリ君ソーダ味を食べてクールダウンしました。

 

 本日の走行距離:約72km まずまずだが、コウノトリチャレンジライドまでに100kmクラスのライドをと思うがどうなることやら。

  チェーン落ちも発生せず快調でした。ウェットな路面を走って思った以上に汚れてしまったので、昼食後に軽く洗車と注油して保管。 Tern Surge PRO はこのままコウノトリまで出番無しか?(笑)

 

 

CARRERA NITLO SL で妙見山まで早朝トレーニングライド

 今日も気温はグングン上昇する予報なので熱中症対策として、日の出と共にトレーニングライドに出発すべく 4:35 頃に起床し、おにぎり2個と夏季限定の Inゼリーで朝食を済ませて 5:10 頃に出発。

f:id:Rider_Hide:20190811110044j:plain

 いつもなら止まりませんが箕面駅から箕面川ダムへ上がっていく途中で早朝ライドの証拠として朝日と一緒に撮っておく。 カメラ任せのJPEGでは今ひとつの色なのでRAWファイルからちょっと色調整して朝のイメージを強調 (^^;

f:id:Rider_Hide:20190811110940j:plain

 勝尾寺方面と箕面川ダム方面への分岐点で22℃ 今日見た気温表示の中では一番低めの値だった。 もっともここは日が当たらないところだからなぁ〜

 

f:id:Rider_Hide:20190811111154j:plain
f:id:Rider_Hide:20190811111158j:plain

 いつものように高山公民館前で一休み。 これまたいつものようにSNSでつぶやいてから妙見山へ向かう。

f:id:Rider_Hide:20190811111352j:plain
f:id:Rider_Hide:20190811111357j:plain
f:id:Rider_Hide:20190811111400j:plain

 妙見山到着。 今日は「山の日 フェスタ」なんだって。 そうか、今日は単なる日曜日ではなく“山の日”だったか。すっかり忘れてたわ(笑)

 

f:id:Rider_Hide:20190811111921j:plain
f:id:Rider_Hide:20190811111929j:plain
f:id:Rider_Hide:20190811111924j:plain

 野間の大けやき方面へ下りてきた。 8:10頃ですが、もう陽が当たると暑いから写真だけ撮ってさっさと帰えろうっと。

 ちなみに“ありなし珈琲”はただ今夏休み期間中ですので皆さまお間違いなく(笑)

 

f:id:Rider_Hide:20190811112452j:plain

 9:10頃に帰宅してシャワーを浴びて冷えたビールをキューッと ・・・ なんて訳にはいかないので、“ガリガリ君”と“エクレア”で一息入れました(笑)

 

本日の走行距離:約57km  

コウノトリチャレンジライド前に100km位のロングライドで足慣らしをしておきたいが、こう暑くてはとても長時間走るのは無理だな。

 

 

Tern Surge PROで六甲山へ早朝ライド

先週は天気が悪かったり、写真展「豊楽会」の設営日だったりで自転車に乗れなかったので、今週こそは・・・と思って、先ほど走ってきた。

f:id:Rider_Hide:20190803110813j:plain

 このところ熱中症になりそうな天気が続いているので昨年同様、気温が上がる前の早朝ライドで終わらすべきだろうと考えて5時に起床して5時30分に出発。

 行き先は久しぶりというか、昨年の早朝ライド以来の六甲山へSurge PROでアタックしてみることにした。

f:id:Rider_Hide:20190803111410j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803111355j:plain

 出発時点でもそれなりに気温は高いが、太陽は上の写真のように顔を出し始めたばかりなので自転車で軽く流す程度なら気持ち良いかな?・・・と思っていたのもつかの間ですぐに暑くなってきた(笑)

f:id:Rider_Hide:20190803111605j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803111609j:plain

 いつものように宝塚へ出て逆瀬川から上りますが、左上写真の上り初めの地点で既に汗だく。

 う〜む、これで23℃か。先が思いやられるな・・・とペダリングしますが、久しぶりの六甲山はやっぱり厳しい。

 右側写真の宝殿料金所で一休みしなくちゃ身体が持たん(^^;  体力低下か? 暑さに身体がバテ気味なのか? いやその両方か?

f:id:Rider_Hide:20190803112013j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803112019j:plain

 数台の自転車野郎だけじゃなく、自転車女子にもあっさり抜かれてもめげずにマイペースで滝のような汗をかきながら頂上へ到着。 もちろん熱中症になってぶっ倒れないよう途中で水分もミネラルもしっかり補給してます(^^;

f:id:Rider_Hide:20190803113105j:plain

 この時間はまだトレッキングの人もほとんど居ないので、自転車を最高峰まで持って上がって証拠写真を撮ってから帰路につきます。

 汗びっしょりの身体で下り坂を進むと少しヒンヤリして気持ちいいなぁ〜って思っていたら、ちょうど宝殿料金所まで下りてきた辺りで “ガチャ” って変な音がしたと思ったらペダルが回らん。 

 えっ?って止まって見たら・・・なんと、フロントギヤでチェーンが外側へ落ちていた。 う〜む何故だ? 路面の凸凹で跳ねた瞬間に落ちたのかなぁ〜と思いながらチェーンを填めて再出発。

 そして、スタート地点まで下りてきた時に再びチェーンが外れた。 今度は路面の凸凹はなかったはず。何でだろう?

 このSurge PROで来月のコウノトリチャレンジライドを走ろうと思っているのでしっかり確認しておかねば。

 一気に家まで戻ろうかと思ったが、朝、出発前に食べたおにぎりのカロリーは六甲山アタックですっかり消費しただろうから、開いていたカフェに立ち寄ってホットドッグとアイスコーヒーで一休み。

f:id:Rider_Hide:20190803112959j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803113006j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803113002j:plain
f:id:Rider_Hide:20190803113023j:plain

 500円のモーニングセット。リーズナブルで良いですね。

 

 途中、2度のチェーン落ちによるロスタイムもあったせいか、予定していた10時より10分少々遅れて帰宅したが、この気温だと10時帰宅でも遅いな。

 9時くらいに帰ってきてシャワー浴びて、エアコン効かせた部屋で一眠りすべきかもしれん。 さらに言うならシャワーの後、冷たいビールがあったら最高なんだが、そいつには時間的に早すぎか?(^^;

 

本日の走行距離:約50km 

距離は短めだが、強度は高めのトレーニングだったので良しとしておこう。コウノトリチャレンジライドまでにもっと走り込んでおかねば。

 

CARRERAで妙見山~亀岡~茨木~箕面ライド

f:id:Rider_Hide:20190715180049j:plain 今日は天気予報で“晴れ”とまではいかないが、出かけても大丈夫そうな感じなので自転車で走ることにした。 妻は別の予定があるので、ちょっと距離を伸ばせそう。

 と言うことですが、行き先は結局のところ箕面駅側から妙見山へ。いつもと一緒じゃんか(笑)

f:id:Rider_Hide:20190715180111j:plain

f:id:Rider_Hide:20190715180134j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180137j:plain

  妙見山はとりあえず上ってきた証拠写真だけ撮って、すぐに下山して「ほんたき山のカフェ」へ向かいます。

 先月も来ていないので久しぶりなのですが、TVで紹介されたりして相当賑わっているような気配なので、もし混んでいたら「またの機会に来るわ」と顔だけ出して下りるつもりでしたが、お昼の時間より早いので待つこともなくラッキーでした。

f:id:Rider_Hide:20190715180150j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180203j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180206j:plain

 お昼にはちょっと早いが、いつものように薬膳生湯葉カレーとアイスコーヒーで小休止。そうこうしている間にも次から次へとお客さんがやってくるので、やはりTV効果ですかねぇ〜。

 混み合う前に野間の大けやき方面へ下りてから北上します。 ノープランだったのですが、その昔、大阪サイクリング協会の会員だった頃に走ったコースをトレースしてみようと湯ノ花温泉から亀岡運動公園へ向かうことにします。

f:id:Rider_Hide:20190715180234j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180237j:plain

  左の写真は自転車で肝心な「湯の花」の“湯”がハッキリ見えんな。 右の写真はCARRERAのフロントタイヤがイノシシ?とチューしています(笑)

 亀岡運動公園から府道407で茨木方面へ南下し、どこで曲がるんだったかなぁ〜と思いながら走ります。

f:id:Rider_Hide:20190715180243j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180450j:plain

 東別院のあたりで証拠写真。 この場所の手前で「手打ちそば」の店を発見。一度食べに来てみようかな。 

 記憶があやふやになってきて、道を間違えそうになったが無事に府道43号線入って南西へ進みます。 サイクリング協会のライドでは終盤、まっすぐ行って府道110号入って彩都へ出たんですが、記憶ミスでそのまま府道43号線で西へ向かって走ってしまった。こんな上り坂だったっけ?と思って確認したが戻るのも面倒だし、このコースなら寄ってみたいカフェ「風○輪」があるなぁ〜と思っていたから、コースとしては結果オーライということでそのまま上ります。

  ネットで知ったお店なんですが、初めてなので「混んでるかなぁ〜 座れるかなぁ〜」と心配したが大丈夫でした。

f:id:Rider_Hide:20190715180314j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180316j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180319j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180326j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180329j:plain
f:id:Rider_Hide:20190715180332j:plain

  カウンターに座って懐かしいバイクが載った雑誌を見ながら、ホットコーヒーとチョコシューでちょっと休憩。コーヒーが美味しかったのでお代わりしちゃった(笑) 

 


 本日の走行距離:約87km  折角だから100kmくらい走ろうかと思ったが、結果は90km未満だった(^^; 

 

 

自転車用チェーンカッター購入

 先月の「しまなみ海道ポタリング」で Tern Surge PRO のチェーンが損傷し、最悪の場合は切れていたかもしれないってことだった。

 今までそんなトラブルが起きることは考えてもみなかったが、ソロで走っていることが多し、万一山の中でそんなことになったら大変なのでトラブル対策をしておく必要があるなぁ〜ってことで先日、梅田の自転車屋で「コネクティングピン」と「ミッシングリンク」を購入したが、肝心な「チェーンカッター」が見つからなかった。

 もちろん、カッターとツールがセットになったものなら売っているんですが、既にツールは持っているからカッターだけ欲しかったんです。

 と言うことで、こんな時に頼るのはアマゾンだよなぁ〜。ってことでポチッとしました(^^;

f:id:Rider_Hide:20190630200844j:plain

 購入したのは TOPEAK の LINK 11 です。 大きさの割に重量感ありましたが「備えあれば憂いなし」と割り切ってツールボトルに入れておこう。 

 できれば出先では出番がない方が良いけど。・・・その前に練習しておかないとちゃんと使えない心配が無きにしも非ずか?(笑)