Rider Hide の No Guts, No Glory

自由気ままな人生を目指し、バイク,写真,自転車,小説などが好きで、R1200GS、CARRERA NITRO SL、GIOS PANTO乗りの中年?ライダーです。

ささき かつお(著)『空き店舗(幽霊つき)あります』読了

f:id:Rider_Hide:20170524163325j:plain

 今年10作品目(12冊目)の読了。 もうすぐ5月も終わるというのにちょっと少ないか? もっとも、1年間で何冊読むぞぉ〜!なんて気張った目標がある訳じゃないから良いんだけどね。(そんな目標立てたら、途中で嫌になって読まない?)

 それはさておき、いつものように仕事帰りに立ち寄った書店の平積みで面白そうなタイトルに惹かれて購入した本で、ささきさんの本は初めてです。

 築五十年のオンボロビル「スカイカーサ武蔵小金井」は、幽霊が出るということで空き家状態になっているので、ビルのオーナーが開き直って?「幽霊つき」と明言して、テナント料の大幅値下げしたところ、1〜4階に次々と訳ありの?店子が入ってきた。

 そして、各お店のオープンと同時に予告通り地縛霊が現れ・・・。

 ところが、幽霊と言っても、可愛くて人なつっこく、今時見かけない?ツインテールの髪型の少女で、日本人なのに名は何故か「アリサ」という。 しかも、暗がりは嫌いというか、怖がるというまったく幽霊らしくない(笑)

 幽霊らしくない地縛霊「アリサ」は4人の店子とも仲良く?やっていき、さて、どんな展開にするのかなぁ〜と思っていたところ、オンボロビル最上階の5階に謎めいた5人目の店子が入ってきてから話は急展開するんですが、この先はネタバレになるので、気になる方は読んでからのお楽しみということで(*^_^*)

 いやぁ〜全体にテンポが良くて面白く、かつ終盤にはちょっとしたミステリーとホロッとさせる内容だ。 5話完結でTVドラマ化したら面白いんじゃないかな。

 深く考えること無く気軽に読めた。・・・って、先日読み終えた三島作品がぶっ飛びすぎだったから、差が大きいのか?(笑)


中之島バラ園(5/14撮影)

f:id:Rider_Hide:20170521195953j:plain 先週の日曜日(5/14)の記録です。 壹燈舎の写真展に出した作品を撤収する前に、中之島バラ園の撮影をしてきました。

 思った以上に日差しが強くて、コントラストが厳しくなりそうなので、広角ズームレンズにはブラックミストフィルターをかけてみましたが、どうだろう? 少しは柔らかくなっただろうか。

f:id:Rider_Hide:20170521200251j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200315j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200356j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200407j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200431j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200445j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200454j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200504j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200512j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200520j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200528j:plain

 縦位置写真も少し入れておこう
f:id:Rider_Hide:20170521200755j:plainf:id:Rider_Hide:20170521200806j:plain

 色々な種類の薔薇があって楽しめました。 靱公園の薔薇も撮りに行こうと思ってましたが、時間切れとなり、また来年です?




 

CARRERA NITLO SLのフロントタイヤ交換

f:id:Rider_Hide:20170521174736j:plain いつもの備忘録代わりですが、CARRERA NITLO SLのフロントタイヤを交換したので記録に残しておこう。

 リアタイヤは昨年の7月に交換してあったが、その時点ではフロントタイヤはそれほど減ってなかったから、そのまま使用し続けていた。
f:id:Rider_Hide:20170521175128j:plain
 しかし、さすがのミシュランも上の写真のように劣化が激しくなってきていたので、このままじゃヤバイと思い、キッチンの床磨きで古いワックスを落として、乾くまでの合間にささっと交換することに。 

 サイドの赤いゴムも手で触るとボロボロと剥がれてきた(^^; 記録を見ると2014年の8月に交換したままなので、まもなく3年か...そりゃ劣化するだろうな。
 タイヤ自体は以前購入済みでした。・・・って、とっとと換えとけ(笑)

f:id:Rider_Hide:20170521175149j:plain
 リアに合わせてBRIDGESTONEのR1Xです。やっぱり、このタイヤ填め易くていいな。次からもこれにしようかな。

 ビフォー・アフターで全体を見てみると・・・f:id:Rider_Hide:20170521175201j:plain
 ミシュランのようなサイドの赤いラインが無くなったが、その分、締まって精悍な感じになったかな? 

 


餘部橋梁ツーリング

f:id:Rider_Hide:20170520195648j:plain 久しぶりに仕事仲間とのツーリングに出かけました。当初は7台くらいの参加予定でしたが、なんやかんやで4台になってしまった。
 その代わりと言っては何だが、全員が大阪近辺からの出発なので、みんながほぼ同じ距離になって良かったかも?

f:id:Rider_Hide:20170520200059j:plain
 中国道西宮名塩SAに集合。ちょっと早めに到着して、アイスコーヒーを飲みながらメンバーを待ちますが、いつも遅刻の常習犯が今日は予定より早く到着してビックリ。と言っても、現れたのは一番最後でしたが(笑) 

 行き先は昨日まで蒜山高原にするか、餘部橋梁にするか決めかねていたが、蒜山は高速ばっかりになってつまらないかも?と言うことで餘部へ向かいます。

f:id:Rider_Hide:20170520200305j:plain

f:id:Rider_Hide:20170520200314j:plain

f:id:Rider_Hide:20170520200323j:plain 橋の上まで上がれるのですが、時間の関係上省略しました。エレベーターができるはずなので、その頃もう一度来ましょうか(^^;

 ちょうどお昼なので、もう少し浜坂方面へ走って食事します。

f:id:Rider_Hide:20170520200550j:plain
 初めて行くお店ですが、昨夜、ネットで調べていたら、駐車場も舗装してあって広そうな「cafeどんぐり」を見つけたので来てみました。

f:id:Rider_Hide:20170520200658j:plain
 土曜日でしたが、2種類のサービス(日替わり?)ランチがありましたので、私は「カレイの唐揚げ甘酢あんかけ」をいただきました。
 落ち着いたお店でゆっくりと食べられ、美味しかったです。

 お腹も膨れたので、次なる目的地(温泉)へ向かいます。

f:id:Rider_Hide:20170520201803j:plain
 その前に、もう一度、餘部橋梁に寄って記念写真をパチリ。(顔が分からない程度の大きさでアップしておこう)

f:id:Rider_Hide:20170520202109j:plain

f:id:Rider_Hide:20170520202126j:plain

f:id:Rider_Hide:20170520202137j:plain
 かすみ・矢田川温泉に入って、一息いれて帰路につきます。

f:id:Rider_Hide:20170520202422j:plain
 帰路につくと言いながら、3km走って「香住鶴」でストップ。ここまで来たら、やっぱり立ち寄らねばねぇ〜 (^^;

 試飲できないのが残念ですが、お土産をゲットして今度こそ、帰路につきました。
例によって中国道の西宮北ICあたりから渋滞が始まりましたが、まだ軽めで良かったです。

f:id:Rider_Hide:20170520203021j:plain

f:id:Rider_Hide:20170520203029j:plain

f:id:Rider_Hide:20170520203039j:plain
 お土産も載せておきます(*^_^*)

 本日の走行距離:363km  止まると暑かったが、まだサマーウェアなら走行中はなんとかなった。

 初めてGSで高速を走ってみたが、言うまでもなく、クルーズコントロールは便利だ。加速も良いし、楽しいバイクだ。
 風の当たり方もRTとさほど変わらず、身体は楽だね。 

 このツーリングでやっと、トータル910kmになった。まもなく慣らし運転も終わるな。

  

 

三島 由紀夫(著)『美しい星』読了

f:id:Rider_Hide:20170519210222j:plain

 今年やっと9作品目(11冊目)の読了

 三島由紀夫の小説なんですが、冷戦下における核兵器問題を訴えているようだが、ブッ飛びすぎて私の頭では少々(かなり?)理解を越える内容で、さすがに途中でギブアップか?と思いながらも何とか読み切った。ちょっと時間が掛かったが(^^;

 それにしても、このオレが三島作品を読もうなんて高尚なことを考えたのは不思議だ。なぜ、この本を買ったんだろう?
 会社帰りに一杯飲んで、ほろ酔い加減で書店に立ち寄って隣にあった本と間違えてレジに持っていったか?(笑)

 大体、私が三島由紀夫に関して知っていることは、小説家であったらしい?ことと、自衛隊市ヶ谷駐屯地で誰かを監禁し、バルコニーで演説後に割腹自殺を遂げた(これもオンタイムと言うより後々、TVなどで何度か出てきて知っている?)くらいで、どんな本を書いていたのかすらよく知らないのに・・・

 何とか読み終わって、書店で付けたもらっていたカバーを外したら、映画化の帯が・・・あぁ、そういうことだったか・・・思い出した(笑)

 奇しくも、本日の読売新聞の夕刊にこの映画化の記事があり、原作は私が5才の頃の1962年に発刊され、発表時にも色々と話題になったらしいが、1960年代の核兵器開発競争の問題を地球温暖化問題にして、登場人物の仕事も今風のものに置き換えるなど、大きく脚色されているらしい。

 ふ〜ん、そんなに大きく脚色で変えてしまったのはどうなんだろう。これじゃ、映画を見ても原作で分かりにくかったところは理解できないか。


PANTOで能勢から野間峠ライド

 今日は天気が良いので、GSに乗りたいところですが、午後から出かける必要があるから午前中だけ軽く自転車で走ることにした。
f:id:Rider_Hide:20170514221344j:plain
 今日は順番を守って?PANTOで出動です。 猪名川を上って能勢へ向かいます。

f:id:Rider_Hide:20170514221405j:plain
 久しぶりに稲荷峠を登りましたが、今日はちょっと調子良く上れた?気がした。あくまで、“気がした”だけですけど(^^;

f:id:Rider_Hide:20170514221406j:plain

f:id:Rider_Hide:20170514221408j:plain
 野間の大ケヤキへ。 今日は「ありなし珈琲」は飲まずに、証拠写真撮影だけ。
 アオバズク狙いの長玉を付けたカメラマンが何人かいました。 私も一度、望遠レンズを持って来てみたいが土日は混んでそうだな。  

f:id:Rider_Hide:20170514221409j:plain
 妙見山へ上っていると、昼までに帰れないので野間峠を越えて、R423を下って帰りました。




本日の走行距離:約60km

12時過ぎに帰宅後、シャワーを浴びてから昼食を済ませて、中之島へ薔薇の撮影に出かけてから、写真展の作品撤収に出かけましたが、それはまた別の記録に。




PhotoGallery壹燈舎の写真展「さくらさく」終了しました

本日、PhotoGallery壹燈舎の写真展「さくらさく」が終了しました。 
私も16時頃に行って見てきました。 やはり、色々な作品を見ると刺激&勉強になりますね。

f:id:Rider_Hide:20170514215710j:plain

 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 さて、次の楽しいことを考えねば・・・(笑)